論文

査読有り
2014年

A panel approach to understanding the effect of the built environment on travel behavior: A case study of the Kashiwanoha Area, Chiba, Japan

Urban and Regional Planning Review
  • Troncoso Parady, G
  • ,
  • Chikaraishi, M
  • ,
  • Takami, K
  • ,
  • Harata, N

1
開始ページ
18
終了ページ
38
記述言語
英語
掲載種別
研究論文(学術雑誌)
DOI
10.14398/urpr.1.18

リンク情報
DOI
https://doi.org/10.14398/urpr.1.18