共同研究・競争的資金等の研究課題

2011年 - 2013年

東アジア諸国におけるムスリムと非ムスリムの共生:ライフスタイル変容の比較研究

科学研究費助成事業(早稲田大学)  科学研究費助成事業(基盤研究(B))

配分額
(総額)
18,590,000円
(直接経費)
0円
(間接経費)
0円
資金種別
競争的資金

本研究は、東アジア諸国でマイノリティとして生活するムスリムと非ムスリム・マジョリティの異文化間接触に伴うライフスタイル(家族、宗教団体、経済活動、教育の4次元)の変容に焦点を当て、定量的・定性的手法を用いて、各国における両者の共生の現状と課題を明らかにしようとした。国際比較分析と歴史的・制度的分析の結果、日本ではムスリム・マイノリティが少数で多様であり、非ムスリム・マジョリティによる接触の仕方も多様であることから、中央政府による一元的な社会統合政策よりもむしろ地方自治体による地域の実情に応じた社会統合施策ないし多文化共生施策を講じる方が望ましいことが示唆された。

リンク情報
URL
https://kaken.nii.ac.jp/d/p/23330170.ja.html