共同研究・競争的資金等の研究課題

2009年 - 2011年

滞日ムスリムの生活世界における多文化政策の影響と評価

科学研究費助成事業(早稲田大学)  科学研究費助成事業(基盤研究(C))

配分額
(総額)
4,290,000円
(直接経費)
0円
(間接経費)
0円
資金種別
競争的資金

従来のわれわれの研究成果により滞日ムスリムをめぐる生活世界の様相は、一定程度明らかにしてきた。本研究では、新たな研究課題として、特にムスリム集住地域周辺の非ムスリム日本人を対象とした意識・態度の把握を目的として、岐阜市と富山県射水市において調査分析を実施し、論文および学会発表等を行った。また2008年度から開始した日本初のモスク代表者会議を継続して開催し、滞日ムスリム・コミュニティと日本社会を架橋する関係形成のための事業を実施していることも重要である。

リンク情報
URL
https://kaken.nii.ac.jp/d/p/21530567.ja.html