浦上 拓也

J-GLOBALへ         更新日: 19/09/26 20:00
 
アバター
研究者氏名
浦上 拓也
 
ウラカミ タクヤ
URL
http://www.bus.kindai.ac.jp/urakami/
所属
近畿大学
部署
経営学部 経営学科
職名
教授
学位
博士(経営学)(神戸大学)

プロフィール

水道事業を主な研究対象としています。この分野において現在イギリス、スペイン、オーストラリアなど、諸外国の研究者と国際共同研究を行っています。

研究分野

 
 
  • 経済学 / 経済政策 / 最適産業構造
  • 経営学 / 経営学 / 公益事業論
  • 経営学 / 商学 / 流通の取引構造

経歴

 
2019年8月
 - 
現在
英国ラフバラー大学 経営経済学部 客員研究員
 
2013年4月
 - 
現在
近畿大学 経営学部 教授
 
2005年4月
 - 
2013年3月
近畿大学経営学部 助教授(2007年より准教授)
 
2010年2月
 - 
2010年3月
英国アストン大学 ビジネススクール 客員講師
 
2008年8月
 - 
2009年7月
英国クランフィールド大学 マネジメントスクール 客員研究員
 
2002年4月
 - 
2005年3月
近畿大学商経学部(2003年より経営学部) 講師
 
2001年4月
 - 
2002年3月
大阪府立産業開発研究所 嘱託研究員
 

学歴

 
1996年4月
 - 
2001年3月
神戸大学大学院 経営学研究科 
 
1991年4月
 - 
1996年3月
神戸大学 経営学部 
 
1987年4月
 - 
1990年3月
熊本県立済々黌高等学校  
 

委員歴

 
2019年1月
 - 
現在
厚生労働省厚生科学審議会  水道事業の維持・向上に関する専門委員会
 
2018年6月
 - 
現在
国土交通省  新下水道ビジョンフォローアップ会合 委員
 
2018年4月
 - 
現在
一般財団法人 地方自治研究機構  持続可能な水道経営に関する調査研究委員会 委員
 
2017年12月
 - 
現在
国土交通省  下水道への紙オムツ受入実現に向けた検討会 委員
 
2017年9月
 - 
現在
荒尾市企業局  荒尾市上下水道事業運営審議会 委員(会長)
 
2017年7月
 - 
現在
大阪広域水道企業団  経営・事業評価委員会 委員
 
2017年4月
 - 
現在
日本下水道協会  下水道経営アドバイザー会議 委員
 
2017年2月
 - 
現在
豊中市上下水道局  上下水道事業運営審議会 委員(会長)
 
2016年6月
 - 
現在
公益事業学会  理事 2018年8月
 
2016年4月
 - 
現在
枚方市上下水道局  上下水道事業経営審議会 委員
 
2015年9月
 - 
現在
八尾市土木部下水道整備課  公共下水道経営審議会 委員(会長)
 
2014年3月
 - 
現在
西宮市教育委員会  学校給食審議会 委員(会長)
 
2018年10月
 - 
2019年10月
尼崎市公営企業局  尼崎市公営企業審議会 委員
 
2018年9月
 - 
2019年3月
国土交通省  下水道事業の持続性向上に関する検討会 委員
 
2018年2月
 - 
2019年3月
国土交通省  都道府県構想マニュアル検討委員会広域化・共同化検討分科会 委員(座長)
 
2017年11月
 - 
2019年3月
徳島市水道局  徳島市水道ビジョン2019策定市民会議 委員
 
2016年4月
 - 
2019年3月
京都府  京都水道グランドデザイン検討委員会 委員
 
2015年2月
 - 
2019年6月
西宮市上下水道局  西宮市上下水道事業審議会 委員
 
2017年5月
 - 
2018年9月
八戸圏域水道企業団  第4次水道事業総合計画策定にかかる有識者会議 委員
 
2018年4月
 - 
2018年7月
奈良市企業局  奈良市下水道使用料改定に係る有識者会議 委員
 

論文

 
Arocena, P., D. Saal, T. Urakami and M. Zschille
European Journal of Operational Research   forthcoming    2019年   [査読有り]
A Bayesian Stochastic Frontier Model with Endogenous Regressors:An Application to the Effect of Division of Labor in Japanese Water Supply Organizations
Eri Nakamura, Takuya Urakami, Kazuhiko Kakamu
Advances in Econometrics   40B 29-46   2019年   [査読有り]
階層型DEAを用いた水道事業のベンチマーキング
中山 徳良、浦上 拓也
公益事業研究   68(2) 13-20   2017年   [査読有り]
浦上 拓也、武 学穎
Asia Pacific Journal of Marketing and Logistics   29(1) 114-120   2017年   [査読有り]
アパレル産業におけるビジネスモデルと消費者行動に関する実証的研究
浦上 拓也、 岡山 武史
ファッションビジネス学会論文誌   20 13-21   2015年3月   [査読有り]
アパレル産業における販路選択と企業パフォーマンスについて
岡山 武史、武 学穎、浦上 拓也
ファッションビジネス学会論文誌   20 67-76   2015年3月   [査読有り]
損害保険業における規模・範囲の経済性と参入・合併の経済分析
稲葉 浩幸, 浦上 拓也
損害保険研究   75(3) 217-238   2013年11月   [査読有り]
保険業における定量分析の近年の動向
稲葉 浩幸, 浦上 拓也
損害保険研究   74(2) 105-128   2012年8月   [査読有り]
Strategies within Japanese Apparel Manufacturers
Junji Inoguchi, Kazutaka Komiya, Kim Wooho, Takuya Urakami
Research Journal of Costume Culture   20(3) 443-450   2012年   [査読有り][招待有り]
Takuya Urakami, David Parker
Urban Studies   48(13) 2805-2825   2011年10月   [査読有り]
DOI: 10.1177/0042098010391286
Takuya Urakami, Xueying Wu
Journal of Fashion Marketing and Management   14(4) 634-647   2010年10月   [査読有り]
Japanese Apparel Industry: A Recent Survey of Wholesalers and Manufacturers
Takuya Urakami, Kazutaka Komiya, Kim Wooho, Junji Inoguchi
International Journal of Costume Culture   13(2) 93-100   2010年10月   [査読有り][招待有り]
Takuya Urakami, Kazutaka Komiya, Junji Inoguchi
Journal of Fashion Marketing and Management   13(3) 311-324   2009年10月   [査読有り]
市町村合併が水道事業に与える影響の分析
浦上拓也
公益事業研究   60(2) 63-71   2009年   [査読有り]
アパレル卸売業における将来展望に関する一考察
浦上拓也,小宮一高,猪口純路
ファッションビジネス学会論文誌   13 11-18   2008年   [査読有り]
Takuya Urakami
Jahrbuch fur Regionalwissenschaft   27(2) 129-141   2007年8月   [査読有り]
スクールユニフォーム産業における市場集中の要因分析
浦上拓也,小宮一高
ファッションビジネス学会論文誌   11 137-146   2006年   [査読有り]
浦上拓也
地域学研究   36(3) 623-635   2006年   [査読有り]
Fumitoshi Mizutani, Takuya Urakami
International Journal of Transport Economics   30(2) 167-186   2003年6月   [査読有り]
公営バス事業における乗合・貸切バス事業間の範囲の経済性の検証
浦上拓也
交通学研究   2002年研究年報 131-140   2003年   [査読有り]

Misc

 
Wide area consolidation and vertical integration of the Japanese sewerage industry: an initial analysis
URAKAMI Takuya, TANAKA Tomoyasu, NAKAOKA Takayoshi, KITAMURA Tomohiro
近畿大学経営学部ワーキングペーパー   (No. 2019-04)    2019年6月
Japanese Sewerage Industry
URAKAMI Takuya
近畿大学経営学部ワーキングペーパー   (No. 2019-03)    2019年6月
上下水道事業の経済特性と将来の持続可能性について
浦上 拓也、武 学穎
商経学叢   65(3) 15-28   2019年3月
コンポジット費用関数について
浦上 拓也
商経学叢   58(2)    2011年12月
アパレル製造業に関する質問票調査報告書
小宮 一高、浦上 拓也
香川大学経済学部ワーキングペーパー      2011年11月

書籍等出版物

 
Palgrave Studies in Water Governance: Policy and Practice, Facing the Challenges of Water Governance
Simon Porcher and Stéphane Saussier (担当:分担執筆, 範囲:Ch.13 Recent Policy Changes in the Japanese Water Supply Industries)
Palgrave Macmillan   2019年   ISBN:978-3-319-98514-5
アジア共同体構築への視座:政治・経済協力から考える
金 泰旭、浦上 拓也、西田竜也 (担当:編者, 範囲:第6章 アジア投資とインフラ整備)
中央経済社   2018年9月   
新しい上下水道事業:再構築と産業化
山本 哲三、佐藤 裕弥 (担当:分担執筆, 範囲:第3章 上下水道事業の経済性)
中央経済社   2018年6月   
交通経済ハンドブック
日本交通学会 (担当:分担執筆)
白桃書房   2011年11月   

講演・口頭発表等

 
水道ゲームと水道料金支払い意思額
武 学穎、浦上 拓也
公益事業学会全国大会   2019年6月9日   
Own brand strategy of apparel manufacturers: A comparative study of Japan and South Korea
Xueying WU, Takuya URAKAMI, Kazutaka KOMIYA, Woon-Ho KIM, and Junji INOGUCHI
Academic Conference on Economics, Management and Marketing in Prague 2018, Czech Republic (AC-EMM 2018)   2018年8月10日   
Wide Area Consolidation of Water Supply Businesses in Japan
浦上 拓也
Academic Conference on Economics, Management and Marketing in Prague 2018, Czech Republic (AC-EMM 2018)   2018年8月10日   
日本の水道事業における広域統合効果の分析
浦上 拓也
公益事業学会 第68回全国大会   2018年6月   
Notes from a Different Island: Performance and Policy Issues in the Municipally Owned Japanese Water and Sewerage Sector
浦上 拓也
Workshop on Water Industry Performance and Cost Assessment, Centre for Productivity and Performance Loughborough University, Loughborough UK   2018年5月23日   

競争的資金等の研究課題

 
地方公営企業における公益的事業統合効果の検証
日本学術振興会: 科学研究費補助金基盤研究C
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 浦上 拓也
我が国下水道事業における広域化・共同化および官民連携の取り組みに関する生産性・効率性の計測
国土交通省: 下水道技術研究開発(GAIAプロジェクト)
研究期間: 2018年9月 - 2020年2月    代表者: 浦上 拓也
人口減少化社会における被規制企業のコストマネジメントに関する実証的研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金基盤研究C
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 稲葉 浩幸
地域企業の海外市場開発
日本学術振興会: 科学研究費補助金基盤研究C
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 猪口 純路
日欧水道事業における産業組織的特徴の比較分析
日本学術振興会: 科学研究費補助金基盤研究C
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 浦上 拓也