Tatsuya Ozeki

J-GLOBAL         Last updated: Mar 15, 2019 at 19:10
 
Avatar
Name
Tatsuya Ozeki
Nickname
oozeki
E-mail
osekihyogo-u.ac.jp
Affiliation
Hyogo University of Teacher Education
Section
Graduate School of Education
Research funding number
80379867

Research Interests

 
 

Research Areas

 
 
  • Education / Education / Philosophy of Education

Academic & Professional Experience

 
Apr 2011
 - 
Today
Associate Professor, Graduate School of Education, Hyogo University of Teacher Education
 
Apr 2005
 - 
Mar 2011
Lecturer, Graduate School of Education, Hyogo University of Teacher Education
 
Apr 2004
 - 
Mar 2005
Assistant, Graduate School of Education, Hiroshima University
 

Published Papers

 
須田 康之, 大関 達也, 菊地 康介, 高山 美畝, 山我 拓也, 施 姍, 丁 冉月
兵庫教育大学研究紀要 : 人間発達教育専攻 特別支援教育専攻 教科教育実践開発専攻 教育実践高度化専攻 附属学校園   49 1-8   Sep 2016
日渡 円, 竹西 亜古, 大関 達也, 安藤 福光, 武藤 久慶, 平原 俊一, 澤野 幸司, 西田 隆之, 藤田 亮
教育実践学論集 = Journal for the science of schooling   (17) 25-37   Mar 2016   [Refereed]
小林 小夜子, 藤原 忠雄, 大関 達也
日本教育大学協会研究年報   30(0) 79-91   2012   [Refereed]
Ozeki Tatsuya
The forum on modern education   (19) 137-145   Sep 2010   [Refereed]
本稿は、解釈学的視点から、岡部美香氏のフォーラム報告論文の意義と問題点を明らかにするものである。岡部氏は社会的実践としての教育思想読解の可能性を探究している。社会的実践とは、教育現実のなかでさまざまな人々とともに教育のオルタナティブを生成・創出することであるという。そのために教育思想の(コン)テクストに作用するさまざまな人々の戦略・戦術を解明することが提案されている。このような試みは、教育思想史を専門とする研究者と教育実践家との間の交流を促すとともに、そこで発見された新しい研究テーマのもと...