基本情報

学位
農学博士

J-GLOBAL ID
200901059665116800
researchmap会員ID
0000042026

農研機構で水稲の「鉄コーティング種子を用いた直播」技術を開発した後、定年退職し、2018年3月まで全農で営農指導を通じて本技術の普及をすすめてきました。現在はフリーランスとして自由に研究し、全農委託のコンサルタントとして日本およびアジアにおける直播の普及と研究に携わっています。


論文

  11

MISC

  55

共同研究・競争的資金等の研究課題

  4