共同研究・競争的資金等の研究課題

2011年4月 - 2014年3月

ケルセチン・イソフラボンの生活習慣病予防機能の科学的エビデンス強化と高含有農作物の作出


資金種別
競争的資金

ケルセチンを高含有するたまねぎ系統の育成・品種選定、イソフラボンを高含有する大豆の品種系統の選定および栽培方法を開発する。ケルセチン及びイソフラボンの疾病予防機能の科学的エビデンスを高め、たまねぎ、大豆の需要拡大を促進する。