プレスリリース

鏡リュウジが紹介する京都文教大学の魅力 第1回 松田真理子篇~青木繁の病跡学をめぐって~

3月3日(水)Google Meetにて「鏡リュウジが紹介する京都文教大学の魅力 第1回 松田真理子篇~青木繁の病跡学をめぐって~」を開催いたします。

ライブ配信を予定しておりますので、時間になりましたら以下のGoogle Meetへご入室ください。
日時:3月3日(水)13時~15時
URL:https://meet.google.com/iee-dgfj-adn

明治時代を若干28歳の若さで早世した天才画家青木繁の人生を、臨床心理学の視点から学科長の松田真理子教授が読み解き、占星術研究家で本学客員教授の鏡リュウジ氏が、青木繁の時代背景を占星術史の観点から切り込んでいきます。臨床心理学とはどんな学問か、第一線で活躍する本学教員がそれぞれ一番ホットな話題を提供し、占星術や占いのいとなみとの比較をまじえ、文化現象としての臨床心理学を広く明らかにしていくシリーズです。
(司会進行:本学臨床心理学研究科長・濱野清志)

発信機関 :  京都文教大学