高橋 正也

J-GLOBALへ         更新日: 19/11/28 13:10
 
アバター
研究者氏名
高橋 正也
 
タカハシ マサヤ
eメール
takahamh.jniosh.johas.go.jp
URL
https://www.jniosh.johas.go.jp/
所属
独立行政法人労働者健康安全機構労働安全衛生総合研究所
部署
過労死等防止調査研究センター
職名
センター長
学位
医学博士(群馬大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2019年4月
 - 
現在
独)労働者健康安全機構労働安全衛生総合研究所 過労死等防止調査研究センター センター長/研究推進・国際センター 統括研究員
 
2016年4月
 - 
2019年3月
独)労働者健康安全機構労働安全衛生総合研究所 産業疫学研究グループ 部長;過労死等調査研究センター/研究推進・国際センター 統括研究員
 
2014年11月
 - 
2016年3月
独)労働安全衛生総合研究所 作業条件適応研究グループ上席研究員/過労死等調査研究センター長代理/国際情報・研究振興センター 上席研究員
 
2010年4月
 - 
2014年10月
独)労働安全衛生総合研究所 作業条件適応研究グループ/国際情報・研究振興センター 上席研究員
 
2007年4月
 - 
2010年3月
独)労働安全衛生総合研究所 国際情報・労働衛生研究振興センター 上席研究員
 

学歴

 
 
 - 
2000年
博士(医学)群馬大学医学部公衆衛生学教室  
 
 
 - 
1990年
東京学芸大学教育学部学校教育学科 卒業  
 

書籍等出版物

 
交代制勤務にかかわる働き方改革.睡眠医療 13 (3): 273-278
高橋 正也
2019年   
睡眠をとりにくい職業における眠り方の工夫.安全と健康, Vol.11, No.9, pp.24-7.
高橋 正也
2019年   
働く人々はなぜしっかり眠らなければならないか.陸運と安全衛生 No.601 令和元年7月, pp.12-13.
高橋 正也
2019年   
交替勤務者の睡眠.公衆衛生 83 (2): 148-152.
高橋 正也
2019年   
看護職の夜勤負担軽減と勤務間インターバル.看護 17 (1): 44-47.
高橋 正也
2019年   
睡眠物知りコラム⑨日本の睡眠問題,お金にしたらどのくらいの損失?.大川匡子,高橋清久監修.睡眠の“なぜ”に答える本,ライフ・サイエンス,p.74.
高橋 正也
2019年   
勤労世代の疲労回復・能率アップに,毎日充分な睡眠を~仕事中の眠気をやり過ごす,いい方法を教えましょう~.大川匡子,高橋清久監修.睡眠の“なぜ”に答える本,ライフ・サイエンス,pp.68-73.
高橋 正也
2019年   
夜勤を含む交代勤務とメンタルヘルス.産業精神保健 26(特別号): 127-132.
高橋 正也
2018年   
過重労働の現状と対策.診断と治療106 (5) : 575-579.
高橋 正也
2018年   
職場の光環境と睡眠.睡眠医療 11 (4): 517-523.
高橋 正也
2017年   
産業医学における睡眠指導の重要性.睡眠障害診療 29のエッセンス.別冊・医学のあゆみ 160-165.
高橋 正也
2017年   
ブレイクスルーになった研究「睡眠の借金(睡眠負債)は蓄積する」.三島和夫編.睡眠科学,化学同人,pp.279-280.
高橋 正也
2016年   
労働者の睡眠・サマータイム.三島和夫編.睡眠科学,化学同人,pp.267-279.
高橋 正也
2016年   
睡眠と労働生活の向上.産業医学レビュー 28(3): 183-208.
高橋 正也
2016年   
働く人々はなぜしっかり眠らなければならないか.精神療法 41 (6): 866-867.
高橋 正也
2015年   
睡眠と健康(3):成人期(勤労者).保健医療科学 64(1): 18-26.
高橋 正也
2015年   
過労運転の実態と対応.睡眠医療 9 (1): 15-19.
高橋 正也
2015年   
産業の場における事故や災害:睡眠の意義.産業精神保健 23(2): 99-103.
高橋 正也
2015年   
過労・眠気と自動車事故.診断と治療 103 (10): 1369-1372.
高橋 正也
2015年   
睡眠障害とその対応.産業医の職務Q&A 第10版. pp. 284-285
高橋 正也
産業医学振興財団   2014年   
不眠による社会・家庭の影響を考えてみる.睡眠障害 知る診る治す.pp. 34-35, 2014
高橋 正也
メジカルビュー社   2014年   
睡眠障害が原因と思われる事故・事例.臨床検査 58(3): 338-341.
高橋 正也
2014年   
交代勤務と睡眠:労働者の睡眠.産業精神保健 22(1): 28-33.
高橋 正也
2014年   
余暇の過ごし方と労働安全衛生.労働安全衛生研究 7(1): 23-30.
高橋 正也
2014年   
労働安全衛生における睡眠・休養の意義.保健の科学 56(5): 314-317.
高橋 正也
2014年   
休憩時間.産業安全保健ハンドブック. pp. 540-543, 2013.
高橋 正也
労働科学研究所   2013年   
産業ストレスと睡眠.産業ストレスとメンタルヘルス:最先端の研究から現場の実践まで.pp. 77-82
高橋 正也
日本産業ストレス学会編   2012年   
被災地での睡眠問題とその対応.災害時の健康問題とその対応,災害時の健康支援-行動科学からのアプローチ.災害行動科学研究会+島津明人編. pp. 54-65
高橋 正也
誠信書房   2012年   
vii. 交代勤務型,d. 概日リズム睡眠障害群(CRSD),第5巻 意識と睡眠,II. 睡眠 4. さまざまな睡眠障害,監修:日野原重明,宮岡等,脳とこころのプライマリ・ケア,pp. 707-712
高橋 正也
シナジー出版   2012年   
vi. 時差型,d. 概日リズム睡眠障害群(CRSD),第5巻 意識と睡眠,II. 睡眠 4. さまざまな睡眠障害,監修:日野原重明,宮岡等,脳とこころのプライマリ・ケア,pp. 702-707
高橋 正也
シナジー出版   2012年   
高橋正也.産業と睡眠.本多和樹監修.眠りの科学とその応用Ⅱ,pp. 59-67
高橋 正也
シーエムシー出版   2011年   
高橋正也.交代制勤務と眠気.井上雄一,林光緒編.眠気の科学,pp. 89-97.
高橋 正也
朝倉書店   2011年   
高橋正也.産業事故.日本睡眠学会編.睡眠学,pp. 349-352.
朝倉書店   2009年   
高橋正也.交替制勤務.日本睡眠学会編.睡眠学.pp. 352-355.
朝倉書店   2009年   
高橋正也.交替制勤務と睡眠.石井正三,今村聡,島悟,高田勗編.睡眠障害の基礎知識,pp. 66-92.
日本労務研究会   2008年   
高橋正也.交代勤務.石田直理雄,本間研一編.時間生物学事典,pp. 234-235.
朝倉書店   2008年   
高橋正也.労働生活と睡眠.本多和樹監修.眠りの科学とその応用―睡眠のセンシングとコントロールアイテムの開発―, pp. 37-47.
シーエムシー出版   2007年   
高橋正也.睡眠衛生とは何か? 立花直子編.睡眠医学を学ぶ人のために-専門医の伝える実践睡眠医学-, pp. 48-55.
永井書店   2006年   
Takahashi M, Kaida K, Napping. SLEEP: A Comprehensive Handbook. Lee-Chiong TL (ed), pp. 197-201.
John Wiley & Sons, Inc, Hoboken.   2006年   
高橋正也.交代制夜勤の生活管理.堀忠雄編「眠りたいけど眠れない」,pp. 163-189.
昭和堂   2001年   
高橋正也.不眠による社会・家庭の影響を考えてみる.睡眠障害 知る診る治す.pp. 34-35, 2014
高橋 正也
メジカルビュー社