論文

2012年

グリシドール脂肪酸エステル低減ジアシルグリセロール油の高用量摂取時の安全性評価

薬理と治療
  • 水野智仁
  • ,
  • 小治健太郎
  • ,
  • 椎葉大介
  • ,
  • 三井友毅
  • ,
  • 片嶋充弘
  • ,
  • 土田隆
  • ,
  • 桂木能久

40
11
開始ページ
1025
終了ページ
1033
記述言語
日本語
掲載種別
出版者・発行元
ライフサイエンス出版(株)

グリシドール脂肪酸エステル低減ジアシルグリセロール(DAG)油の高用量摂取時の安全性評価を無作為化二重盲検比較試験で実施した。空腹時中性脂肪値が250mg/dL以下、BMIが18.5kg/m2以上30.0kg/m2未満に属する20歳以上65歳未満の健常成人男女を対象とした。対照油は菜種白絞油、ハイリノールサフラワー油、エゴマ油でDAG油と脂肪酸組成を揃えたトリアシルグリセロール(TAG)油とした。理学検査項目はDAG群、TAG群ともに有意な変動は認めなかった。有害事象の発現はなかった。DAG油は1日あたり30gの高用量を摂取しても臨床上問題となる有害事象や臨床検査値の異常な変動も発生せず、DAG油の安全性に問題がないことが示された。血清総コレステロール値は、DAG群のみならず、TAG群でも摂取後4週目で有意な低下を認めた。体脂肪に関連すると思われるBMIや体重などの体格指数において、有意な変動は認めなかった。

リンク情報
J-GLOBAL
https://jglobal.jst.go.jp/detail?JGLOBAL_ID=201202233499749190
URL
https://search.jamas.or.jp/index.php?module=Default&action=Link&pub_year=2012&ichushi_jid=J01471&link_issn=&doc_id=20121206280011&doc_link_id=%2Fai6yrtyb%2F2012%2F004011%2F011%2F1025-1033%26dl%3D0&url=http%3A%2F%2Fwww.medicalonline.jp%2Fjamas.php%3FGoodsID%3D%2Fai6yrtyb%2F2012%2F004011%2F011%2F1025-1033%26dl%3D0&type=MedicalOnline&icon=https%3A%2F%2Fjk04.jamas.or.jp%2Ficon%2F00004_2.gif
URL
https://search.jamas.or.jp/index.php?module=Default&action=Link&pub_year=2012&ichushi_jid=J01471&link_issn=&doc_id=20121206280011&doc_link_id=issn%3D0386-3603%26volume%3D40%26issue%3D11%26spage%3D1025&url=http%3A%2F%2Fwww.pieronline.jp%2Fopenurl%3Fissn%3D0386-3603%26volume%3D40%26issue%3D11%26spage%3D1025&type=PierOnline&icon=https%3A%2F%2Fjk04.jamas.or.jp%2Ficon%2F00005_2.gif

エクスポート
BibTeX RIS