松浦 常夫

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/09 12:52
 
アバター
研究者氏名
松浦 常夫
 
マツウラ ツネオ
所属
実践女子大学
学位
博士(人間科学)

研究分野

 
 

経歴

 
1978年
 - 
1990年
 警察庁科学警察研究所 交通安全研究室 研究員
 
1986年
 - 
1987年
 イギリス交通省 交通道路研究所 訪問研究員
 
1990年
 - 
2004年
 科学警察研究所 交通安全研究室 主任研究官等
 
2004年
   
 
  実践女子大学 教授
 

学歴

 
 
 - 
1978年
東京大学  
 

委員歴

 
2014年4月
 - 
2017年3月
日本交通心理学会  会長
 
 
   
 
日本応用心理学会  理事
 

受賞

 
1998年
日本応用心理学会 学会賞
 

論文

 
Characteristics of Anxiety while Driving and Anxious drivers
Matsuura,T.
応用心理学研究   34(特集号) 42-53   2009年   [査読有り]
Are young male drivers more overconfident drivers?
Matsuura,T.
応用心理学研究   30(2) 79-86   2005年
自動車事故における同乗者の影響
松浦常夫
社会心理学研究   19(1) 1-10   2003年
A three-stage developmental model for novice drivers
松浦常夫
交通心理学研究   17(1) 33-36   2002年
Matsuura,T., Ishida, T., & Ishimatsu, K.
Transportation Research Part F   5, 1-13    2002年

書籍等出版物

 
交通心理学入門
松浦 常夫 (担当:共編者)
2017年7月   
シリーズ心理学と仕事18 交通心理学
松浦 常夫 (担当:編者)
2017年7月   
高齢ドライバーの安全心理学
松浦 常夫
東京大学出版会   2017年3月   
現代社会と応用心理学4 メンタルヘルス・安全
松浦 常夫 (担当:分担執筆, 範囲:16章 運転態度)
福村出版   2015年12月   
統計データが語る交通事故防止のヒント
松浦 常夫
東京法令出版   2014年6月   ISBN:ISBN978-4-8090-1313-3

講演・口頭発表等

 
Does the perception of of one's own driving ability relate to self-regulatory driving among older drivers?
Matsuura, T., Ishida, T. & T. Ishikawa
the 31st International Congress of Psychology   2016年7月   
Three-year correlation between traffic accidents and car-driver offences.
Matsuura, T. & Nishida, Y.
2015年7月   
Experience, age, and gender as factors of traffic accidents.
Matsuura,T.
The 14th World Congress of the International Association for Accident and Traffic Medicine, Singapore .   1995年   
Problems and measures on traffic safety of two-wheeled motor vehicles.
Matsuura,T.
The Conference on Asian Road Safety, Kuala Lumpur, Malaysia.   1993年   
Problems of aptitude tests for drivers of motor vehicles. [招待有り]
Ota,H & Matsuura, T.
The 22nd International Congress of Applied Psychology, Kyoto.   1990年   

競争的資金等の研究課題

 
高齢運転者の交通安全
補助金
交通事故分析