申請書類
本ページは、機関事務担当者がresearchmap.V2を利用する際に必要な申請書のページです。
利用申請書は、本ページの各リンクからダウンロードしてご利用ください。
利用規約は利用申請書ご記入前に必ず確認ください。
※研究者情報の操作は、アカウント登録者が機関事務担当者に編集を許可している場合に限ります。 
 
 
1.各種申請書
 
(1)researchmap.V2利用申請書【機関用ID】申請

      researchmap.V2利用申請書【機関用ID】
 
以下のIDを利用希望時には、「researchmap.V2利用申請書【機関用ID】」を提出してください。各IDの操作範囲については図の通りです。
1)所属機関事務担当者ID
2)データ交換会員ID
3)機関編集者ID

 

操作範囲

研究者情報・代理人情報の確認・編集

研究者情報・代理人情報の一括更新 / 出力

機関情報の編集

ID

1)所属機関事務

  担当者 ID 1

×

×

2)データ交換

  会員 ID

3)機関編集者 ID

×

×


※1「所属機関事務担当者ID」に限り、researchmap.V1の「所属機関研究者情報確認用ID」から移行しました。既にIDを取得している機関の再申請は不要です。
※2「研究者情報・代理人情報の確認・編集」に加え、転入・転出処理および会員の新規追加が可能となりました。
 

(2)researchmap.V2利用申請書【API】申請

WebAPIの利用希望時には、「researchmap.V2利用申請書【API】」を提出し てください。 

researchmap.V1からの変更点は以下の通りです。
・非公開情報の取得有無に関わらず、IPアドレスの指定が必須となります。
・IPアドレスの範囲指定が可能となります。
・利用範囲および取得範囲について指定が必要になります。
 利用範囲…APIの動作に関する指定を行います。
 取得範囲…APIで操作できる情報の範囲に関する指定を行います、
 
 
(3)権限拡大申請書
 
権限拡大機能は、機関事務担当者が研究者情報を更新する際、研究者本人がresearchmapで設定した権限によらずに更新を行うための機能です。
researchmapの編集許可設定(権限設定)によらずに更新できるのは下記の機能です。

 ・研究者情報の更新 (書き込みAPIによる更新も含みます)
 ・転出/退職
 ・研究者情報のエクスポート (非公開情報を含む出力を行います)    
 
  ※権限拡大申請書はただ今準備中です。準備出来次第掲載いたします。
 
 
2.各申請書の送付先
必要事項を記入・押印した申請書は、以下の宛先まで郵送でお送りください。

  〒102-8666
  東京都千代田区四番町5-3
   サイエンスプラザ6階
  国立研究開発法人科学技術振興機構
  情報基盤事業部 人材情報グループ
  サービス支援センター researchmap担当
            
 
●記入方法が不明な場合は、JSTサービス支援センターにお問い合わせください。