Ryo Iizuka

J-GLOBAL         Last updated: Dec 26, 2018 at 13:57
 
Avatar
Name
Ryo Iizuka
E-mail
iizuka-rmailg.shumei-u.ac.jp
Affiliation
Shumei University

Research Areas

 
 

Published Papers

 
坂口 豪, 飯塚 遼, 菊地 俊夫
観光科学研究   (8) 115-123   Mar 2015
ジオパークは,地形や地質に関連した資源を保全しつつ,活用していく地理的領域である。日本においては世界ジオパークの7地域を含む36地域のジオパークが存在する。ジオパークでは地球科学的な資源に歴史・文化や動植物などの地域資源を結びつけたジオストーリーを構築すること重要である。本研究では糸魚川ジオパークを事例にして,人文資源と自然資源を活用した地場産業としての酒造業に焦点をあて,そのジオストーリーへの取り込みの可能性を議論する。糸魚川ジオパークにおいてはジオサイトを基本に地形・地質だけでなく,文...
太田 慧, 飯塚 遼
観光科学研究   (8) 99-106   Mar 2015
マルタ共和国はGDPの約20%を観光業が占める観光立国である。本研究は地中海中央部に位置するマルタ共和国最大の漁村であるマルサシュロックを事例として,沿岸集落における漁村観光の展開と漁村の空間構成について明らかにした。マルサシュロックにおける施設や街区利用の分布状況を調査した結果,生活関連施設が卓越する中心地区とそれらを取り囲む住居群からなる生活空間,漁港と農地からなる生産空間,およびマルサシュロック湾を取り囲む観光空間の3つの空間構成要素から構成されていることが明らかになった。さらに,海...
KIKUCHI TOSHIO, IIZUKA RYO
地学雑誌   123(4) 575-586   Aug 2014
Ryo Iizuka, Toshio Kikuchi
European Journal of Geography   5 61-76   Jan 2014
This research examines critical issues of primary food supply in metropolitan areas and explores solutions from the case study of the Tokyo market. Traditionally in the Tokyo market, development of suburban agriculture played important roles to ke...
飯塚 遼, 菊地 俊夫
観光科学研究   (6) 1-15   Mar 2013
本研究は,菊地(2008)によって示されたポスト生産主義的なルーラル・ツーリズムのフレームワークとしてのフード・ツーリズムの重層構造モデルを,ベルギーにおける農村集落のワトウ地区を事例として実証することを目的とする。フード・ツーリズムのフレームワークは,従来のルーラル・ツーリズムのフレームワークを生活文化や食文化,あるいは美食文化にまで拡張させたものであり,地域資源を活用した持続的なツーリズムとして,地理学や観光学をはじめとするさまざまな分野において注目されている。そこで本研究においては,...