基本情報

所属
国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 農業環境変動研究センター 物質循環研究領域 循環機能利用ユニット ユニット長

J-GLOBAL ID
200901074166623032

酵素による植物構造の分解や、微生物‐微生物、微生物‐植物-昆虫間相互作用による農業環境の調和、およびこれら機能を応用した技術開発に取り組んでいる。たとえば、植物常在性酵母のエステラーゼは、生分解性プラスチック分解活性があり、使い終わった生分解性製品を早く土に返す効果を見出した。植物表層の脂質層も分解し、その除草効果も示した。また、アクレモニウム属菌のセルラーゼによる良質なサイレージ発酵や固体発酵によるバイオエタノールの生産を示した。

論文

  68

MISC

  63

産業財産権

  18