福井幸太郎

J-GLOBALへ         更新日: 17/11/14 10:47
 
アバター
研究者氏名
福井幸太郎
 
フクイ コウタロウ
ハンドル
pukuun
URL
http://kaken.nii.ac.jp/d/r/10450165.ja.html
所属
公益財団法人立山カルデラ砂防博物館
部署
学芸課
職名
主任学芸員
学位
博士(理学)2003年(東京都立大学)
科研費研究者番号
10450165

プロフィール

氷河と凍土の研究者です.
ここ数年は,立山剱岳周辺のいくつかの万年雪が,実は日本には無いと言われてきた「氷河」だった?という研究をやっています.

研究分野

 
 

経歴

 
2013年4月
 - 
現在
公益財団法人立山カルデラ砂防博物館 学芸課 主任学芸員
 
2009年4月
 - 
現在
Tateyama Caldera Sabo Museum Research worker
 
2012年11月
 - 
2013年2月
第54次日本南極地域観測隊 glaciology 夏隊員
 
2009年4月
 - 
2013年3月
財団法人立山カルデラ砂防博物館 学芸課 学芸員
 
2006年4月
 - 
2009年2月
National Institute of Polar Research glaciology Research fellow
 
2006年11月
 - 
2008年3月
第48次日本南極地域観測隊 glaciology 越冬隊員
 
2006年4月
 - 
2009年3月
国立極地研究所 特任研究員
 
2003年4月
 - 
2006年3月
国立極地研究所 日本学術振興会特別研究員PD
 
2003年4月
 - 
2006年3月
National Institute of Polar Research glaciology JSPS research fellow
 
2001年4月
 - 
2003年3月
東京都立大学 理学研究科  日本学術振興会特別研究員DC2
 

学歴

 
2000年4月
 - 
2003年3月
東京都立大学 大学院  理学研究科 地理学専攻 博士課程
 
2000年4月
 - 
2003年3月
Tokyo Metropolitan University Geography Doctoral
 
1997年4月
 - 
1999年3月
東京都立大学 大学院 理学研究科 地理学専攻 修士課程
 
1997年4月
 - 
1999年3月
Tokyo Metropolitan University Geography Master's
 
1993年4月
 - 
1997年3月
東京学芸大学 教育学部 A類社会科
 

委員歴

 
2015年4月
 - 
現在
日本雪氷学会  北信越支部 幹事
 
2012年4月
 - 
現在
日本雪氷学会  氷河情報センター 庶務幹事
 
2012年4月
 - 
現在
日本雪氷学会 極地雪氷分科会  企画幹事
 

受賞

 
2014年5月
日本雪氷学会北信越支部 雪氷奨励賞
 
2013年10月
日本山岳会 秩父宮記念山岳賞
 
2013年9月
日本雪氷学会 論文賞
 
2012年11月
北日本新聞 文化賞 特別賞
 
2009年3月
日本地理学会 特別賞(団体受賞)
 

論文

 
Takahiro Segawa, Takahiro Yonezawa, Arwyn Edwards, Ayumi Akiyoshi, Sota Tanaka, Jun Uetake, Tristram Irvine-Fynn, Kotaro Fukui, Zhongqin Li and Nozomu Takeuchi
Journal of Biogeography      2017年9月   [査読有り]
Dome Fuji Ice Core Project Members: Kawamura K, Abe-Ouchi A, Motoyama H, Ageta Y, Aoki S, Azuma N, Fujii Y, Fujita K, Fujita S, Fukui K, Furukawa T, Furusaki A, Goto-Azuma K, Greve R, Hirabayashi M, Hondoh T, Hori A, Horikawa S, Horiuchi K, Igarashi M, Iizuka Y, Kameda T, Kanda H, Kohno M, Kuramoto T, Matsushi Y, Miyahara M, Miyake T, Miyamoto A, Nagashima Y, Nakayama Y, Nakazawa T, Nakazawa F, Nishio F, Obinata I, Ohgaito R, Oka A, Okuno J, Okuyama J, Oyabu I, Parrenin F, Pattyn F, Saito F, Saito T, Saito T, Sakurai T, Sasa K, Seddik H, Shibata Y, Shinbori K, Suzuki K, Suzuki T, Takahashi A, Takahashi K, Takahashi S, Takata M, Tanaka Y, Uemura R, Watanabe G, Watanabe O, Yamasaki T, Yokoyama K, Yoshimori M, Yoshimoto T (64 authors)
Science Advances   3(2) e1600446   2017年2月   [査読有り]
Masato Furuya, Kotaro Fukui, Hajime Iida, Shoichiro Kojima and Takeshi Matsuoka
Bulletin of Glaciological Research   35 7-17   2017年   [査読有り]
鏡裕行,福井幸太郎
温泉科学   66(1) 40-53   2016年   [査読有り]
Ryu Uemura, Kosuke Masaka, Kotaro Fukui, Yoshinori Iizuka, Motohiro Hirabayashi and Hideaki Motoyama
Geophysical Research Letters   43 5878-5885   2016年   [査読有り]
Yoshinori Iizuka, Hiroshi Ohno, Ryu Uemura, Toshitaka Suzuki, Ikumi Oyabu, Yu Hoshina, Kotaro Fukui, Motohiro Hirabayashi, Hideaki Motoyama
Tellus series B   68(1) 29285   2016年   [査読有り]
Touzeau, Amaëlle Landais, Barbara Stenni, Ryu Uemura, Kotaro Fukui, Shuji Fujita, Sarah Guilbaud, Alexey Ekaykin, Mathieu Casado, Eugeni Barkan, Boaz Luz, Olivier Magand, Grégory Teste, Emmanuel Le Meur, Mélanie Baroni, Joël Savarino, Ilann Bourgeois and Camille Risi
The Cryosphere   10 837-852   2016年   [査読有り]
藤田秀二, 福井幸太郎, 中澤文男, 榎本浩之, 杉山慎
南極資料   59(1) 87-161   2015年3月   [査読有り]
藤田秀二, 福井幸太郎, 中澤文男, 榎本浩之, 杉山慎, 藤井理行, 藤田耕史, 古川晶雄, 原圭一郎, 保科優, 五十嵐誠, 飯塚芳徳, 伊村智, 本山秀明, スーディクスィルヴィアン, 植村立
南極資料   58(3) 352-392   2014年12月   [査読有り]
Hara, K., F. Nakazawa, S. Fujita, K. Fukui, H. Enomoto, and S. Sugiyama
Atmos. Chem. Phys.   14 10211-10230   2014年5月   [査読有り]
Shinya Ochiai, Seiya Nagao, Masayoshi Yamamoto, Taeko Itono, Kenji Kashiwaya, Kotaro Fukui, Hajime Iida
Applied Radiation and Isotopes   81 366-370   2013年5月   [査読有り]
「飛騨山脈、立山・剱山域の3つの多年性雪渓の氷厚と流動-日本に現存する氷河の可能性について-」へのコメント(土屋,2012)に対する回答
福井幸太郎・飯田肇
雪氷   75(3) 147-149   2013年5月   [査読有り]
Shin Sugiyama, Kotaro Fukui, Koji Fujita, Kenta Tone, Satoru Yamaguchi
Annals of Glaciology   54(64) 157-162   2013年   [査読有り]
Jung-Ho Kang, Min-Hee Son, Soon Do Hur, Sungmin Hong, Hideaki Motoyama, Kotaro Fukui, Yoon-Seok Chang
Science of the Total Environment   433 290-295   2012年9月   [査読有り]
Sugiyama, S., H. Enomoto, S. Fujita, K. Fukui, F. Nakazawa, P. Holmlund and S. Surdyk
Journal of Glaciology   58(209) 529-539   2012年6月   [査読有り]
飛騨山脈、立山・剱山域の3つの多年性雪渓の氷厚と流動-日本に現存する氷河の可能性について-
福井幸太郎・飯田肇
雪氷   74(3) 213-222   2012年5月   [査読有り]
Iwahana G., Fukui K., Mikhailov N., Ostanin O., Fujii Y. 
Permafrost and Periglacial Processes   23(2) 107-118   2012年4月   [査読有り]
Fujita, S., Holmlund, P., Matsuoka, K., Enomoto, H., Fukui, K., Nakazawa, F., Sugiyama, S., and Surdyk, S
The Cryosphere   6 1203-1219   2012年   [査読有り]
Yeongcheol Han, Youngsook Huh, Sungmin Hong, Soon Do Hur, Hideaki Motoyama, Shuji Fujita, Fumio Nakazawa, Kotaro Fukui
Bull. Korean Chem. Soc.   32(12) 4258-4264   2011年12月   [査読有り]
Nuimura T, Fujita K, Fukui K, Asahi K, Aryal R, Ageta Y.
Arctic, Antarctic and Alpine Research   43(2) 246-255   2011年5月   [査読有り]
岩花 剛・池田 敦・福井幸太郎・斉藤和之・末吉哲雄・原田鉱一郎・澤田結基
雪氷   73 119-131   2011年   [査読有り]
Fujita, S., P. Holmlund, I. Andersson, I. Brown, H. Enomoto, Y. Fujii, K. Fujita, K. Fukui, T. Furukawa, M. Hansson, K. Hara, Y. Hoshina, M. Igarashi, Y. Iizuka, S. Imura, S. Ingvander, T. Karlin, H. Motoyama, F. Nakazawa, H. Oerter, L. E. Sjoberg, S. Sugiyama, S. Surdyk, J. Strom, R. Uemura, and F. Wilhelms
The Cryosphere   5 1057-1081   2011年   [査読有り]
Shin Sugiyama, Hiroyuki Enomoto, Shuji Fujita, Kotaro Fukui, Fumio Nakazawa and Per Holmlund
Annals of Glaciology   51(55) 9-15   2010年6月   [査読有り]
Kazunari Ushida, Takahiro Segawa, Shiro Kohshima, Nozomu Takeuchi, Kotaro Fukui
The Journal of General and Applied Microbiology   56(1) 43-52   2010年   [査読有り]
Kotaro FUKUI, Toshio SONE, Jorge A. STRELIN, Cesar A. TORIELLI, Junko MORI and Yoshiyuki FUJII
Journal of Glaciology   54(186) 445-451   2008年7月   [査読有り]
高遠徳尚・浦口史寛・本山秀明・福井幸太郎・田口 真・市川 隆・谷口友一郎・村田千紘
南極資料   52 182-192   2008年6月   [査読有り]
Kotaro Fukui, Toshio Sone, Kotaro Yamagata, Yoshinori Otsuki, Yuki Sawada,Valentina Vetrova and Marina Vyatkina
Permafrost and Periglacial Processes   19(1) 85-91   2008年2月   [査読有り]
N. Takato, T. Ichikawa, F. Uraguchi, R. Lundock, C. Murata, Y. Taniguchi, H. Motoyama, K. Fukui and M. Taguchi
EAS Publications Series   33 271-274   2008年1月   [査読有り]
Kotaro FUKUI, Yoshiyuki FUJII, Nikolai MIKHAILOV, Oleg OSTANIN and Go IWAHANA
Permafrost and Periglacial Processes   18(2) 129-136   2007年4月   [査読有り]
Kotaro Fukui, Yoshiyuki Fujii, Yutaka Ageta and Katsuhiko Asahi
Global and Planetary Change   55(4) 251-256   2007年2月   [査読有り]
Junko MORI, Kotaro.FUKUI, Toshio SONE, Jorge STRELIN and Cesar TORIELLI
Polish Polar Research   28(1) 23-30   2007年   [査読有り]
Toshio SONE, Kotaro.FUKUI, Jorge A. STRELIN, Cesar A. TORIELLI and Junko MORI
Polish Polar Research   28(1) 3-12   2007年   [査読有り]
Kotaro.FUKUI, Toshio SONE, Jorge STRELIN, Cesar TRIELLI and Junko MORI
Polish Polar Research   28(1) 13-22   2007年   [査読有り]
森淳子,曽根敏雄,Jorge A. STRELIN, Cesar A. TORIELLI,福井幸太郎
雪氷   68(4) 287-298   2006年7月   [査読有り]
澤柿教伸・福井幸太郎・岩田修二
雪氷   67(2) 163-178   2005年3月   [査読有り]
福井幸太郎
雪氷   66(2) 187-195   2004年3月   [査読有り]
Kotaro Fukui
Zeitschrift fur Geomorphologie, Supplementbande   130 179-193   2003年3月   [査読有り]
Yoshihiro Iijima, and Kotaro Fukui
Proceedings of the Eighth International Conference on Permafrost   1 449-454   2003年   [査読有り]
Mamoru Ishikawa, Kotaro Fukui, Masafumi Aoyama, Atsushi Ikeda, Yuki Sawada. and Norikazu Matsuoka
Zeitschrift fur Geomorphologie, Supplementband   130 99-116   2003年   [査読有り]
Kotaro Fukui
Proceedings of Eighth International Conference on Permafrost, Zurich   1 265-270   2003年   [査読有り]
福井幸太郎
地学雑誌   111(4) 564-573   2002年   [査読有り]
福井幸太郎・小泉武栄
地学雑誌   110(3) 355-361   2001年   [査読有り]
福井幸太郎・岩田修二
雪氷   62 23-28   2000年   [査読有り]
Newly Identifying Active Glaciers in the Northern Japanese Alps and Their Characteristics
福井幸太郎・飯田肇・小坂共栄
in press      2018年   [査読有り]

Misc

 
カムチャッカ半島,エッソでの林床有機物層が地温や永久凍土分布に与える影響について
福井幸太郎・曽根敏雄・山縣耕太郎・澤田結基・バカリン バレンチナ
学芸地理   67 69-76   2013年
Field Excursion Guide -Tateyama Caldera-
Kotaro Fukui
2011 International Symposium on Earth surface processes, natural disasters and historical environmental changes in North-east Asia, Field Seminar Guidebook   9-16   2011年
立山の氷河
福井幸太郎
富山教育   904 12-25   2011年
連載インタビュー 博物館の地理学者 第6回
福井幸太郎
地理   56 60-63   2011年
立山、内蔵助山荘での長期気温観測データ(1997-2009年)と現在の氷河平衡線高度
福井幸太郎
立山カルデラ砂防博物館研究紀要   11 11-17   2010年
立山周辺の雪渓 氷河の可能性をもつ御前沢雪渓
福井幸太郎
地図中心   454 8-11   2010年
立山・御前沢雪渓に存在する氷河の可能性を秘めた氷体について
福井幸太郎
日本黒部学会研究紀要   17 15-18   2010年

書籍等出版物

 
フィールドに入る (100万人のフィールドワーカーシリーズ)
福井幸太郎 (担当:分担執筆, 範囲:ロシア・アルタイの素晴らしい自然との出会い)
古今書院   2014年5月   ISBN:978-4772271226
福井幸太郎 (担当:分担執筆, 範囲:日本にもあった氷河)
帝国書院   2013年2月   ISBN:4807160397
福井幸太郎 (担当:分担執筆, 範囲:立山)
朝倉書店   2012年6月   ISBN:4254163495
福井幸太郎 (担当:分担執筆, 範囲:内蔵助カールの永久凍土 立山)
古今書院   2002年7月   ISBN:4772270027

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(A))
研究期間: 2013年 - 2016年    代表者: 福井 幸太郎
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2011年 - 2012年    代表者: 福井 幸太郎
平成23年度は、立山の主峰雄山東側の御前沢(ごぜんざわ)雪渓で高精度のGPS(衛星利用測位システム)を使用して流動観測を実施するとともに、御前沢と同じく厚い氷体をもつ剱岳の三ノ窓雪渓、小窓雪渓でもアイスレーダーを使った氷の厚さの観測と流動観測を実施した。(1)三ノ窓雪渓では、厚さ15~20mの積雪の下に厚さ30m以上の氷体を確認できた。小窓雪渓では、厚さ15~20mの積雪の下に厚さ20~30mの氷体を確認できた。三ノ窓、小窓両雪渓とも氷が塑性変形で流動するのに十分な厚さを持っているといえる...
富山県: 元気な雪国づくり事業費補助金
研究期間: 2010年 - 2010年    代表者: 福井幸太郎
文部科学省: 科学研究費補助金 特別研究員奨励費
研究期間: 2003年 - 2005年    代表者: 福井幸太郎
文部科学省: 科学研究費補助金 特別研究員奨励費
研究期間: 2001年 - 2002年    代表者: 福井幸太郎