プレスリリース
RSS 2.0

プレスリリース

記事一覧 (16 件)

HIVは宿主(ヒト)のRNA修飾を悪用して感染・増殖する

~新しい戦略の抗ウイルス薬の開発に期待~ <ポイント> ヒトのリジントランスファーRNA(tRNA)の58塩基目と54塩基目のメチル化がヒト免疫不全ウイルス1型(HIV-1)ゲノムの感染/複製に重要であることを証明。 ヒトtRNA 58塩基...

多様な体形や姿勢に対応した高品質な仮想試着手法を開発

~オンラインショッピングやビデオ会議への応用を期待~ <ポイント> 高品質な仮想試着システムを開発しました。顧客が計測用の衣服を着てカメラの前に立つと、商品の衣服を着た画像がリアルタイムで生成されます。 ロボットマネキンを利用して体形と姿勢...

単一強磁性体素子で3次元磁場検出を実現~3次元磁気センサーの小型化に向けた新たな設計指針を提示~

<ポイント> 強磁性体Fe-Snナノ結晶の薄膜は、外部磁場に依存して巨大な異常ホール効果と磁気抵抗効果を示すことから、磁気センサーの基盤材料として有望です。 異常ホール効果、一方向性磁気抵抗効果および異方性磁気抵抗効果を組み合わせることで...

光合成を人為的に制御できるか 脂肪酸によって光合成活性が変化する仕組みを解明

<ポイント> 微細藻類や植物の光合成活性を阻害してしまう物質として、微細藻類自体が産生する脂肪酸に含まれる多価不飽和脂肪酸が知られており、今回、その阻害作用の分子メカニズムを解明した。 遊離した多価不飽和脂肪酸が、光合成の場であるチラコイ...

光を使って回路を操る

~フレキシブル有機電子回路の電気特性制御を実現~ <ポイント> 光による分子構造変化を利用した有機電子回路の電気特性制御に成功しました。 有機電子回路の電気特性制御には複雑な構造・材料選択が必要でしたが、本技術では同一の構造・材料に対して部...

細胞用電動ナノ注射器「電気浸透流ナノポンプ」を開発

  <ポイント> 導電性高分子と金属から成る複合ナノチューブシートを開発 このシートに電気をかけると物質輸送が3倍以上促進する電気浸透流ポンプ現象を発見 タンパク質(GFP)を導入効率84パーセント、細胞生存率98.5パーセントで細胞内に導入...

長期孔内観測装置とDONETを活用した間隙水圧の超高感度解析手法を開発 ~南海トラフのゆっくり地震は黒潮蛇行の影響を受けている可能性~

1. 発表のポイント◆長期孔内観測装置の間隙水圧記録とDONETの海底水圧記録を活用することで、孔内の体積歪をナノスケールの精度で捉えることに成功した。◆これにより、2020年3月に発生したスロースリップイベントにより生じた体積歪の収縮蓄積過程を、断層...

小さな力で制御する分子連結法の開発に成功 -生体分子の多機能化や高分子材料への応用に期待-

■ ポイント ・分子と分子を簡便に連結できるアジド基は、医薬品や高分子材料の開発に広く利用されているが、反応のコントロールが難しく、様々な機能成分を分子に搭載することは困難であった。 ・小さな相互作用力である水素結合によって、特定のアジド基...

有機電子型強誘電体のナノ分極を瞬時に増強 ~ペタヘルツ応答への可能性を開拓~

   <ポイント> 赤外光を照射した瞬間(10兆分の1秒程度)に、ナノ分極(ナノサイズの微小な分極領域)が増強することを発見した。 この発見は、テラヘルツ分光技術を駆使したナノ分極の検出法を発見したことにより可能になった。 さらなる超高周波(...

人工知能(深層学習)により細胞内の特定たんぱく質の局在推定に成功

~関連するたんぱく質のみの画像から予測可能~ たんぱく質同士の相関関係の解明に期待  奈良先端科学技術大学院大学(学長:塩﨑 一裕) 先端科学技術研究科 バイオサイエンス領域 分子医学細胞生物学研究室の末次 志郎 教授(データ駆動型サイエンス創...