基本情報

所属
国立研究開発法人国立環境研究所 地球環境研究センター 主席研究員
統計数理研究所 客員教授
IIASA Research scholar
学位
学術博士(東京大学)

J-GLOBAL ID
200901041201154517

外部リンク

山形与志樹 1961年、神奈川県生まれ。東京大学教養学部卒業(広域システム科学・学術博士)。現在、国立環境研究所・地球環境研究センター・主席研究員として、地球温暖化対策研究に取り組む。国際学術プログラムFuture Earth グローバル・カーボン・プロジェクト(GCP)の国際オフィス代表をつとめるとともに、過去にIPCCの各種報告書の執筆に参加、次の第6次報告書では、都市システムにおける地球温暖化対策の章の代表執筆者に就任。この間、特に、地球温暖化対策、生態系サービス評価、土地利用―交通システム、都市の持続可能性、再生可能エネルギー利用に関する環境省、文部科学省、経済産業省等の各種大型研究プロジェクトを推進。

日本学術会議連携会員(環境)、国際応用システム分析研究所(ウィーン)客員研究員、統計数理研究所客員教授を務めるほか、国内外の多くの大学(東京大学、北海道大学、筑波大学、早稲田大学、慶応義塾大学、上智大学、ジョージア工科大学など)において環境・エネルギー関係の講義を担当。 ElsevierのApplied Energy(持続可能エネルギー)、Environmental Planning B(都市データ解析)などの国際誌編集委員もつとめる。過去30年間に、各種の地球環境問題やエネルギーの持続可能性に関する国際誌査読論文(約120本)を執筆し、特に近年は、都市レジリエンス、気候変動対策(緩和・適応)、空間的ビックデータ解析、スマートシティーの都市システムデザインに関する英文書籍・教科書(Springer, Elsevier)を出版。


論文

  181

MISC

  3

書籍等出版物

  27
  • Masachika Suzuki, Mari Yoshitaka, Anastasia Milovidova, Huiying Cai, Yoshiki Yamagata(担当:分担執筆, 範囲:Chapter 13 - Understanding the potentials of green bonds and green certification schemes for the development of future smart cities)
    Elsevier  2020年 
  • Yoshiki Yamagata, Takahiro Yoshida, Perry PJ Yang, Helen Chen, Daisuke Murakami, Leena Ilmola(担当:分担執筆, 範囲:Chapter 12 - Measuring quality of walkable urban environment through experiential modeling)
    Elsevier  2020年 
  • Takuro Kobashi, Yoshiki Yamagata, Takahiro Yoshida, Soowon Chang, Yasunori Mochizuki, Amanda Ahl, Jelena Aleksejeva(担当:分担執筆, 範囲:Chapter 9 - Smart city and ICT infrastructure with vehicle to X applications toward urban decarbonization)
    Elsevier  2020年 
  • Yoshiki Yamagata, Takahiro Yoshida, Soowon Chang, Peraphan Jittrapirom, Sylvia Coleman, John B Robinson, Roger Cremades, Dirk Neumann(担当:分担執筆, 範囲:Chapter 8 - Case studies toward smart communities)
    Elsevier  2020年 
  • Takahiro Yoshida, Yoshiki Yamagata, Soowon Chang, Vincent de Gooyert, Hajime Seya, Daisuke Murakami, Peraphan Jittrapirom, Gerasimos Voulgaris(担当:分担執筆, 範囲:Chapter 7 - Spatial modeling and design of smart communities)
    Elsevier  2020年 

所属学協会

  9

共同研究・競争的資金等の研究課題

  14