東畑開人

J-GLOBALへ         更新日: 18/07/27 20:02
 
アバター
研究者氏名
東畑開人
 
トウハタ カイト
ハンドル
ktouhata
URL
https://kaken.nii.ac.jp/d/r/30747506.ja.html
所属
十文字学園女子大学
部署
人間生活学部
職名
講師
科研費研究者番号
30747506

プロフィール

臨床心理学・精神分析・医療人類学を専門にしています。こころの治療が時代と文化によって移ろっていくことに関心があります。特に現代社会における、こころの治療のありようを明らかにすることに取り組んでいます。

研究分野

 
 

経歴

 
2014年
   
 
十文字学園女子大学 人間生活学部 講師
 

学歴

 
2007年4月
 - 
2010年3月
京都大学大学院 教育学研究科博士後期課程 
 
2005年4月
 - 
2007年3月
京都大学大学院 教育学研究科修士課程 
 
2001年4月
 - 
2005年3月
京都大学 教育学部 
 

委員歴

 
2014年
 - 
現在
日本心理臨床学会  職能委員会委員
 
2007年
 - 
2014年
日本心理臨床学会  広報紙「心理臨床の広場」編集委員
 
2010年
 - 
2011年
日本心理臨床学会  学会史編纂ワーキンググループ委員
 

受賞

 
2013年
日本心理臨床学会 奨励賞
 

論文

 
内面に介入する現代高等教育に生じる困難について―学生相談知へのニーズ
東畑開人・森田健一・加藤亮介
学生相談研究   38(2) 109-120   2018年1月   [査読有り]
霊から心へ-心理療法を医療人類学的に再考する
東畑開人
心理臨床学研究   34(4) 365-376   2016年   [査読有り]
.「オモテとウラ」の裏―日本語臨床概念再考
東畑開人
心理臨床学研究   33(4) 345-356   2015年   [査読有り]
「覆いをつくること」の二種―精神病者とのありふれた関わり
東畑開人
心理臨床学研究    32(4) 437-448   2014年   [査読有り]
東畑 開人
箱庭療法学研究   27(2) 39-49   2014年
本研究では,発達障害のクライエントが産出するイメージとはいかなるものか,イメージの構造分析を行った。まず,これまでの研究を振り返る中で,発達障害のイメージが「意味」を中身として持たない「表面だけのイメージ」であることを明らかにした。その上で,軽度発達障害の事例の検討を行い,「表面だけのイメージ」が一者性の感覚を保持するために使用される二次元的なものであり,三次元的な空間的分離性,四次元的な時間的分離性が成し遂げられることで,「表面だけのイメージ」に奥行きが生まれてくることを示した。このよう...

書籍等出版物

 
心理療法家の人類学
東畑開人(監訳)
誠信書房   2018年6月   
日本のありふれた心理療法-ローカルな日常臨床のための心理学と医療人類学
東畑開人
誠信書房   2017年2月   
北山理論の発見―錯覚と脱錯覚を生きる
東畑開人 (担当:分担執筆, 範囲:ライブ討論2 北山修に聞きたいこと)
創元社   2015年11月   
野の医者は笑う-心の治療とは何か
東畑開人
誠信書房   2015年8月   
美と深層心理学
東畑開人
京都大学学術出版会   2012年   

競争的資金等の研究課題

 
「こころのケア」の広告学―臨床心理学に最適なWeb広告モデルの構築
十文字学園女子大学: プロジェクト研究推進経費
研究期間: 2015年4月 - 2017年3月    代表者: 東畑開人
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2015年 - 2017年    代表者: 東畑 開人
新座市「フシギマップ」プロジェクト
文部科学省高等教育局大学振興課: 大学改革推進等補助金(大学COC事業)地(知)の拠点整備事業
研究期間: 2015年4月 - 2016年3月    代表者: 東畑開人
野の医者の医療人類学
トヨタ財団: 研究助成プログラム
研究期間: 2013年 - 2015年    代表者: 東畑開人