Sakai Yuki

J-GLOBAL         Last updated: Dec 5, 2019 at 02:42
 
Avatar
Name
Sakai Yuki
E-mail
sakaikz.tsukuba.ac.jp
Affiliation
University of Tsukuba
Section
Faculty of Engineering, Information and Systems
Job title
Professor

Academic & Professional Experience

 
1991
   
 
Research Associate, Earthquake Research Institute, University of Tokyo
 
1995
   
 
Visiting Research Associate, University of California at Berkeley
 

Education

 
 
   
 
The University of Tokyo
 
 
   
 
Graduate School of Engineering, The University of Tokyo
 

Published Papers

 
極短周期地震動を入力した旧耐震木造住宅の実大振動実験 その 4 極短周期地震動で大きな被害が生じなかった要因の検討
汐満将史,境有紀,五十田博,荒木康弘,松森泰造
日本建築学会大会学術講演梗概集   構造II 63-64   Aug 2017
実被害データを用いた木造建物の経年劣化の推定
三木彩加,境有紀
日本建築学会大会学術講演梗概集   構造III 159-160   Aug 2017
揺れの数が多い地震動の危険性とその原因
早川森,境有紀
日本建築学会大会学術講演梗概集   構造II 527-528   Aug 2017
大きな建物被害を引き起こす震源と深部地盤構造の組み合わせ
中澤駿佑,境有紀
日本建築学会大会学術講演梗概集   構造II 691-692   Aug 2017
既存木造建物を対象とした復元力特性モデルの開発
汐満将史,境有紀,五十田博,荒木康弘,松森泰造
日本建築学会構造系論文集   83(747) 717-726   May 2018

Books etc

 
鉄筋コンクリート建物の終局強度型耐震設計法
境, 有紀
技報堂出版   Jan 1990   
地震荷重-地震動の予測と建築物の応答
境, 有紀
日本建築学会   Jan 1992   
多次元入力地震動と構造物の応答
境, 有紀
日本建築学会   Jan 1998   
地震の事典
境, 有紀
朝倉書店   Jan 2001   
鉄筋コンクリート造建物の耐震性能評価指針(案)・同解説
境, 有紀
日本建築学会   Jan 2004   

Conference Activities & Talks

 
熊本地震の地震動と被害-建物被害の観点から見た地震動の性質-
境有紀,汐満将史,神野達夫
第44回地盤震動シンポジウム   
2016年熊本地震で発生した地震動と建物被害
Sakai,Yuki
日本地震学会2017年度秋季大会   
高靱性繊維補強セメント複合材料を用いた超縮小模型試験体による簡易振動実験手法の開発 その19 せん断耐力と繊維混入率の関係,
境,有紀
日本建築学会大会学術講演会   
高靱性繊維補強セメント複合材料を用いた超縮小模型試験体による簡易振動実験手法の開発 その18 異形鉄筋並みの付着力を有する丸鋼の加工
境,有紀
日本建築学会大会学術講演会   
大地震時の室内被害推定のための非線形フレームモデルの構築
境,有紀
日本建築学会大会学術講演会   

Works

 
1993年グアム島地震被害調査
境, 有紀   The Others   1993 - 1993
1993年北海道南西沖地震被害調査
境, 有紀   The Others   1993 - 1993
1993年釧路沖地震被害調査
境, 有紀   The Others   1993 - 1993
1994年ノースリッジ地震被害調査
境, 有紀   The Others   1994 - 1994
1995年兵庫県南部地震被害調査
境, 有紀   The Others   1995 - 1995

Research Grants & Projects

 
Studies on relationship between characteristics of strong ground motions and damage to structures and its application to earthquake damage mitigation