大塚眞理子

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/20 15:47
 
アバター
研究者氏名
大塚眞理子
 
オオツカ マリコ
eメール
otsukammyu.ac.jp
URL
http://kaken.nii.ac.jp/d/r/90168998.ja.html
所属
宮城大学
部署
看護学部 看護学科
職名
教授
学位
博士(看護学)(千葉大学大学院)

プロフィール

千葉大学看護学部卒業。地域医療・継続看護を志し看護師として地域の病院で働いた後、看護教育の道へ。埼玉県立衛生短期大学看護学科(成人看護学、地域・老人看護学)、埼玉県立大学保健医療福祉学部看護学科(老年看護学、専門職連携教育)、千葉大学大学院看護学研究科附属専門職連携教育研究センターを経て、2016年から宮城大学看護学部看護学科成熟期看護学分野老年看護学領域教授として勤務。老年看護学、認知症ケアおよび専門職連携教育(IPE)、専門職連携実践(IPW)の教育・研究に取り組んでいる。

研究分野

 
 

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
公立大学法人宮城大学 看護学部看護学科 教授
 
2015年1月
 - 
2016年3月
国立大学法人千葉大学大学院 看護学研究科附属専門職連携教育研究センター 特任教授
 
2014年10月
 - 
2014年12月
国立大学法人千葉大学大学院 看護学研究科 特任教授
 
2005年4月
 - 
2014年
埼玉県立大学 保健医療福祉学部 教授
 

学歴

 
2000年3月
   
 
千葉大学大学院看護学研究科博士後期課程  
 

委員歴

 
2018年6月
 - 
現在
国立研究開発法人 国立長寿医療研究センター 企画経営部 認知症・在宅医療推進課  認知症医療介護推進会義委員
 
2018年5月
 - 
現在
日本老年看護学会  理事長
 
2018年4月
 - 
現在
千葉看護学会  千葉看護学会評議員
 
2018年4月
 - 
現在
社会福祉法人宮城県社会福祉協議会  宮城県社会福祉協議会公益通報審査委員会委員
 
2018年1月
 - 
現在
独立行政法人日本学術振興会 研究事業部  科学研究費委員会専門委員
 
2017年7月
 - 
現在
日本看護科学学会  和文誌編集委員会委員
 
2013年12月
 - 
現在
日本看護科学学会  評議員、論文表彰委員
 
2013年6月
 - 
現在
日本老年看護学会  理事、生涯学習支援委員会委員長、編集委員
 
2012年8月
 - 
現在
日本看護学教育学会  評議員、編集委員
 
2011年6月
 - 
現在
日本認知症ケア学会  評議員、地域委員、関東1地域部会長
 
2008年10月
 - 
現在
日本保健医療福祉連携学会  理事、IPE推進委員会委員長
 
2017年4月
 - 
2020年3月
日本ルーラルナーシング学会  第5期の理事長指名理事
 
2018年10月
 - 
2019年3月
社会福祉法人東北福祉会 認知症介護研究・研修仙台センター  「認知症カフェを活用した高齢者の社会参加促進に関する調査研究事業」研究事業委員会委員
 

論文

 
医療福祉系学部をもたない看護系大学生の多職種協働に関する体験的学習の現状
井村紀子,大塚眞理子
日本看護科学誌   38 285-291   2019年2月   [査読有り]
Consideration on Success Factors for Deploying Health Support System at a Community Pharmacy Using Qualitative Research Method.
大塚眞理子
薬局薬学   10(1) 124-130   2018年   [査読有り]
認知症看護認定看護師が行う病院のもの忘れ相談窓口における支援方法
鈴木智子,大塚眞理子
老年看護学   22(1) 139-147   2017年7月   [査読有り]
認知症ケア加算に対応する「日本老年看護学会主催認知症看護対応力向上研修」
大塚眞理子
老年看護学   22(1) 14-18   2017年7月   [査読有り]
認知症に伴う行動・心理症状がみられた高齢者の歩行および排泄の介護度の変化―開放型病床から退院した患者の後向視的解析―
田中敦子,大塚眞理子,丸山優
JSCI自立支援介護学   10(2) 152-161   2017年4月   [査読有り]

Misc

 
高齢者ケアを促進する多職種連携と機関間連携
大塚眞理子
埼玉県コンチネンスケアセミナー      2017年7月   [依頼有り]
在宅・療養型病床・特別養護老人ホームで多職種連携の要となる看護職
塩塚優子,大塚眞理子
老年看護学   21(2) 15-16   2017年
認知症高齢者の退院支援を担う開放型病床の看護師の特徴―グループインタビューによる質的分析を通して―
田中敦子,丸山優,須賀夏子,畔上光代,辻玲子,菊地悦子,國澤尚子,木戸宜子,鶴岡浩樹,大塚眞理子
一般社団法人認知症ケア学会2016年度東北地域大会   19   2016年12月   [査読有り]
保健医療福祉職における専門職連携コンピテンス-日本保健医療福祉連携教育学会IPW推進委員会による-
下井俊典,大塚眞理子,春田淳志,畔上光代,酒井郁子,神山裕美,藤林慶子,小林毅,相馬仁
保健医療福祉連携   9(2) 116-120   2016年10月
大学病院の集中治療室・手術室と他部門の職種別専門職連携実践能力と職務満足の比較―6因子の特徴に焦点を当て―
眞嶋朋子,山本武志,池崎澄江,長坂育代,渡邉美和,増島麻里子,黒河内仙奈,大塚眞理子,山田響子,大塚知子,酒井郁子
千葉看護学会第22回学術集会講演集   37   2016年8月   [査読有り]
チーム医療を「絵に描いた餅」にしない!多職種連携実現メソッドとしての専門職連携教育とIPWコンピテンシー活用による教育・実践イノベーション
大塚眞理子
看護部長通信   78-84   2016年5月
Factors promoting the independent community activities of residents in a residential area in the suburbu
Rie Iino, Mariko Otsuka, Mina Ishimaru, Koichi Takeuchi, Yasuki Fujinuma, Kyoko Yamada, Mayumi Asahina, Shoichi Ito, Yuko Sekine, Ikuko Sakai
The3rd KOREA-JAPAN Joint Conference on Community Health Nursing   1-21   2016年5月   [査読有り]
Factors of promoting independent community activities by residents in the suburbs of the Greater Tokyo area
Mariko Otsuka, Mina Ishimaru, Rie Iino, Koichi Takeuchi, Yasuki Fujinuma, Kyoko Yamada, Mayumi Asahina, Shoichi Ito, Yuko Sekine, Ikuko Sakai
The3rd KOREA-JAPAN Joint Conference on Community Health Nursing   1-20   2016年5月   [査読有り]
東千葉住民-千葉大-千葉市の連携で始まる『地域の和・輪・環の会』平成27年度活動報告
大塚眞理子,久保田健太郎,村井早苗
「地域の和・輪・環の会」ニュースレター   (4)    2016年3月
亥鼻IPEファシリテーターに必要なコンピテンシー及び研修方法の探索的研究
酒井郁子,大塚眞理子,藤沼康樹,黒河内仙奈,山田響子,吉岡智子,高野佳奈
千葉大学大学院看護学研究科附属専門職連携教育研究センター,平成27年度研究報告書      2016年3月
看護とエビデンス-多職種との連携に活かそう-(専門職公開講座の報告)
大塚眞理子
千葉大看護学部紀要   (38) 87-89   2016年   [査読有り]
認知症の人の家族介護者からみえた長期療養における専門職連携とその評価―家族介護者へのインタビュー調査を通して―
須賀夏子,大塚眞理子,畔上光代,辻玲子,丸山優,國澤尚子,田中敦子,菊地悦子,鶴岡浩樹,木戸宜子
第17回日本認知症ケア学会   237   2016年   [査読有り]
開放型病床に入院した認知症高齢者の様相(第3報)―入退院の経路における歩行と排泄に関する介護度の変化―
田中敦子,丸山優,須賀夏子,畔上光代,辻玲子,菊地悦子,國澤尚子,木戸宜子,鶴岡浩樹,大塚眞理
第17回日本認知症ケア学会   260   2016年   [査読有り]
開放型病床に入院した認知症高齢者の様相(第2報)―内科的治療目的で自宅から入院した認知症群と非認知症群の比較―
丸山優,田中敦子,須賀夏子,畔上光代,國澤尚子,菊地悦子,辻玲子,木戸宜子,鶴岡浩樹,大塚眞理子
第17回日本認知症ケア学会   260   2016年   [査読有り]
開放型病床に入院した認知症高齢者の様相(第1報)―入退院時の状況の比較から―
大塚眞理子,田中敦子,丸山優,須賀夏子,菊地悦子,辻玲子,畔上光代,國澤尚子,木戸宜子
第17回日本認知症ケア学会   259   2016年   [査読有り]
本邦における専門職連携教育(IPE)の研究動向と研究機関の設置
大塚眞理子
医療ジャ-ナル   51(12) 87-93   2015年   [査読有り]
酒井郁子,大塚眞理子,藤沼康樹,山田響子,宮古紀宏
看護教育   56(2)    2015年
ワ-ルドカフェ IPE/IPWのための専門職連携コンピテンスを考える
下井俊典,大塚眞理子,酒井郁子,春田淳志,相馬仁,神山裕美,畔上光代
保健医療福祉連携   8(1) 88-89   2015年
酒井郁子,大塚真理子,藤沼康樹,山田響子,宮古紀宏
看護教育   56(2) 112-115   2015年
看護教育と専門職連携教育-他分野の専門職教育者との交流を通して-
大塚眞理子,酒井郁子,藤沼康樹,朝比奈真由美,山田響子,下井俊典,小林毅,畔上光代
千葉看護学会第21回学術集会講演集   54   2015年

書籍等出版物

 
カラー写真で学ぶ 高齢者の看護技術 第2版
大塚眞理子 (担当:編者)
医歯薬出版株式会社   2018年10月   
チーム医療の推進(IPE・IPW)
大塚眞理子
日本看護協会出版会   2017年11月   
日本看護協会出版会 新版 助産師業務要覧 第3版 [Ⅱ実践編 ] 2018年版
の中の4章
看護現場ですぐに役立つファシリテーションの秘訣-カンファレンス、グループワーク、日常コミュニケーションの現状改善のために-
國澤尚子、大塚眞理子 (担当:共著)
総合医学社   2017年9月   
住民が専門職を巻き込みながら進める地域包括ケア~住民-行政-大学のパートナーシップによる推進~
石丸美奈、久保田健太郎、大塚眞理子 (担当:共著, 範囲:地域ケアリング2017年9月号pp.101-103)
北隆館   2017年8月   
認知症ケア加算の算定要件を満たす研修プログラム
大塚眞理子
中央法規   2017年6月   ISBN:978-4-8058-5468-6
日本老年看護学会監修「認知症高齢者のチーム医療と看護 グッドプラクティスのために」第7章「認知症患者のケアに関する教育研修プログラムの方法」

講演・口頭発表等

 
テレノイドを用いた認知症高齢者とのコミュニケーションの経験により施設職員が自覚したケアの変化
村崎志保,出貝裕子,中込沙織,大塚眞理子
第38回日本看護科学学会学術集会   2018年12月15日   
介護保険施設における介護ロボット導入の実態および導入に関連する要因
出貝裕子,中込沙織,成澤健,大塚眞理子
第38回日本看護科学学会学術集会   2018年12月15日   
テレノイドを用いたケアの試行による職員の認識と行動の変化-特別養護老人ホーム職員への調査から-
成澤健,出貝裕子,村崎志保,徳永しほ,大塚眞理子
第38回日本看護科学学会学術集会   2018年12月15日   
薬学部病院実習期間中に実症例を通して実施した看護学部学生との専門職連携教育
薄井健介,岡田浩司,紫桃裕造,上岡泰弘,渡辺善照,瀬戸初江,大塚眞理子,高橋知子,小嶋文良,吉村祐一,柴田信之
第28回日本医療薬学会年会   2018年11月24日   
多職種連携教育(IPE)の更なる充実に向けて.「宮城IPEプロジェクトによる看護学生チ薬学生のクリニカルIPE」 [招待有り]
大塚眞理子
第28回日本医療薬学会年会   2018年11月23日   
一般病院の看護師によるエンド・オブ・ライフケアの実践―3つの文献を通しての検討―
今野あかね,鈴木智子,大塚眞理子
第21回北日本看護学会学術集会   2018年8月25日   
「認知症高齢者の長期療養をIPWで支えるリーダー研修会」の効果(第1報)-研修直後の参加者の感想から-
丸山優,田中敦子,須賀夏子,大塚眞理子,國澤尚子,畔上光代,辻玲子,菊地悦子,木戸宜子,鶴岡浩樹
第11回日本医療福祉連携教育学会学術集会   2018年8月11日   
「認知症高齢者の長期療養をIPWで支える研修会」の効果(第2報)-専門職連携に対する1年後の自己評価の変化-
國澤尚子,田中敦子,須賀夏子,大塚眞理子,丸山優,畔上光代,辻玲子,菊地悦子,木戸宜子,鶴岡浩樹
第11回日本医療福祉連携教育学会学術集会   2018年8月11日   
地域における認知症高齢者の長期療養を支えるIPWに向けた研修の効果-介護支援専門員へのIPWコンピテンシー自己評価尺度を用いた評価-
畔上光代,大塚眞理子,他
第11回日本医療福祉連携教育学会学術集会   2018年8月11日   
特定機能病院における認知症高齢患者への退院にむけた病棟看護師の看護行動
竹田春美,大塚眞理子,出貝裕子
日本老年看護学会第23回学術集会   2018年6月23日   
特別養護老人ホームにおける職員のICT機器およびICT機器導入に関する認識
成澤健,出貝裕子,村崎志保,大塚眞理子
日本老年看護学会第23回学術集会   2018年6月23日   
認知症高齢者の急性期治療時の支援を目指した多職種合同研修の成果―IPWコンピテンシー自己評価尺度を用いた評価―
丸山優,田中敦子,須賀夏子,國澤尚子,畔上光代,辻玲子,菊地悦子,木戸宜子,鶴岡浩樹,大塚眞理子
第19回日本認知症ケア学会大会   2018年6月16日   
「看護が“看護”であるために~時代に合わせて変化する役割~」看護の専門性の基盤を育てる基礎教育~専門職連携教育を行う立場から~ [招待有り]
大塚眞理子
平成30年度全国看護師交流集会Ⅰ病院領域   2018年6月13日   
Differences between the attitudes towards elderly care among Japanese and Finnish nursing students.
24th Nordic Congress of Gerontology dai   2018年5月2日   
一般急性期病院における認知症高齢者を支えるケア-
丸山優,田中敦子,大塚眞理子,畔上光代,菊地悦子,國澤尚子
第37回日本看護科学学会学術集会   2017年12月16日   
病院に勤務する中堅者のIPWコンピテンシー自己評価尺度の検証-認定看護師の特徴-
國澤尚子,大塚眞理子,丸山優,畔上光代
第37回日本看護科学学会学術集会   2017年12月16日   
地方都市A地域における高齢者の地域活動やボランティア活動への参加に関連する要因
出貝裕子,大塚眞理子,成澤健
第37回日本看護科学学会学術集会   2017年12月16日   
Comparison of older people's evaluation and expectation of local community by local characteristics of the place of residence
成澤健,出貝裕子,出井理恵子,大塚眞理子
International Nursing Research Conference 2017   2017年10月20日   
模擬カンファレンスを利用した専門職連携教育の同が教材の開発―認知症高齢者の退院前カンファレンスを例に―
鶴岡浩樹,木戸宜子,菊地悦子,畔上光代,國澤尚子,須賀夏子,丸山優,辻玲子,田中敦子,大塚眞理子
第10回日本保健医療福祉連携教育学会学術集会   2017年9月10日   
認知症高齢者の退院前模擬カンファレンス動画教材のファシリテータ研修への活用
國澤尚子, 鶴岡浩樹,菊地悦子,木戸宜子,畔上光代,須賀夏子,丸山優,辻玲子,田中敦子,大塚眞理子
第10回日本保健医療福祉連携教育学会学術集会   2017年9月10日   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
認知症高齢者と家族の質の高い継続的な暮らしを目指した研修の社会実装と評価
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(B)(一般)
研究期間: 2018年4月 - 2022年3月    代表者: 大塚眞理子
認知症高齢者の長期療養を専門職連携実践で支える研究プログラムの開発
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(B)
研究期間: 2014年4月 - 2018年3月    代表者: 大塚眞理子
都市型診療所における看護師のコンピテンシーとその構造化
日本学術振興会: 科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 大塚眞理子
インタープロフェッショナルワークに従事する専門職の自己評価尺度の開発
日本学術振興会: 基盤研究(C)(一般)
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月    代表者: 大塚眞理子
インタープロフェッショナルワークに必要な専門職のコンピテンシーに関する研究
日本学術振興会: 基盤研究(C)(2)
研究期間: 2008年4月 - 2011年3月    代表者: 大塚眞理子
インタープロフェッショナルワークに貢献する看護を学ぶ教材開発
日本学術振興会: 基盤研究(C)(2)
研究期間: 2006年4月 - 2008年3月    代表者: 大塚眞理子

社会貢献活動

 
(仮)認知症施策を通した地域づくりについて~強みを活かした協働とともに~
【講師】  宮城県保健福祉部長寿社会政策課  平成30年度宮城県認知症地域ケア推進研修会  2019年2月22日
特定行為実践 講義・演習
【講師】  公益社団法人日本看護協会 神戸研修センター  平成30年度「特定行為研修」秋期入学コース  2018年12月25日
「実習指導者の実際Ⅰ」老年看護学の講義
【講師】  宮城県看護協会  平成30年度実習指導者講習会〈特定分野)  2018年11月6日
ヘルスケアシステム論Ⅱ
【講師】  宮城県看護協会  平成30年度認定看護管理者教育課程セカンドレベル  2018年10月2日
認知症における院内の多職種連携
【講師】  石巻赤十字病院  研修会  2018年9月20日

その他

 
2019年1月   日本老年看護学会のさらなる発展を
学会誌 老年看護学の巻頭言 Vol.23/No.2/2019.3-4.
2018年6月   市民公開講座座長
日本老年看護学会第23回学術集会において、市民公開講座
「認知症になっても暮らしやすいまちを共に創る」永田久美子氏(認知症介護研究)講演の座長を務めた。
2018年6月   特別講演座長
第19回日本認知症ケア学会大会において
特別講演「認知症の人と家族の支援 Webサイト上の47人の語りから学ぶ」(演者:竹内登美子氏)
2017年9月   ワークショップ座長
第10回日本保健医療福祉連携教育学会学術集会において
IPE推進委員会主催のワークショップ「学生・卒業生の立場からIPEを語ろう!」で座長をつとめた。
2017年9月   基調講演座長
千葉看護学会第23回学術集会において
基調講演「『つなぐ』を再考する-ソーシャルワークの実践と研究から―」熊谷忠和氏講演の座長をつとめた。