プレスリリースはresearchmapのアカウントを持つ研究者やデータ交換担当者が投稿出来ます。

投稿方法はマニュアルをご覧ください。

RSS 2.0

プレスリリース

記事一覧 (70 件)

高エネルギー密度なリチウム空気電池の劣化反応機構を解明

高エネルギー密度なリチウム空気電池の劣化反応機構を解明
~軽量保護膜の利用によりサイクル寿命の大幅向上に成功~ 1.物質・材料研究機構(以下「NIMS」)は、ソフトバンク株式会社(以下「ソフトバンク」)、株式会社オハラ(以下「オハラ」)と共同で、各種先端分析技術を駆使することで、高エネルギー密...

身近にいた新種の微細藻類

身近にいた新種の微細藻類
~最小サイズの緑藻・メダカモを発見~ <ポイント> メダカや金魚を飼育していた水槽の藻類を固形培地に線画培養を繰り返すことによって、新種の淡水性緑藻・メダカモを発見しました。メダカモは直径わずか1マイクロメートルの微細藻類であり、光により...
ライフサイエンス / 医用システム

先進的な暗号化技術を活用したがん検診の精度評価システムを開発 情報漏洩のリスクなしに分散管理された医療データの統合が可能に

報道関係者 各位 先進的な暗号化技術を活用したがん検診の精度評価システムを開発 情報漏洩のリスクなしに分散管理された医療データの統合が可能に 臨床研究所がん予防・情報学部では、大阪大学大学院工学研究科(宮地充子教授)と共同で、 先進...
その他 / その他

【12/22対面開催】豊田工業大学 産学官向けオープンラボ

【12/22対面開催】豊田工業大学 産学官向けオープンラボ
この度、本学の研究活動状況および研究成果を公開する「オープンラボ」を3年ぶりに対面開催いたします。産学官にてご活躍されている皆様をお招きし、研究室・実験室等を見学いただくとともに、「技術を事業につなげて、社会にイノベーションを起こす」を企...
人文・社会 / 社会心理学

新型コロナ感染禍での回顧バイアス ―人の記憶は容易に歪む―

大阪大学大学院人間科学研究科の山縣芽生(博士後期課程3年)、三浦麻子教授らの研究グループは、新型コロナ感染禍が社会心理におよぼしてきた影響を、回顧バイアスの観点から読み解くことを試みました。 過去の出来事はしばしば歪められ、実際の経験と回...
ライフサイエンス / 獣医学

牛のリンパ腫発症を予測するがん検診技術を開発~発症予測法の実用化による畜産被害の軽減に期待~

牛のリンパ腫発症を予測するがん検診技術を開発 ~発症予測法の実用化による畜産被害の軽減に期待~ ポイント・ウイルス感染細胞のクローナリティ解析技術を開発し、牛伝染性リンパ腫の診断と発症予測に成功。・現在、解析キットの市販化と臨床現場におけ...
ライフサイエンス / 衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない

ロボットによる介護予防プログラムを高齢者施設で初めて実施 ~「未病指標」で効果を検証する社会実装研究~

令和4年10月4日 報道機関各位 ロボットによる介護予防プログラムを高齢者施設で初めて実施~「未病指標」で効果を検証する社会実装研究~ 本学大学院ヘルスイノベーション研究科では、未病コンセプトに基づく社会システムや技術の革新を起こすことがで...
ライフサイエンス / 神経科学一般

強迫症のメカニズムを解明 ~不安を伴う繰り返し行動を生み出す計算論モデルを確立、治療の最適化に応用可能~

強迫症のメカニズムを解明 ~不安を伴う繰り返し行動を生み出す計算論モデルを確立、治療の最適化に応用可能~
強迫症のメカニズムを解明 ~不安を伴う繰り返し行動を生み出す計算論モデルを確立、治療の最適化に応用可能~ 【概要】 奈良先端科学技術大学院大学(学長:塩崎一裕) 先端科学技術研究科 情報科学領域の田中沙織特任准教授、株式会社国際電気通信基礎技...
ナノテク・材料 / 構造有機化学、物理有機化学

高分子の結晶構造が現れる臨界長を決定

高分子の結晶構造が現れる臨界長を決定
~結晶構造から高分子と小分子の境界が見えた~ ポイント・化学的に純粋な単分散ポリケトンの網羅的な結晶構造解析を達成。・小分子的な結晶化と高分子的結晶化の境界を観測。・繰り返し単位が5つから高分子的結晶構造が現れることを解明。 概要  北海...
情報通信 / 計算科学

先端量子ビーム計測技術向け汎用データ解析ソフトウェア2DMATの開発〜2次元物質研究の新展開〜

鳥取大学工学部機械物理系学科・同大学同学部先進機械電子システム研究センターの星健夫准教授(兼任:高エネルギー加速器研究機構(KEK)物質構造科学研究所 客員准教授)、同大学大学院博士前期(修士)課程の岩本晴道氏・一ノ瀬颯人氏、東京大学物性研...