基本情報

所属
独立行政法人国立がん研究センター 研究所 オミックスネットワーク部門 部門長
学位
医学士(東京大学)
医学博士(東京大学)

J-GLOBAL ID
200901057847142219
researchmap会員ID
0000003992

外部リンク

研究室主催者として、(1) Human WNTome project, (2) Post-WNTome Project, (3) Stem-cell Signaling Network Project を実施した。FGF や WNT シグナル経路等により構成され、胎児発生、生体恒常性の維持、疾患の発生進展に関与している幹細胞シグナルネットワークの概念を 2007 年に提唱した。臨床医学・分子生物学・情報科学におけるこれまでの経験に基づいて、FGF や WNT シグナル経路に関する知識ベース・プロジェクトを推進し、がん及び非腫瘍性疾患のゲノム診断法と新規治療法の開発及びプレシジョン医療の実装に貢献しつつある 。加藤勝の論文は、過去5年間(2012年から2016年)に 3144 回引用されており、そのうち 3080 回(98.0%)は他者により引用されている。 論文或いは英文グラント申請書の査読を 600 件以上実施すると共に、Editor として 300 報以上の論文出版にかかわった。Facebook 及び LinkedIn 等のSNS における "Masaru Katoh" アカウントは、関係なし。Publons 及び ResearchGate における "Masaru Katoh" アカウントや、Google Scholar Citations における "Masaru Kato" アカウントも関係なし。

研究キーワード

  5

受賞

  2

論文

  115

講演・口頭発表等

  20

共同研究・競争的資金等の研究課題

  5