廣中直行

J-GLOBALへ         更新日: 16/07/06 14:07
 
アバター
研究者氏名
廣中直行
eメール
nhironakamac.com
所属
(社)マーケティング共創協会
部署
研究主幹
学位
博士(医学)(埼玉医科大学)
その他の所属
LSIメディエンス薬理研究部

プロフィール

東京大学文学部心理学科卒業
実験動物中央研究所,理化学研究所脳科学総合研究センター,科学技術振興機構ERATO下條潜在脳機能プロジェクト,NTTコミュニケーション科学基礎研究所等に勤務.

研究分野

 
 

経歴

 
2010年4月
 - 
2013年3月
NTTコミュニケーション科学基礎研究所 人間情報研究部 リサーチスペシャリスト
 
2005年4月
 - 
2010年3月
科学技術振興機構 ERATO下條潜在脳機能プロジェクト グループリーダー
 
2001年4月
 - 
2005年3月
専修大学 文学部心理学科 教授
 
1997年4月
 - 
2001年3月
理化学研究所 脳科学総合研究センター 研究員
 
1996年11月
 - 
1997年3月
イナリサーチ 薬理研究部 研究員
 

学歴

 
1979年4月
 - 
1984年3月
東京大学大学院 人文科学研究科 心理学専攻
 
1975年4月
 - 
1979年3月
東京大学 文学部 心理学科
 

論文

 
マウスにおけるアルコールhangoverモデルに対するソルマックの効果
林田尚之・廣中直行・片山誠一
日本アルコール・薬物医学会誌   51(2) 109-117   2016年4月   [査読有り]
[Behavioral characteristics of nicotine seeking: a role of the nicotine-conditioned effects and other mechanisms].
Itasaka M, Hironaka N, Miyata H
Nihon Arukoru Yakubutsu Igakkai zasshi = Japanese journal of alcohol studies & drug dependence   50(3) 135-143   2015年6月   [査読有り]
[Substance related disorders and addictive disorders].
Miyata H, Higuchi S, Hironaka N, Ikeda K, Iyo M, Komiyama T, Matsumoto T, Suzuki T, Takada K, Wada K, Saito T
Seishin shinkeigaku zasshi = Psychiatria et neurologia Japonica   116(11) 950-954   2014年   [査読有り]
Tanaka T, Takano Y, Tanaka S, Hironaka N, Kobayashi K, Hanakawa T, Watanabe K, Honda M
Frontiers in systems neuroscience   7 6   2013年   [査読有り]
Itasaka M, Hanasawa M, Hironaka N, Miyata H, Nakayama K
Physiology & behavior   107(3) 277-282   2012年10月   [査読有り]