松下哲也

J-GLOBALへ         更新日: 18/04/02 19:27
 
アバター
研究者氏名
松下哲也
学位
修士(芸術)(多摩美術大学), 博士(歴史学)(國學院大學)
Twitter ID
@pinetree1981

プロフィール

1981年大阪府生まれ。國學院大學大学院文学研究科史学専攻美学美術史コース博士課程後期単位取得満期退学。博士(歴史学)。専攻は英ロマン主義絵画を中心とする近代美術史。著書に『ヘンリー・フューズリの画法 物語とキャラクター表現の革新』(三元社)。現在、國學院大學文学部兼任講師、川村学園女子大学非常勤講師。

研究分野

 
 
  • 芸術学 / 美術史 / 西洋近代美術史

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
川村学園女子大学 非常勤講師
 
2017年4月
 - 
現在
國學院大學 文学部 兼任講師
 

学歴

 
2010年4月
 - 
2016年3月
國學院大學 大学院文学研究科 史学専攻美学美術史コース
 
2007年4月
 - 
2009年3月
多摩美術大学 大学院美術研究科 芸術学専攻
 
2003年4月
 - 
2007年3月
多摩美術大学 美術学部 芸術学科
 

論文

 
文学、舞台、絵画––ヘンリー・フュースリの絵画におけるキャラクターと物語の造形、およびその理論
松下哲也
國學院大學      2017年3月   [査読有り]
ヘンリー・フュースリの「詩的模倣」における感情表現
松下哲也
國學院雑誌   116(7) 19-36   2015年7月   [査読有り]
ヘンリー・フュースリ《グイド・カヴァルカンティの亡霊に出会うテオドーレ》の演劇的空間性による円環構造
松下哲也
美術史   64(2) 299-314   2015年3月   [査読有り]
ヘンリー・フュースリのキアロスクーロに見られる超自然現象の視覚的文脈
松下哲也
美學   65(1) 61-72   2014年6月   [査読有り]
ウィリアム・ブレイクの観相学
松下哲也
国学院大学大学院紀要 文学研究科   42 221-241   2010年   [査読有り]

書籍等出版物

 
ヘンリー・フューズリの画法 物語とキャラクター表現の革新
松下哲也
三元社   2018年2月   

講演・口頭発表等

 
『ヘンリー・フューズリの画法 』刊行記念 松下哲也×小池寿子×gnckトークイベント
松下哲也、小池寿子、gnck
2018年2月18日   
武者小路実篤作、岸田劉生画『カチカチ山と花咲爺』の挿画にみられるウィリアム・ブレイクの観相学的人体造形の影響
松下哲也
第68回美学会全国大会   2017年10月8日   
ヘンリー・フュースリの詩的模倣における感情表現
松下哲也
第65会美学会全国大会   2014年10月11日   
ヘンリー・フュースリの詩的模倣論と人体造形 —観相学による身体のデザイン化―
松下哲也
第65会美術史学会全国大会   2012年5月18日   

担当経験のある科目