Yasuhiko Kubota

J-GLOBAL         Last updated: Oct 17, 2019 at 09:22
 
Avatar
Name
Yasuhiko Kubota

Research Interests

 
 

Research Areas

 
 

Published Papers

 
Lobo AS, Cantu SM, Sharkey SW, Grey EZ, Storey K, Witt D, Benson G, Garberich RF, Kubota Y, Bairey Merz CN, Henry TD
Journal of the American College of Cardiology   74(10) 1290-1300   Sep 2019   [Refereed]
Cuthbertson CC, Tan X, Heiss G, Kucharska-Newton A, Nichols HB, Kubota Y, Evenson KR
Journal of the American Heart Association   8(18) e012657   Sep 2019   [Refereed]
Koga R, Yamada K, Ishikawa R, Kubota Y, Yamaguchi K, Iseki M
Journal of anesthesia      Sep 2019   [Refereed]
Yamada K, Wakaizumi K, Kubota Y, Matsudaira K, Shibata M
Journal of anesthesia   33(4) 523-530   Aug 2019   [Refereed]
Yamada K, Kubota Y, Tabuchi T, Shirai K, Iso H, Kondo N, Kondo K
Scientific reports   9(1) 10690   Jul 2019   [Refereed]
Yamada K, Kubota Y, Shimizu Y, Shibata M, Morotomi N
Journal of psychosomatic research   120 74-80   May 2019   [Refereed]
Nishida Y, Kubota Y, Iso H, Tamakoshi A, JACC Study Group.
Journal of atherosclerosis and thrombosis      Jan 2019   [Refereed]
Yamada K, Kubota Y, Shimizu Y, Cui R, Mori Y, Okuno Y, Asada H, Yamanishi K, Iso H, SHEZ Study Group.
Pain practice : the official journal of World Institute of Pain      Jan 2019   [Refereed]
Yamagishi K, Muraki I, Kubota Y, Hayama-Terada M, Imano H, Cui R, Umesawa M, Shimizu Y, Sankai T, Okada T, Sato S, Kitamura A, Kiyama M, Iso H
Journal of epidemiology      Dec 2018   [Refereed]
Kubota Y, Alonso A, Shah AM, Chen LY, Folsom AR
Journal of physical activity & health   1-5   Nov 2018   [Refereed]
Kubota Y, Cushman M, Zakai N, Rosamond WD, Folsom AR
Journal of thrombosis and thrombolysis   45(3) 353-359   Apr 2018   [Refereed]
Kubota Y, Alonso A, Heckbert SR, Norby FL, Folsom AR
Heart, lung & circulation      Mar 2018   [Refereed]
The importance of observing breakfast intake for prevention of atherosclerosis diseases at its earliest stages.
Kubota Y, Iso H
Ann REs Hosp   2(3) 1-3   Mar 2018   [Refereed][Invited]
Yamada K, Kubota Y, Iso H, Oka H, Katsuhira J, Matsudaira K
Journal of anesthesia      Mar 2018   [Refereed]
Kubota Y, Folsom AR, Pankow JS, Wagenknecht LE, Tang W
Annals of epidemiology   28(2) 102-106.e1   Feb 2018   [Refereed]
Kubota Y, Folsom AR, Matsushita K, Couper D, Tang W
Atherosclerosis   268 225-230   Jan 2018   [Refereed]
Kubota Y, Folsom AR, Ballantyne CM, Tang W
Atherosclerosis   268 63-67   Jan 2018   [Refereed]
Kubota Y, Chen LY, Whitsel EA, Folsom AR
Annals of epidemiology   27(10) 619-625.e2   Oct 2017   [Refereed]
Kubota Y, Evenson KR, Maclehose RF, Roetker NS, Joshu CE, Folsom AR
Medicine and science in sports and exercise   49(8) 1599-1605   Aug 2017   [Refereed]
Kubota Y, Heiss G, MacLehose RF, Roetker NS, Folsom AR
JAMA internal medicine   177(8) 1165-1172   Aug 2017   [Refereed]
Kubota Y, Alonso A, Folsom AR
Thrombosis research   155 116-120   Jul 2017   [Refereed]
Kubota Y, Iso H, Yamagishi K, Sawada N, Tsugane S, JPHC Study Group.
Stroke   48(7) 1730-1736   Jul 2017   [Refereed]
Kubota Y, Iso H, Yamagishi K, Sawada N, Tsugane S, JPHC Study Group (Japan Public Health Center).
Circulation   135(15) 1471-1473   Apr 2017   [Refereed]
Kubota Y, London SJ, Cushman M, Chamberlain AM, Rosamond WD, Heckbert SR, Zakai N, Folsom AR
Journal of thrombosis and haemostasis : JTH   14(12) 2394-2401   Dec 2016   [Refereed]
Kubota Y, McAdams-DeMarco M, Folsom AR
Thrombosis research   144 144-148   Aug 2016   [Refereed]
Kubota Y, Iso H, Sawada N, Tsugane S, JPHC Study Group.
Stroke   47(2) 477-481   Feb 2016   [Refereed]
Kubota Y, Iso H, Tamakoshi A, JACC Study Group.
Atherosclerosis   241(2) 682-686   Aug 2015   [Refereed]
Kubota Yasuhiko, Iso Hiroyasu, Ikehara Satoyo, Tamakoshi Akiko
SLEEP AND BIOLOGICAL RHYTHMS   13(1) 85-93   Jan 2015   [Refereed]
Kubota Y, Iso H, Tamakoshi A, JACC Study Group.
Journal of epidemiology   25(8) 553-558   2015   [Refereed]
Kubota Y, Miyagawa S, Fukushima S, Saito A, Watabe H, Daimon T, Sakai Y, Akita T, Sawa Y
The Journal of thoracic and cardiovascular surgery   147(3) 1081-1087   Mar 2014   [Refereed]
Kubota Y, Sakaguchi T, Miyagawa S, Nishi H, Yoshikawa Y, Fukushima S, Saito S, Sawa Y
Surgery today   43(3) 335-338   Mar 2013   [Refereed]
Very rare survival case of elective surgery for a ruptured thoracic aortic aneurysm.
Kubota Y, Nishikawa D, Kashiyama N, Izutani H
Osaka city medical journal   58(2) 87-90   Dec 2012   [Refereed]
Izutani H, Nishikawa D, Kubota Y, Kashiyama N
Asian cardiovascular & thoracic annals   18(5) 489-490   Oct 2010   [Refereed]
Kubota Y, Ito T, Iiboshi Y, Izukura M
Journal of medical ultrasonics (2001)   37(2) 63-65   Apr 2010   [Refereed]
樫山紀幸, 久保田康彦, 西川大陸, 泉谷裕則
日本心臓血管外科学会雑誌   39(1) 45-48   Jan 2010
症例は69歳男性、胸痛を主訴に前医へ救急搬送され、造影CT検査にてStanford A型急性大動脈解離の偽腔閉塞型と診断された。心タンポナーデと中等度の大動脈弁閉鎖不全を合併し、ショック状態であったので緊急手術の適応と考え、当院へ搬送された。同日緊急手術を施行し、上行大動脈基部に内膜の亀裂を認め、外膜下血腫を伴っていた。明らかな大動脈の解離を認めなかったことから、特発性大動脈破裂と診断した。亀裂部は直接縫合し、大動脈弁交連は大動脈壁に再固定した。上行大動脈壁は菲薄化し、拡大を認めたので上行...
久保田 康彦, 水島 恒和, 水野 均, 中川 朋, 今北 正美, 伊豆蔵 正明
日本臨床外科学会雑誌   69(6) 1528-1532   Jun 2008
症例は72歳,男性.主訴は腹部膨満感.腹水による腹部緊満を認め,右側腹部に手拳大,弾性硬の硬結を触知した.腹部CT検査にて,上行結腸から横行結腸周囲に多数の腫瘤と回盲部の後腹膜に石灰化を伴う腫瘤を認めた.入院後第14病日に試験開腹を施行した.多量の血性腹水および腹膜表面と結腸間膜に多数の結節を認め,12cm大の腫瘤を1個摘出した.病理組織検査では骨形成を伴う紡錘形の腫瘍細胞を認め,骨肉腫と診断された.術中所見および術後に施行した骨シンチの結果から後腹膜原発骨外性骨肉腫と診断した.術後はPe...

Misc

 
コホート研究から得られた認知症に関する最近の知見 CIRCS研究における認知症研究
山岸 良匡, 北村 明彦, 岡田 武夫, 山海 知子, 谷川 武, 今野 弘規, 大平 哲也, 崔 仁哲, 池田 愛, 野田 博之, 梅澤 光政, 村木 功, 清水 悠路, 羽山 実奈, 久保田 康彦, 木山 昌彦, 磯 博康
日本循環器病予防学会誌   54(2) 101-101   Apr 2019
日常的なライフスタイルを如何に論文化するか? 日常の身体活動を論文化する
久保田 康彦
日本循環器病予防学会誌   54(2) 106-106   Apr 2019
怒りと関連した脳卒中発症リスクの増加は家族や友人からのサポートで修飾される CIRCS研究
手塚 一秀, 久保田 康彦, 大平 哲也, 清水 悠路, 今野 弘規, 岡田 武夫, 木山 昌彦, 磯 博康
日本循環器病予防学会誌   54(2) 113-113   Apr 2019
ビタミンE群の摂取と要介護認知症リスク CIRCS研究
青木 鐘子, 山岸 良匡, 丸山 広達, 臼杵 里恵, 池田 愛, 梅澤 光政, 崔 仁哲, 久保田 康彦, 羽山 実奈, 清水 悠路, 今野 弘規, 山海 知子, 岡田 武夫, 北村 明彦, 木山 昌彦, 磯 博康
日本循環器病予防学会誌   54(2) 114-114   Apr 2019
豆類の摂取量と要介護認知症発症に関するコホート内症例対照研究 CIRCS研究
臼杵 里恵, 山岸 良匡, 村木 功, 丸山 広達, 池田 愛, 梅澤 光政, 久保田 康彦, 羽山 実奈, 清水 悠路, 崔 仁哲, 今野 弘則, 山海 知子, 岡田 武夫, 北村 明彦, 木山 昌彦, 磯 博康
日本循環器病予防学会誌   54(2) 116-116   Apr 2019
糖尿病各種危険因子の人口寄与割合の推計 大阪府、秋田県の一般住民コホート研究より
高田 碧, 久保田 康彦, 手塚 一秀, 清水 悠路, 岡田 武夫, 木山 昌彦, 今野 弘規, 磯 博康
日本循環器病予防学会誌   54(2) 117-117   Apr 2019
健診時のNT-proBNPと脳卒中発症との関連 CIRCS
海老原 賢治, 山岸 良匡, 村田 功, 崔 仁哲, 今野 弘規, 久保田 康彦, 山海 知子, 岡田 武夫, 木山 昌彦, 磯 博康
日本循環器病予防学会誌   54(2) 118-118   Apr 2019
心房細動と要介護認知症発症に関するコホート内症例対照研究 CIRCS研究
森 陽愛子, 山岸 良匡, 池田 愛, 村木 功, 久保田 康彦, 羽山 実奈, 清水 悠路, 梅澤 光政, 崔 仁哲, 今野 弘規, 山海 知子, 岡田 武夫, 北村 明彦, 木山 昌彦, 磯 博康
日本循環器病予防学会誌   54(2) 119-119   Apr 2019
臼杵里恵, 山岸良匡, 山岸良匡, 丸山広達, 池田愛, 梅澤光政, 崔仁哲, 久保田康彦, 羽山実奈, 羽山実奈, 村木功, 今野弘規, 山海知子, 岡田武夫, 北村明彦, 木山昌彦, 磯博康
日本公衆衛生学会総会抄録集   77th 549   Oct 2018
岡田武夫, 久保田康彦, 手塚一秀, 清水悠路, 木山昌彦
日本公衆衛生学会総会抄録集   77th 347   Oct 2018
【診断と治療のABC[138]高TG血症】 (第1章)概念・定義と疫学 高TG血症と循環器疾患の疫学
久保田 康彦, 磯 博康
最新医学   別冊(高TG血症) 23-27   Sep 2018
手塚一秀, 久保田康彦, 清水悠路, 岡田武夫, 木山昌彦
産業精神保健   26 167   Jun 2018
手塚一秀, 手塚一秀, 久保田康彦, 大平哲也, 清水悠路, 羽山実奈, 岡田武夫, 山岸良匡, 今野弘規, 木山昌彦, 磯博康
日本循環器病予防学会誌   53(2) 184   May 2018
久保田康彦, AARON Folsom
日本循環器病予防学会誌   53(2) 190   May 2018
【ライフコースの観点からみたコホート研究とその成果】 成人勤務者のコホート 大阪の勤務者における生活習慣病の変化
久保田 康彦, 木山 昌彦
医学のあゆみ   264(4) 296-299   Jan 2018
勤務者の健康が企業の経営面にも大きな影響を与えるという"健康経営"の考え方が広がっており、勤務者の健康上の問題点を把握することはますます重要になっている。本稿では、大阪の勤務者の健診結果から、生活習慣病が2000年代以降、10年間でどのように変化したかを、生活習慣の変化を交えて検証した。男性は10年前の同じ年齢層と比較して、運動をしている人の割合が増加し、喫煙および飲酒者の割合が減少していたが、間食夜食をする人の割合が増加していた。生活習慣病に関しては、肥満、脂質異常症および糖尿病の頻度が...
今野弘規, 磯博康, 北村明彦, 北村明彦, 崔仁哲, 山岸良匡, 山岸良匡, 羽山実奈, 羽山実奈, 村木功, 村木功, 岡田武夫, 大平哲也, 大平哲也, 梅澤光政, 山海知子, 山田恵子, 久保田康彦, 澤井健, 澤井健, 木山昌彦
日本公衆衛生学会総会抄録集   74th 280   Oct 2015
久保田康彦, 磯博康, 玉腰暁子
日本循環器病予防学会誌   50(2) 125   Jun 2015
久保田康彦, 磯博康, 池原賢代, 玉腰暁子
日本公衆衛生学会総会抄録集   73rd 320   Oct 2014
久保田康彦, 戸田宏一, 宮川繁, 西宏之, 吉川泰司, 福嶌五月, 鎌田創吉, 吉岡大輔, 斎藤哲也, 上野高義, 倉谷徹, 澤芳樹
日本心臓血管外科学会雑誌   42(Supplement) 349   Feb 2013
久保田康彦, 戸田宏一, 宮川繁, 西宏之, 吉川泰司, 福嶌五月, 鎌田創吉, 吉岡大輔, 斎藤哲也, 上野高義, 倉谷徹, 澤芳樹
Gen Thorac Cardiovasc Surg   60(Supplement) 569   Sep 2012
久保田康彦, 戸田宏一, 宮川繁, 西宏之, 吉川泰司, 福嶌五月, 吉岡大輔, 澤芳樹
日本心臓病学会誌   7(Supplement 1) 267   Aug 2012
久保田康彦, 坂口太一, 宮川繁, 西宏之, 吉川泰司, 福嶌五月, 斎藤俊輔, 上野高義, 倉谷徹, 澤芳樹
日本心臓血管外科学会雑誌   41(Supplement) 302   Mar 2012
久保田康彦, 坂口太一, 宮川繁, 西宏之, 吉川泰司, 福嶌五月, 斎藤俊輔, 上野高義, 倉谷徹, 澤芳樹
移植   47(1) 100   Mar 2012
久保田康彦, 坂口太一, 宮川繁, 西宏之, 吉川泰司, 福嶌五月, 斎藤俊輔, 上野高義, 倉谷徹, 澤芳樹
日本外科学会雑誌   113 429   Mar 2012
久保田康彦, 坂口太一, 宮川繁, 西宏之, 吉川泰司, 福嶌五月, 斎藤俊輔, 吉岡大輔, 上野高義, 倉谷徹, 澤芳樹
日本循環器学会近畿地方会(Web)   113th KINKI113,E42 (WEB ONLY)   2012
久保田康彦, 坂口太一, 宮川繁, 西宏之, 吉川泰司, 福嶌五月, 斎藤俊輔, 上野高義, 倉谷徹, 澤芳樹
Gen Thorac Cardiovasc Surg   59(Supplement) 276   Sep 2011
久保田康彦, 倉谷徹, 白川幸俊, 鳥飼慶, 島村和男, 金啓和, 吉田卓矢, 植西倫子, 澤芳樹
日本血管外科学会雑誌   20(2) 449   Apr 2011
河村拓史, 坂口太一, 西宏之, 宮川繁, 吉川泰司, 福嶌五月, 斎藤俊輔, 吉岡大輔, 首藤恭広, 樋口貴宏, 甲斐沼尚, 鎌田創吉, 川村匡, 久保田康彦, 前田孝一, 上野高義, 倉谷徹, 澤芳樹
日本循環器学会近畿地方会(Web)   112th KINKI112,C25 (WEB ONLY)   2011
西川大陸, 樫山紀幸, 久保田康彦, 松江一
日本血管外科学会雑誌   19(2) 457   Apr 2010
久保田康彦, 飯干泰彦, 位藤俊一, 水野均, 山村憲幸, 新里藍, 岸本朋也, 藤井亮知, 藤井仁, 伊豆蔵正明
超音波医学   37(2) 207   Mar 2010
泉谷裕則, 西川大陸, 樫山紀幸, 久保田康彦
日本心臓血管外科学会雑誌   39(Supplement) 274   Jan 2010
泉谷裕則, 西川大陸, 樫山紀幸, 久保田康彦
Gen Thorac Cardiovasc Surg   57(Supplement) 510   Sep 2009
泉谷裕則, 西川大陸, 樫山紀幸, 久保田康彦
Gen Thorac Cardiovasc Surg   57(Supplement) 537   Sep 2009
久保田康彦, 飯干泰彦, 位藤俊一, 水野均, 山村憲幸, 杉村啓二郎, 藤井亮知, 中川朋, 楠本英則, 岸本朋也, 伊豆蔵正明
日本小児外科学会雑誌   45(3) 681   May 2009
久保田康彦, 水島恒和, 水野均, 中川朋, 今北正美, 伊豆蔵正明
日本臨床外科学会雑誌   69(6) 1528-1532   Jun 2008
久保田康彦
臨床看護   33(12) 1934-1938   Oct 2007
【看護に活かすQOLの視点】 倫理・社会領域からみたQOL ドナー(腎移植)のQOL
久保田 康彦
臨床看護   33(12) 1934-1938   Oct 2007

Conference Activities & Talks

 
手塚一秀, 久保田康彦, 清水悠路, 岡田武夫, 木山昌彦
産業精神保健   15 Jun 2018   
手塚一秀, 手塚一秀, 久保田康彦, 大平哲也, 清水悠路, 羽山実奈, 岡田武夫, 山岸良匡, 今野弘規, 木山昌彦, 磯博康
日本循環器病予防学会誌   25 May 2018   
TV Viewing and Incident Venous Thromboembolism: the Atherosclerotic Risk in Communities Study.
Kubota Y, Cushman M, Zakai N, Rosamond WD, Folsom AR.
American Heart Association Scientific Sessions   Nov 2017   
Revascularisation strategy and subsequent outcomes among patients with spontaneous coronary artery dissection presenting as ST-elevation myocardial infarction.
Grey EZ, Lobo AS, Kubota Y, Benson GA, Witt D, Garberich RF, Henry TD, Sharkey SW.
European Society of Cardiology Congress   Aug 2017   
Educational attainment and lifetime risk of cardiovascular disease: the Atherosclerosis Risk in Communities Study.
Kubota Y, Heiss G, MacLehose RF, Roetker NS, Folsom AR.
American Heart Association. EPI|Lifestyle 2016   Mar 2017   
地域住民における左室心筋重量と脳卒中発症との関連(CIRCS)
今野 弘規, 磯 博康, 北村 明彦, 崔 仁哲, 山岸 良匡, 羽山 実奈, 村木 功, 岡田 武夫, 大平 哲也, 梅澤 光政, 山海 知子, 山田 恵子, 久保田 康彦, 澤井 健, 木山 昌彦
日本公衆衛生学会総会抄録集   Oct 2015   
糖尿病患者のbody mass indexと死亡との関連 JACC studyでの検討
久保田 康彦, 磯 博康, 玉腰 暁子
日本循環器病予防学会誌   Jun 2015   
睡眠時間が糖尿病患者の予後に及ぼす影響の検討(JACC study)
久保田 康彦, 磯 博康, 池原 賢代, 玉腰 暁子
日本公衆衛生学会総会抄録集   Oct 2014   
肝硬変合併症例に対する心大血管手術の検討 OSCAR group study
久保田 康彦, 戸田 宏一, 宮川 繁, 西 宏之, 吉川 泰司, 福嶌 五月, 鎌田 創吉, 吉岡 大輔, 斎藤 哲也, 上野 高義, 倉谷 徹, 澤 芳樹, OSCAR Group
日本心臓血管外科学会雑誌   Feb 2013   
Impact of a novel hybrid device by combination of cardiac support net and prostacyclin agonist in a canine ischemic cardiomyopathy model: a preclinical trial of SaveHeart.
Kubota Y, Miyagawa S, Fukushima S, Saito A, Ueno T, Harada A, Sakai Y, Sawa Y.
American Heart Association Scientific Sessions   Nov 2012   
心房細動は僧帽弁手術後機能的三尖弁閉鎖不全症の悪化に関与する
久保田 康彦, 戸田 宏一, 宮川 繁, 西 宏之, 吉川 泰司, 福嶌 五月, 吉岡 大輔, 澤 芳樹
日本心臓病学会誌   Aug 2012   
僧帽弁手術後機能的三尖弁閉鎖不全症に関する増悪因子の検討
久保田 康彦, 坂口 太一, 宮川 繁, 西 宏之, 吉川 泰司, 福嶌 五月, 斎藤 俊輔, 上野 高義, 倉谷 徹, 澤 芳樹
日本心臓血管外科学会雑誌   Mar 2012   
僧帽弁手術に伴う心房細動に対するMaze手術後のペースメーカー植え込みの危険因子の検討
久保田 康彦, 坂口 太一, 宮川 繁, 西 宏之, 吉川 泰司, 福嶌 五月, 斎藤 俊輔, 上野 高義, 倉谷 徹, 澤 芳樹
日本外科学会雑誌   Mar 2012   
心臓移植術後に合併した縦隔炎に対し、腹直筋皮弁充填術が奏功した1例
久保田 康彦, 坂口 太一, 宮川 繁, 西 宏之, 吉川 泰司, 福嶌 五月, 斎藤 俊輔, 上野 高義, 倉谷 徹, 澤 芳樹
移植   Mar 2012   
右側大動脈弓部真性瘤に対しステントグラフト治療を行った2例 debranching TEVARの有用性
久保田 康彦, 倉谷 徹, 白川 幸俊, 鳥飼 慶, 島村 和男, 金 啓和, 吉田 卓矢, 植西 倫子, 澤 芳樹
日本血管外科学会雑誌   Apr 2011   
坐骨動脈遺残に合併した血栓閉塞及び動脈瘤に対する当科の治療方針
西川 大陸, 樫山 紀幸, 久保田 康彦, 松江 一
日本血管外科学会雑誌   Apr 2010   
超音波検査にて急性虫垂炎と鑑別した腸間膜リンパ節炎の3例
久保田 康彦, 飯干 泰彦, 位藤 俊一, 水野 均, 山村 憲幸, 新里 藍, 岸本 朋也, 藤井 亮知, 藤井 仁, 伊豆蔵 正明
超音波医学   Mar 2010   
低侵襲心臓手術(MICS)の復権 安全性と有用性の再認識
泉谷 裕則, 西川 大陸, 樫山 紀幸, 久保田 康彦
日本心臓血管外科学会雑誌   Jan 2010   
特発性上行大動脈破裂の緊急手術例
樫山 紀幸, 久保田 康彦, 西川 大陸, 泉谷 裕則
日本心臓血管外科学会雑誌   Jan 2010   
症例は69歳男性、胸痛を主訴に前医へ救急搬送され、造影CT検査にてStanford A型急性大動脈解離の偽腔閉塞型と診断された。心タンポナーデと中等度の大動脈弁閉鎖不全を合併し、ショック状態であったので緊急手術の適応と考え、当院へ搬送された。同日緊急手術を施行し、上行大動脈基部に内膜の亀裂を認め、外膜下血腫を伴っていた。明らかな大動脈の解離を認めなかったことから、特発性大動脈破裂と診断した。亀裂部は直接縫合し、大動脈弁交連は大動脈壁に再固定した。上行大動脈壁は菲薄化し、拡大を認めたので上行...
後腹膜膿瘍を来した小児急性虫垂炎の一例
久保田 康彦, 飯干 泰彦, 位藤 俊一, 水野 均, 山村 憲幸, 杉村 啓二郎, 藤井 亮知, 中川 朋, 楠本 英則, 岸本 朋也, 伊豆蔵 正明
日本小児外科学会雑誌   May 2009   
Serum uric acid, gout, and venous thromboembolism: The atherosclerosis risk in communities study.
Kubota Y, McAdams-DeMarco M, Folsom AR.
American Heart Association. EPI|Lifestyle 2016   Mar 2016