釜野 さおり

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/01 11:03
 
アバター
研究者氏名
釜野 さおり
 
カマノ サオリ
所属
国立社会保障・人口問題研究所
部署
人口動向研究部
職名
室長
学位
Ph.D
科研費研究者番号
20270415

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1995年
スタンフォード大学 社会学研究科 社会学
 
 
 - 
1985年
アリゾナ州立大学 教養学部 社会学科
 

委員歴

 
2004年
   
 
日本女性学会  委嘱幹事,幹事
 
2007年
   
 
クィア学会  幹事
 

受賞

 
1995年
National Women’s Studies Association 博士論文奨学金コンテスト佳作入賞
 

論文

 
成人した娘と母が語る「母娘関係」-フォーカス・グループ・ディスカッションの結果から-
釜野さおり, コーダイアナ, 千年よしみ, 斧出節子
新情報(一般社団法人新情報センター)   105 13-18   2018年
Practices of Intimacy: Mother-Daughter Relationships in Hong Kong and Japan
Khor, Diana and Saori Kamano
GIS Journal: The Hosei Journal of Global and Interdisciplinary Studies   III 1-29   2017年
同性愛・両性愛についての意識と家族・ジェンダーについての意識の規定要因
釜野さおり
家族社会学研究   29(2) 200-215   2017年
Common Family Boundaries: Changes and Determinants of Married Women’s Perception
Kamano, Saori
人口問題研究   72(2) 53-72   2016年
Work-Family Balance of Families with Small Children: How to Achieve Gender Equality in Parenting
Takahashi, Mieko, Saori Kamano, Tomoko Matsuda, Setsuko Onode and Kyoko Yoshizumi
家族社会学研究   28(2) 161-168   2016年
セクシュアル・マイノリティに対する意識の属性による比較-全国調査と大学生対象の先行研究を中心に-
吉仲崇・風間孝・石田仁・河口和也・釜野さおり
新情報(一般社団法人新情報センター)   103 20-32   2015年
1990年代以降の結婚・家族・ジェンダーに関する女性の意識の変遷-何が変わって何が変わらないのか-
釜野さおり
人口問題研究   69(1) 3-41   2013年
Negotiating Heteronormativity in the Heterosexual Mother-Lesbian Daughter Relationship
Khor, Diana and Saori Kamano
家族社会学研究   25(2) 124-134   2013年
性的指向は収入に関連しているのか-米国の研究動向のレビューと日本における研究の提案-
釜野さおり
論叢クィア   5 63-81   2012年   [査読有り]
既婚女性の定義する『家族』-何があり、何がなされ、誰がふくまれるのか-
釜野さおり
『人口問題研究』(特集『第4回全国家庭動向調査(2008年)』の個票データを利用した実証的研究(その2))   67(1) 59-87   2011年
(学界展望)人口学とクィア・スタディーズ
釜野さおり
人口学研究   47 25-35   2011年
2006 年度大会のテーマ部会Ⅰ「制度とセクシュアリティ」における報告論文を読んで
釜野さおり
解放社会学研究   21 18-22   2010年
Yoshihama, Mieko, Julie Horrocks and Saori Kamano
American Journal of Public Health   99(4) 647-653   2009年   [査読有り]
Housework and lesbian couples in Japan: Division, negotiation and interpretation
Kamano, Saori
Women's Studies International Forum   32 140-141   2009年   [査読有り]
日本の家族研究-クィア・スタディーズの視点からのサーベイ
釜野さおり
家族社会学研究   21(2) 188-194   2009年
女性カップルの生活実態に関する調査分析-法的保障ニーズを探るために
杉浦郁子・釜野さおり・柳原良江
日本=性研究会議会報(JASS PROCEEDINGS)   20(1) 30-53   2008年
身近な人の結婚のとらえ方と結婚・子育てとの接触状況-結婚観と結婚意欲に関する分析-
釜野さおり
人口問題研究   64(2) 54-85   2008年
レズビアン家族とゲイ家族から「従来の家族」を問う可能性
釜野さおり
家族社会学研究   20(1) 16-27   2008年
Experiences of Intimate Partner Violence and Related Injuries among Women in Yokohama, Japan
Yoshihama, Mieko, Julie Horrocks and Saori Kamano
American Journal of Public Health   9 232-234   2007年   [査読有り]
Saori Kamano
Journal of Lesbian Studies   9(1/2) 11-30   2005年
専業主婦という生き方の捉え方-未婚女性の理想と予定のライフコース-
釜野さおり
人口問題研究   60(2) 1-18   2004年
Having and Raising Children in English-Speaking Countries
Kamano, Saori and Diana Khor
Journal of Population and Social Security (Population)(Web Journal)   Supplement to Volume 1 322-339   2003年
英語圏諸国の出生率と家族政策-女性たちの経験と認識についての質的分析
釜野さおり
人口問題研究   59(2) 51-68   2003年
ドメスティック・バイオレンスと女性の健康
釜野さおり・吉浜美恵子
(財)横浜市女性協会編『女性施設ジャーナル』, 学陽書房   8 151-162   2003年
子どものいることがカップル関係満足感に与える影響-スウェーデンの場合-
釜野さおり
家族社会学研究   13(2) 87-102   2002年   [査読有り]
Kamano, Saori
Social Science Research   28 1-35   1999年   [査読有り]
A Cross-National Analysis of the Relationship between Genderedness in the Legal Naming of Same-Sex Sexual/Intimate Relationships and the Gender System
Kamano, Saori
Data Science, Classification and Related Methods: Proceedings of IFCS-96, edited by Hayashi, Ohsumi, Yajima, Tanaka, Bock & Baba, Tokyo: Springer-Verlag.   669-675   1998年
Toward an Understanding of Cross-National Differences in the Naming of Same-Sex Sexual/Intimate Relationships
Kamano, Saori and Diana Khor
National Women’s Studies Association (NWSA) Journal   8 124-141   1996年   [査読有り]
Cross-National Analysis of the Social Construction of Homosexuality and Gender
Kamano, Saori
National Women’s Studies Association (NWSA) Journal   2 696-698   1990年

Misc

 
Same-Sex Sexual/Intimate Relationships: A Cross-National Analysis of the Interlinkages among Naming, the Gender System, and Gay and Lesbian Resistance Activities
Kamano, Saori
Ph.D. Dissertation, Department of Sociology, Stanford University, CA, U.S.A.      1995年

書籍等出版物

 
「性愛の多様性と家族の多様性―レズビアン家族・ゲイ家族」牟田和恵編『家族を超える社会学』
釜野さおり (担当:分担執筆)
新曜社   2009年   ISBN:978-4-7885-1183-5
“How did you two meet?" Lesbian partnerships in present-day Japan,” in Stevi Jackson, Liu Jieyu and Woo Juhyun (eds.) East Asian Sexualities: Modernity, Gender and New Sex Cultures
Kamano, Saori with Diana Khor (担当:分担執筆)
Zed Books   2008年   ISBN:978-1-84277-889-0 Pb
吉浜美恵子・釜野さおり・秋山弘子・戒能民江・林文・ゆのまえ知子(WHO保健政策部「女性の健康と生活についての国際調査」日本プロジェクトチーム)編著『女性の健康とドメスティック・バイオレンス WHO国際調査/日本調査結果報告書』
釜野さおり (担当:共編者)
新水社   2007年   ISBN:978-4-88385-104-1
「Q6 結婚する人は減っているのでしょうか?実態を教えてください。」「Q23 スウェーデンのパートナーシップ制度について詳しく教えてください。」杉浦郁子・野宮亜紀・大江千束編『プロブレムQ&A パートナーシップ・生活と制度[結婚、事実婚、同性婚]』
釜野さおり (担当:分担執筆)
緑風出版   2007年   ISBN:978-4-8461-0701-7
Khor, Diana and Saori Kamano (eds.), "Lesbians" in East Asia: Diversity, Identities and Resistance (edited with Diana Khor)
Saori Kamano (担当:共編者)
Haworth Press: New York   2006年   ISBN:1-56023-692-2
「Q5 女性は子どもを産めない体だと、無駄で価値がないのですか」「Q17 男女共同参画社会では、家族は高齢者介護をしなくなるのではありませんか?」日本女性学会ジェンダー研究会編 『男女共同参画/ジェンダーフリー/バッシング:バックラッシュへの徹底反論』
釜野さおり (担当:分担執筆)
明石書店   2006年   ISBN:9784750323480
「独身男女の描く結婚像」「独身女性の結婚意欲と出産意欲」目黒依子・西岡八郎編『少子化のジェンダー分析』
釜野 さおり (担当:分担執筆)
勁草書房   2004年   ISBN:4326648600
「レズビアンカップルとゲイカップル-社会環境による日常生活の相違」善積京子編『スウェーデンの家族とパートナー関係』
釜野さおり (担当:分担執筆)
青木書店   2004年   ISBN:9784250204302
「第1章 家庭・結婚」「第8章 不安感」統計数理研究所国民性国際比較調査委員会編『国民性七か国比較』
釜野さおり (担当:分担執筆)
出光書店   1998年   

講演・口頭発表等

 
Same-Sex Partners and Practices of Familial Research
Khor, Diana and Saori Kamano
XIX ISA World Congress of Sociology (International Sociological Association) (RC06 and RC32 Session, Legal Recognition of Same-Sex Partnership and Kin Relations)   2018年7月16日   
Experiences of and Ideas on Same-Sex Partnership Certificate in Shibuya-Ward, Tokyo
Kamano, Saori, Yusuke Kamiya, Ikuko Sugiura and Hiroyuki Taniguchi
XIX ISA World Congress of Sociology (International Sociological Association)(RC06 and RC32 Session, Legal Recognition of Same-Sex Partnership and Kin Relations)   2018年7月16日   
性的マイノリティをめぐる量的データ:ダイバーシティ推進の文脈における両義性
釜野さおり
日本女性学会2018年度大会シンポジウム「ダイバーシティ推進政策とジェンダー/セクシュアリティの政治ー「LGBT 主流化」をめぐって」   2018年6月2日   
性的マイノリティをめぐる量的データ:ダイバーシティ推進の文脈における両義性
釜野さおり
2018年大会シンポジウムプレ研究会(ダイバーシティ推進政策とジェンダー/セクシュアリティの政治――「LGBT主流化」をめぐって)   2018年3月20日   
The Koseki System and the ‘Family’ in Japan
Kamano, Saori
Hosei Lecture Series for Daiwa Scholars   2017年12月7日   
諸外国の公的統計における非標準世帯の把握についてー同性カップルの場合―
釜野さおり
人口統計に関する研究会(一橋大学経済研究所付属社会科学統計情報研究センター主催、中央大学経済研究所社会経済ミクロデータ研究部会共催)   2017年11月25日   
セクシュアル・マイノリティのおかれた状況:基礎知識と研究動向
釜野さおり
松下政経塾9月合宿   2017年9月26日   
Attitudes toward Gender Relationships and Families: Overtime Changes and Determinants
Kamano, Saori
Asian Studies Conference Japan 2017(Panel: Japan’s Gender Equality in the Era of Abenomics, Organizer: Machiko Osawa)   2017年7月9日   
ジェンダー意識と性的マイノリティに対する意識
釜野さおり
日本女性学会   2017年6月18日   
未婚者の結婚に関する意識の多面性
釜野さおり・中村真理子
第69回日本人口学会   2017年6月11日   
データからみるLGBT―2015年全国意識調査を中心として―
釜野さおり
ココロンセミナー   2017年2月4日   
The Koseki System and the ‘Family’ in Japan
Kamano, Saori
Hosei Lecture Series for Daiwa Scholars   2016年11月1日   
LGBT施策の背景と効果
釜野さおり
Work with Pride 2016 基調講演   2016年10月26日   
同性愛(者)に対する意識とジェンダー・家族に関する意識との関連性:2015 年全国調査データを用いた分析
釜野さおり
第26回日本家族社会学会大会   2016年9月10日   
性的マイノリティはどのように捉えられているのか
釜野さおり
性的マイノリティの理解を進める愛媛大会   2016年8月6日   
性的指向と性自認(SOGI)を視野に入れた人口学的研究のこれから
釜野さおり
第68回日本人口学会企画セッション   2016年6月12日   
”LGBT”データの読み方活かし方
釜野さおり・河口和也・風間孝
調査結果報告会   2016年6月5日   
性的マイノリティとの関わり
釜野さおり
『性的マイノリティについての全国調査:意識と政策』報告会   2015年11月28日   
The Koseki System and the ‘Family’ in Japan
Kamano, Saori
Hosei Lecture Series for Daiwa Scholars   2015年11月5日   
日本におけるセクシュアル・マイノリティに対する意識(3)―身内と他人の場合の比較ならびに社会経済的属性との関連―
釜野さおり・吉仲崇・風間孝・石田仁・河口和也
第88回日本社会学会大会   2015年9月19日   
日本におけるセクシュアル・マイノリティに対する意識 (2) ―同性婚の賛否を規定する要因の探索的分析―
石田仁・河口和也・釜野さおり・吉仲崇・風間孝
第88回日本社会学会大会   2015年9月19日   
日本におけるセクシュアル・マイノリティに対する意識(1) ―セクシュアル・マイノリティ間の比較―
風間孝・石田仁・河口和也・釜野さおり・吉仲崇
第88回日本社会学会大会   2015年9月19日   
女性のライフコースに関する意識の分析
釜野さおり
政府税制調査会   2015年9月18日   
Overview of Work-Family Balance of Families in Germany, the Netherlands and Sweden: What We Can See from Cross-National Data and Reports
Kamano, Saori
日本家族社会学会第25回大会・国際セッション(Work-Family Balance of Families with Small Children: How to achieve gender equality in parenting)   2015年9月5日   
3ヵ国のワークライフバランスをめぐるコンテクスト
釜野さおり
国立社会保障・人口問題研究所・特別講演会(国際セミナー)『子育て世代のワーク・ファミリー・バランス-どうすれば育児におけるジェンダー平等は進むのか』   2015年9月3日   
意識調査からみた「(非)規範的家族」像
釜野さおり
日本女性学会2015年度大会(パネル『「家族」の規範を問う―非規範的な親子関係・パートナーシップ関係をめぐって』)   2015年5月17日   
「家族」に関するデータをめぐるポリティックス
釜野さおり
クィア学会第7回研究大会シンポジウム「家族をめぐるポリティックス」―「個」から問い直す制度   2014年12月6日   
The Koseki System and the ‘Family’ in Japan
Kamano, Saori
Hosei Lecture Series for Daiwa Scholars   2014年11月6日   
Changes in Family Forms in Japan: Analyses of Subjective Definitions
Kamano, Saori
XVIII International Sociological Association World Congress of Sociology   2014年7月19日   
Attitudes toward Non-Normative Sexualities among University Students in Japan: Quantitative Analysis (Part 2)
Kamano, Saori, Takashi Kazama, Kazuya Kawaguchi, Hitoshi Ishida, Takashi Yoshinaka and Katsuhiko Suganuma
XVIII International Sociological Association World Congress of Sociology   2014年7月14日   
The Koseki System and the ‘Family’ in Japan
Kamano, Saori
Hosei Lecture Series for Daiwa Scholars   2013年11月21日   
世界の人口、日本の人口?ジェンダーからみた日本の少子化
釜野さおり
(一社)国際善隣協会公開フォーラム   2013年10月25日   
共働き家庭の父親のワーク・ファミリー・バランス
善積京子・斧出節子・釜野さおり・高橋美恵子・松田智子
第86回日本社会学会   2013年10月12日   
ジェンダー・結婚・家族に関する意識の変遷
釜野さおり
2013年度日本女性学会大会   2013年6月2日   
The Koseki System and the ‘Family’ in Japan
Kamano, Saori
Hosei Lecture Series for Daiwa Scholars   2012年11月15日   
未就学児をもつ共働き父親のワーク・ファミリー・バランス―潜在能力アプローチによる分析―
斧出節子・釜野さおり・高橋美恵子・松田智子・善積京子
日本家族社会学第21回大会   2011年9月11日   
The Queering of Family Sociology in Japan: Still a goal to be reached?
Kamano, Saori and Diana Khor
The 12th Annual Meeting of the Hong Kong Sociological Association (Panel: Queering Sociology)   2010年12月4日   
The Koseki System and the ‘Family’ in Japan
Kamano, Saori
Hosei Lecture Series for Daiwa Scholars   2010年11月16日   
新たなワーク・ファミリー・バランス論に向けて−センの〈潜在能力〉アプローチの可能性−
釜野さおり・斧出節子・高橋美恵子・松田智子・善積京子
第83回日本社会学会大会   2010年11月7日   
おふたりの出会いのきっかけは?―レズビアンの〈家族形成〉―
釜野さおり
第8回リプロダクション研究会   2009年9月26日   
レズビアン(カップル)の仕事と経済の実態
釜野さおり
日本女性学会2009年度大会(パネル:同性間パートナーシップに関する諸問題)   2009年6月27日   
Who Matters? The Personal Networks of Lesbian Couples in Japan
Kamano, Saori and Diana Khor
The 10th International Interdisciplinary Congress on Women (Panel: East Asian Lesbians: Negotiating Relationships and Space)   2008年7月   
パーソナル・ネットワークの実態と法的保障のニーズ(同性カップルの生活実態と権利意識に関する調査分析)
杉浦郁子・釜野さおり・柳原良江
第53回日本=性研究会議――JASE学術研究補助金対象研究の成果発表会――   2008年6月28日   
レズビアンカップルのパーソナル・ネットワーク――その実態と法的保障との関連――
釜野さおり
シンポジウム「同性カップルの生活と制度――聞き取り調査から考える現在と未来――」(共催:レインボートーク2006生活実態調査プロジェクト・お茶の水女子大学21世紀COEプログラム「ジェンダー研究のフロンティア」プロジェクトC)   2007年12月15日   
レズビアン家族とゲイ家族から「従来の家族」を問う
釜野さおり
第17回日本家族社会学会大会シンポジウム『家族のオルタナティブ―家族研究の挑戦』   2007年9月9日   
‘Coming out’ for Lesbians in Japan: Meanings and Implications
Kamano, Saori
International Conference on LGBT Rights, 1st World Outgames Montreal (Panel: Multifaceted Lesbian Lives in Japan Today)   2006年7月   
Entering the Lesbian World in Japan: Debut Stories
Kamano, Saori
National Women’s Studies Association Annual Meeting   2006年6月17日   
Doing ‘Couples’ in Lesbian Communities and Doing ‘Lesbian Couples’ in Japanese Society
Kamano, Saori
Sexualities, Genders and Rights in Asia: 1ST International Conference of Asian Queer Studies   2005年7月   
Housework in Lesbian Couples in Japan: Its Division, Interpretation and Negotiation
Kamano, Saori
The 9th International Interdisciplinary Congress on Women   2005年6月   
日本の同性カップルにおける家事分担の実態―事例研究から―
釜野さおり
第77回日本社会学会   2004年11月20日   
WHO『DVと女性の健康国際調査』日本(横浜市)調査結果の報告とシンポジウム
吉浜美恵子・釜野さおり
主催:WHO「DVと女性の健康国際調査」日本調査プロジェクトチーム・お茶の水女子大学21世紀COEプログラム「ジェンダー研究のフロンティア」(F-GENS)プロジェクトA1   2004年10月8日   
シングル女性のライフコースに対する考え方―専業主婦という生き方に関する分析―
釜野さおり
日本女性学会2004年大会   2004年6月13日   
he link between intimate partner violence and childhood exposure to violence: A population-based study in Japan
Yoshihama, Mieko, Julie Horrocks, Saori Kamano and Kristine Dunkle
The 8th Annual Conference of the Society for Social Work Research   2004年1月   
未婚者のライフコース:第12回出生動向基本調査から
釜野さおり
日本人口学会第55回大会   2003年6月6日   
Having and Raising Children in English-Speaking Countries
Kamano, Saori and Diana Khor
International Workshop/Seminar on Low Fertility and Social Policies   2002年11月21日   
ドメスティック・バイオレンス−社会的暴力・経済的暴力と女性の健康との関連を探る−
釜野さおり・吉浜美恵子
第75回日本社会学会大会   2002年11月16日   
「第1部 調査報告」公開シンポジウム「ドメスティック・バイオレンス(DV)と女性の健康〜DVの新たな課題にどう取り組むか」
釜野さおり・吉浜美恵子
WHO「DVと女性の健康」国際調査日本調査プロジェクトチーム・横浜市・横浜市女性協会共催   2002年7月27日   
Women’s Health, Social Support, and Domestic Violence Victimization in Japan
Yoshihama, Mieko and Saori Kamano
International Society for Studies of Traumatic Stress Conference   2001年12月8日   
日本のレズビアンカップルにおける家事分担の解釈と交渉―インタビュー調査をもとに―
釜野さおり
日本家族社会学会第14回大会   2001年9月12日   
Delayed Marriage but Unchanging Gender Expectations in Japan
Kamano, Saori
National Women’s Studies Association Conference 2001   2001年6月15日   
スウェーデンでは子どもがいることがカップル関係にどう影響するか−「スウェーデンの家庭における労働と経済調査」データを中心として−
釜野さおり
第72回日本社会学会大会   1999年10月9日   
同性間の性愛に対する社会の反応とジェンダーシステムの関係―仮説とその検証の試み―
釜野さおり
日本女性学会1997年秋季大会   1997年11月23日   
意識調査の質問文と選択肢の中のジェンダーバイヤス
釜野さおり
第70回日本社会学会大会   1997年11月9日   
アメリカ社会学界における『ジェンダー』分野の位置付け―高等教育機関の研究者・教育者の募集要項の分析
釜野さおり
第69回日本社会学会大会   1996年11月23日   
ゲイ・レズビアンのサブカルチャーおよびリベレーション運動の国際比較
釜野さおり
第22回数理社会学会   1996年9月20日   
A Cross-National Analysis of the Relationship between Genderedness in the Legal Naming of Same-Sex Sexual/Intimate Relationships and the Gender System
Kamano, Saori
IFCS-96: Fifth Conference of International Federation of Classification Societies in Kobe   1996年3月28日   

Works

 
WHO Multi-Country Study on Domestic Violence Against Women and Women's Health
1998年
日本スウェーデン家族比較研究
1995年

競争的資金等の研究課題

 
レズビアンカップルの生活実態、同性カップルの法的保障、家族のかたち、家族に関する意識