WebAPIについて

researchmapでは、大学・研究機関の研究者総覧や業績管理システム構築をサポートするためにWebAPIを提供しています。

researchmap.V1のAPIは研究者情報の取得機能のみの提供ですが、researchmap.V2のAPIは取得機能および更新系(追加、更新、削除)のWebAPIを提供いたします。

 

  researchmap.V2 WebAPI
提供するAPI 研究者情報取得用API
研究者情報更新用API(追加、更新、削除の機能)
認可方式 OAuth2.0の技術を用いたセキュアな認可方式
フォーマット JSON
データ項目 researchmap.V2のデータ項目に対応

 

 ※researchmap.V1のWebAPIは、利用申請をいただくことで継続してご利用いただけますが、
  researchmap.V2リリース後は3年を目処として廃止する予定です。
  researchmap.V2のWebAPIへの切り替えをご検討ください。

 

【researchmap.V2に対応したWebAPIについて】

◆researchmap.V2のAPI仕様書は仕様書類のページからダウンロードいただけます。
 ・API仕様書に記載のJSON形式フォーマットがデータ交換のJSON形式フォーマット[V2フォーマット]です。
 ・本仕様書は、主に技術者向けの内容となります。
 ・変更箇所は、「改訂履歴」を参照してください。