全 邦釘

J-GLOBALへ         更新日: 18/06/11 03:08
 
アバター
研究者氏名
全 邦釘
 
チョン パンジョ
eメール
chuncee.ehime-u.ac.jp
所属
愛媛大学
部署
工学部 環境建設工学科
職名
准教授
学位
Ph.D.(Wayne State University)

研究分野

 
 

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
愛媛大学大学院 理工学研究科 生産環境工学専攻 准教授
 
2010年12月
 - 
2016年3月
愛媛大学大学院 理工学研究科 生産環境工学専攻 助教
 
2010年6月
 - 
2010年11月
延世大学大学院 工学系研究科 Postdoctoral Research Associate
 

学歴

 
2006年9月
 - 
2010年5月
Wayne State University College of Engineering Department of Civil and Environmental Engineering
 
2005年4月
 - 
2006年9月
東京大学大学院 工学系研究科 社会基盤学専攻 博士後期課程
 
2003年4月
 - 
2005年3月
東京大学大学院 工学系研究科 社会基盤学専攻 博士前期課程
 
2003年4月
 - 
2004年3月
延世大学大学院 工学系研究科 土木工学専攻
 
 
 - 
2003年3月
東京大学 工学部 土木工学科
 

委員歴

 
2018年2月
 - 
現在
構造工学委員会 メンテナンス技術者のための教本開発研究小委員会  委員
 
2017年6月
 - 
現在
JCI四国支部 四国におけるインフラ維持管理新技術研究委員会  委員長
 
2017年2月
 - 
現在
四国地方整備局 路面性状を簡易に把握可能な新技術評価のための舗装WG  委員
 
2016年4月
 - 
現在
土木学会 複合構造委員会 複合構造物の構造検査と性能評価に関する研究小委員会  幹事
 
2016年4月
 - 
現在
四国地方整備局 四国地域橋梁管理委員会  委員
 

受賞

 
2017年10月
日本道路協会 優秀論文賞 排水性舗装の劣化特性に応じた評価指標の提案
受賞者: 全 邦釘,中畑 和之,石田 哲也,橋爪 謙治,橋本 和明,松田 靖博
 
2015年7月
日本コンクリート工学会 年次論文奨励賞
 
2017年12月
土木学会 舗装工学論文奨励賞
 

論文

 
可視画像と形状計測を用いたトンネル覆工コンクリートのはく落危険領域のスクリーニング技術の提案
林 詳悟,山本 達哉,全 邦釘,林 和彦
第6回コンクリート構造物の非破壊検査シンポジウム論文集   in print   2018年   [査読有り]
トンネル覆工コンクリートのひび割れ性状に着目したはく落危険性評価に関する基礎的検討
林 詳悟,山本 達哉,全 邦釘,林 和彦
コンクリート工学年次論文集   40 in print   2018年   [査読有り]
COLLAPSE SIMULATION OF AMMU HAWU TRADITIONAL TIMBER HOUSE IN NUSA TENGGARA TIMUR, INDONESIA
Cindy Novaria Nada Karina, Ali Awaludin, Bambang Suhendro, Pang-jo Chun
International Journal of Technology   3 513-525   2018年   [査読有り]
深層学習を用いた風速の短時間予測の試み
森脇 亮,今村 実,全 邦釘,藤森 祥文
土木学会論文集B1   74(4) in print   2018年   [査読有り]
地域防災における四国メンテナンスエキスパート(ME)養成の意義
山本 浩司,森脇 亮,吉井 稔雄,矢田部 龍一,全 邦釘,森 伸一郎
21世紀の南海地震と防災   12 65-72   2018年
橋梁の経年劣化の不確実性に対するロバスト最適補修計画モデル
大窪 和明,全 邦釘
土木計画学研究・講演集   56    2017年   [査読有り]
ディープラーニングおよびRandom Forestによるコンクリートのひび割れ自動検出手法
全 邦釘,嶋本 ゆり,大窪 和明,三輪 知寛,大賀 水田生
土木学会論文集F3   73(2) I_297-I_307   2017年   [査読有り]
車載カメラにより撮影された舗装画像からのディープラーニングによるひび割れ率評価
全 邦釘,井後 敦史,南免羅 裕治,黒木 航汰,大窪 和明
土木学会論文集E1   73(3) I_97-I_105   2017年   [査読有り]
地域アセットマネジメントにおける簡易点検手法の適用に関する一考察
大窪 和明,全 邦釘,浅本 晋吾,岡崎 慎一郎
第1回JAAM研究発表会論文集   117-122   2017年12月
Seismic Response and Health Monitoring System for Takamatsu Bridge using Smart Devices
Ashish Shrestha, Ji Dang, Xin Wang, Shogo Matsunaga, and Pang-jo Chun
第20回性能に基づく橋梁等の耐震設計に関するシンポジウム講演論文集   20    2017年7月   [査読有り]
Smart Seismic Response and Health Monitoring System for Takamatsu Bridge
Ashish Shrestha, Ji Dang, Xin Wang, Shogo Matsunaga, and Pang-jo Chun
Proceedings of The 13th International Workshop on Advanced Smart Materials and Smart Structures Technology   13    2017年6月   [査読有り]
Bridge Health Monitoring System Based on Smart Devices in Takamatsu Bridge
Ashish Shrestha, Ji Dang, Xin Wang, Shogo Matsunaga, Shingo Asamoto, Okubo Kazuaki, and Pang-jo Chun
Proceedings of 2nd JSCE-CICHE Joint Workshop   2    2017年   [査読有り]
Method for Investigating the Integrity of Widened Narrow RC Bridges and Evaluating Their Safety
Pang-jo Chun, Keizo Sakuma, and Kazuaki Okubo
American Journal of Civil and Environmental Engineering   2(6) 67-74   2017年   [査読有り]
Characteristics of Bridge Deterioration based on inspection data in Japan
Kazuaki Okubo, Pang-jo Chun, Shingo Asamoto
Proceedings of the Eastern Asia Society of Transportation Studies   11    2017年   [査読有り]
鉄筋腐食と載荷による損傷がRCはりの固有振動数に及ぼす影響と有限要素法によるモデリング手法の提案
近藤 健一,佐久間 啓蔵,大窪 和明,全 邦釘
コンクリート工学年次論文集   39(2) 823-828   2017年   [査読有り]
Tensile Strength Prediction of Corroded Steel Plates by Using Machine Learning Approach
Cindy N. N. Karina, Pang-jo Chun, Kazuaki Okubo
Steel and Composite Structures   24(5) 635-641   2017年   [査読有り]
多点同時計測と機械学習を用いた損傷同定手法のI型断面はり部材への適用
全 邦釘, 蔵本 直弥, 熊岡 幸司
土木学会論文集A2   72(2) I_623-I_631   2016年   [査読有り]
排水性舗装におけるポットホール発生リスクに関する定量分析
橋爪 謙治,橋本 和明,全 邦釘,中畑 和之,石田 哲也
土木学会論文集E1   72(3) I_115-I_123   2016年   [査読有り]
Damage Detection of Corroded Steel Specimens by Using Machine Learning Approach
C.N.N. Karina, Pang-jo Chun
The 7th International Conference on Sustainable Built Environment (ICSBE)   ICSBE/16/058   2016年   [査読有り]
Finite Element Analysis for Bridge due to Corrosion
C.N.N. Karina, Pang-jo Chun
The 7th International Conference on Sustainable Built Environment (ICSBE)   ICSBE/16/059   2016年   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
新技術の活用及びBCPの運用による業務変革 [招待有り]
全 邦釘
平成30年度 愛亀グループ安全衛生大会   2018年6月22日   
AIの構造工学、維持管理への展開 [招待有り]
全 邦釘
首都高速道路株式会社・一般財団法人首都高速道路技術センター 技術講演会・技術展示会   2018年6月6日   
社会基盤 ME 養成のためのカリキュラム構成とワークショップ
山本 浩司,森 伸一郎,森脇 亮,吉井 稔雄,全 邦釘
土木学会四国支部第24回技術研究発表会   2018年5月19日   
データ駆動形アプローチによる香川県内橋梁の劣化予測モデルの構築
岡崎 百合子,岡崎 慎一郎,全 邦釘,浅本 晋吾,大窪 和明
土木学会四国支部第24回技術研究発表会   2018年5月19日   
交通ネットワークから考える橋梁の重要性と補修計画策定
泉 翔太,全 邦釘,大窪 和明
土木学会四国支部第24回技術研究発表会   2018年5月19日   
ディープラーニングおよびRandom Forest によるコンクリートのひび割れ自動検出手法
瀬々 大樹,全 邦釘,大窪 和明,嶋本 ゆり
土木学会四国支部第24回技術研究発表会   2018年5月19日   
ディープラーニングを用いたアスファルト舗装上のひび割れ評価手法
都築 幸乃,全 邦釘
土木学会四国支部第24回技術研究発表会   2018年5月19日   
地域実装が拓くインフラメンテナンスの未来 [招待有り]
全 邦釘
SIPインフラ 最終年度を迎えて ーこれからの姿を明確にするためにー   2018年5月9日   
橋梁維持管理における新技術開発への取り組み [招待有り]
全 邦釘
土木計画学ワンデイセミナー NO.93 地域アセットマネジメントの実装へ向けて ー地域ニーズに応じたインフラ管理とはー   2018年3月29日   
GISプラットフォーム上でのAIを活用したインフラ維持管理 [招待有り]
全 邦釘
第11回四国GISシンポジウム   2018年2月26日   

Misc

 
愛媛県における橋梁維持管理に関する取り組みについて
全 邦釘
コンクリート工学   56(2) 161-165   2018年2月   [依頼有り]
Discussion on Promotion of New Technology Application for Society
Keitetsu Rokugo, Hiroshi Matsuda, Ken Ushijima, Makoto Hisada, Pang-jo Chun, Tetsuhiro Shimozato, Tatsushi Yasuhara, and Yusaku Okada
Japan Society of Civil Engineers, Concrete Committee Newsletter   52(1)    2018年1月   [依頼有り]
SIPインフラ技術の実用化・地域実装の加速に向けて
六郷 恵哲,松田 浩,牛島 健,久田 真,全 邦釘,下里 哲弘,安原 達,岡田 有策
土木学会誌   102(10) 30-35   2017年10月   [査読有り][依頼有り]
愛媛大学における社会基盤メンテナンスエキスパート養成講座の取組み
全 邦釘
土木学会誌   102(3) 14-15   2017年3月   [査読有り][依頼有り]

書籍等出版物

 
鋼構造シリーズ29 鋼構造物の長寿命化技術
土木学会鋼構造委員会 構造物の長寿命化技術に関する検討小委員会 (担当:分担執筆)
2018年3月   
「鋼構造物の長寿命化技術」に関する講習会テキスト
土木学会鋼構造委員会 構造物の長寿命化技術に関する検討小委員会 (担当:共著)
2016年6月   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
硬化過程の温度履歴によるコンクリートの異種材料界面の状態変化と耐久性の関連性評価
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 浅本 晋吾
アジア域の風土に適合した暑中コンクリートの設計・施工標準の策定に向けた研究拠点
日本学術振興会: 研究拠点形成事業:B.アジア・アフリカ学術基盤形成型
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 浅本 晋吾
詳細な地表面形状情報を基にした堤体状態診断法の開発
国土交通省: 河川砂防技術研究開発・地域課題分野
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 岡村 未対
ディープラーニングによる可視・赤外画像からのコンクリート表面ひび割れ自動検出
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2016年11月 - 2019年3月    代表者: 大賀 水田生
重大事故リスクに着目した地方自治体支援システムの開発
科学技術振興機構: SIPインフラ維持管理・更新・マネジメント技術
研究期間: 2016年9月 - 2019年3月    代表者: 全 邦釘

社会貢献活動

 
社会基盤メンテナンスエキスパート養成講座
【講師】  2014年 - 現在
高校生を対象とした橋梁修繕研修会
【講師】  国土交通省  2014年 - 2016年
市町土木技術職員研修
【講師】  NPO法人愛媛県建設技術支援センター  2014年 - 2016年
松山東高校スーパーグローバルハイスクール事業
【講師】  2014年 - 現在