塩崎 亮

J-GLOBALへ         更新日: 18/07/10 13:18
 
アバター
研究者氏名
塩崎 亮
 
シオザキ リョウ
ハンドル
r_shiozaki
eメール
r_shiozakiseigakuin-univ.ac.jp
所属
聖学院大学
職名
准教授
学位
図書館・情報学修士(慶應義塾大学), MSc in Library and Information Science(City University, London)

プロフィール

国立国会図書館に入館後、大規模デジタル化事業、国立国会図書館サーチの開発等に従事。国立情報学研究所に出向時は学術機関リポジトリ担当。2018年から現職(図書館情報学課程担当)。

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
聖学院大学 基礎総合教育部 准教授
 
2011年4月
 - 
2013年3月
国立情報学研究所
 
2002年4月
 - 
2018年3月
国立国会図書館
 

論文

 
安藤大輝, 塩崎亮, 佐藤健人, 大向一輝, 原田隆史
現代の図書館   53(2) 82-89   2015年   [査読有り]
佐藤 翔, 安藤 大輝, 川瀬 直人, 北島 顕正, 塩崎 亮, 那珂 元, 原田 隆史
図書館界   67(4) 244-261   2015年   [査読有り]
Kei Kurakawa, Hideaki Takeda, Masao Takaku, Akiko Aizawa, Ryo Shiozaki, Shun Morimoto, Hideki Uchijima
International Journal on Digital Libraries   14(1-2) 39-58   2014年   [査読有り]
塩崎亮, 菊地祐子, 安藤大輝
情報管理   57(9) 651-663   2014年   [査読有り]
Ryo Shiozaki, T. Eisenschitz
Journal of Librarianship and Information Science   41(2) 90-107   2009年   [査読有り]

Misc

 
塩崎亮
日本図書館情報学会誌   62(2) 141-142   2016年
塩崎亮
三田評論   (1197) 31-36   2016年
塩崎亮, 佐藤健人, 安藤大輝
カレントアウェアネス   (325) 15-18   2015年
Sherratt, T.; 塩崎亮, 菊地祐子訳
情報の科学と技術   64(10) 420-425   2014年
塩崎亮
カレントアウェアネス-E   (258)    2014年

講演・口頭発表等

 
国立国会図書館における科学情報関連活動
塩崎亮
情報通信研究機構科学情報学研究会・WDS国内シンポジウム(第4回)   2014年   
佐藤翔, 川瀬直人, 塩崎亮, 北島顕正, 原田隆史
第61回日本図書館情報学会研究大会   2013年   
SHIOZAKI Ryo
Committee on Japanese Materials / North American Coordinating Council on Japanese Materials (NCC) Meetings   2013年   
国立国会図書館サーチについて
塩崎亮
国立国会図書館データベースフォーラム2013   2013年   
国立国会図書館のNDLサーチ・東日本大震災アーカイブ
塩崎亮
第232回京都大学生存圏研究所生存圏シンポジウム   2013年   

受賞

 
2002年3月
慶應義塾大学文学研究科図書館・情報学専攻 小林胖奨学金
 
2003年
三田図書館・情報学会賞
 

担当経験のある科目

 

委員歴

 
2014年4月
 - 
2017年3月
日本図書館情報学会研究委員会委員
 
2009年4月
 - 
2013年3月
日本図書館協会『現代の図書館』編集委員
 

学歴

 
2006年9月
 - 
2007年9月
City University, London  
 
2000年4月
 - 
2002年3月
慶応義塾大学大学院 文学研究科 図書館・情報学専攻
 
1996年4月
 - 
2000年3月
一橋大学 社会学部