十倉 好紀

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/08 14:53
 
アバター
研究者氏名
十倉 好紀
 
トクラ ヨシノリ
URL
https://www.cems.riken.jp/jp/
所属
国立研究開発法人理化学研究所
部署
創発物性科学研究センター
職名
センター長
学位
工学博士
その他の所属
東京大学独立行政法人産業技術総合研究所東京大学

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1981年4月
 - 
1984年7月
東京大学・工学部物理工学科 助手
 
1984年8月
 - 
1986年6月
東京大学・工学部物理工学科 講師
 
1986年7月
 - 
1994年12月
東京大学・理学部物理学科 助教授
 
1993年7月
 - 
2002年3月
工業技術院・産業技術融合領域研究所・アトムテクノロジー研究体 グループリーダー
 
1994年1月
 - 
1995年3月
東京大学・大学院理学系研究科物理学専攻 教授
 
1995年4月
 - 
現在
東京大学・大学院工学系研究科物理工学専攻 教授
 
2001年4月
 - 
2008年3月
産業技術総合研究所 強相関電子技術研究センター センター長(併任)
 
2001年10月
 - 
2006年9月
ERATO「十倉スピン超構造プロジェクト」総括責任者(併任)
 
2006年10月
 - 
2012年3月
ERATO「十倉マルチフェロイックスプロジェクト」総括責任者(併任)
 
2007年10月
 - 
2013年3月
理化学研究所 交差相関物性科学研究グループ グループディレクター(併任)
 
2008年4月
 - 
現在
産業技術総合研究所 フェロー
 
2010年4月
 - 
2013年3月
理化学研究所 基幹研究所 強相関量子科学研究グループ グループディレクター(併任)
 
2010年4月
 - 
2013年6月
東京大学 量子相エレクトロニクス研究センター センター長(併任)
 
2012年4月
 - 
2013年3月
理化学研究所 基幹研究所 創発機能物性研究グループ グループディレクター(併任)
 
2013年4月
 - 
現在
理化学研究所 創発物性科学研究センター センター長
 

学歴

 
 
   
 
東京大学大学院  
 
 
   
 
東京大学  
 

受賞

 
2014年
本多記念賞 「遷移金属酸化物における強相関電子機能の開拓」
 
2013年
日本学士院賞 恩賜賞 「固体中で電子が特殊な臨界状態となる『強相関電子材料』の 物性に関する先駆的業績」
 
2012年
IUPAP Magnetism Award and Néel Medal 「磁気科学への顕著な貢献」
 
2011年
藤原賞 「物質中の巨大な電気磁気応答の創成」
 
2005年
James C. MacGroddy Prize for New Materials「新しいスピン電荷秩序をもつ遷移金属酸化物の創製」
 
2003年
紫綬褒章 「物性物理学研究功績」
 
2002年
朝日賞「強相関電子物質の研究」
 
2000年
ISI Citation Laureate Award
 
1999年
日本物理学会論文賞:「Giant Magnetotransport Phenomena in Filling-Controlled Kondo Lattice System」
 
1998年
日産科学賞:「酸化物巨大磁気抵抗の発見と機構」
 
1991年
Bernd Matthias Prize:「高温超伝導体の普遍性の実証」
 
1990年
IBM科学賞:「高温超伝導物質の一般則の発見」
 
1990年
仁科記念賞:「電子型高温超伝導体の発見」
 

Misc

 
Colossal Magnetoresistive Oxides (Gordon and Breach)

競争的資金等の研究課題

 
強相関電子系の相制御