KURAOKA Koji

J-GLOBAL         Last updated: Jun 29, 2019 at 02:55
 
Avatar
Name
KURAOKA Koji
Affiliation
Kobe University
Section
Graduate School of Maritime Sciences Department of Maritime Sciences
Job title
Professor

Research Areas

 
 

Awards & Honors

 
Apr 2001
気相におけるアルコール蒸気阻止膜, 第60回注目発明, 文部科学省
Winner: Koji Kuraoka, Tetsuo Yazawa
 
May 1998
新規多孔質ガラスによる高性能分離膜の開発, 第53回(平成10年度)日本セラミックス協会技術賞受賞, 日本セラミックス協会
Winner: 矢澤 哲夫, 蔵岡 孝治, 田中 博史
 
Apr 1997
無機キセロゲル膜およびその製造方法ならびに無機キセロゲル膜からなる気体分離膜, 第56回注目発明, 科学技術庁
Winner: 蔵岡 孝治, 矢澤 哲夫, 田中 博史
 

Published Papers

 
Tamon Kusumoto, Morikazu Sakai, Atsushi Yoshida, Tadashi Kambara, Yoshiyuki Yanagisawa, Satoshi Kodaira, Keiji Oda, Masato Kanasaki, Koji Kuraoka, Rémi Barillon, YAMAUCHI TOMOYA
Nuclear Instruments and Methods in Physics Research Section B      2019   [Refereed]
We aim to determine the detection threshold of Kapton as an Etched Track Detector irradiated with 345 MeV/u U ion, as well as other several heavy ions of Al, Si, Ar, Kr and Xe. The heavier ions are found to have higher detection threshold in the s...
Properties of modified surface for biosensing interface
TANAKA MUTSUO, SAWAGUCHI TAKAHIRO, HIRATA YOSHIKI, NIWA OSAMU, TAWA KEIKO, SASAKAWA CHISATO, KURAOKA KOJI
Journal of Colloid and Interface Science   497 309-316   Jul 2017   [Refereed]
温度応答性高分子を利用したクレイナノコンポジット膜の作製と膜特性評価
池田 真吾, 村上 知弘, KURAOKA KOJI
日本包装学会誌   26(2) 123-130   Apr 2017   [Refereed]
シリカ/ポリヒドロキシウレタン有機‐無機ハイブリッドガスバリア膜の作製とその膜特性
鶴見 達明, KURAOKA KOJI, 辻本 智雄, 福岡 弘直
日本包装学会誌   25(3) 151-157   Jun 2016   [Refereed]
シリカ/ポリヒドロキシウレタン有機‐無機ハイブリッドガスバリア膜の作製
鶴見 達明, KURAOKA KOJI, 辻本 智雄, 福岡 弘直
日本包装学会誌   24(4) 209-215   Aug 2015   [Refereed]

Misc

 
環境に配慮した有機-無機ハイブリッドガスバリア膜の作製とその特性
KURAOKA KOJI
工業材料   64(10) 48-52   Oct 2016   [Invited]
有機−無機ハイブリッドガスバリア膜の作製とその特性
KURAOKA KOJI
日本包装学会誌   25(1) 11-17   Feb 2016   [Invited]
有機-無機ハイブリッドハードコート
KURAOKA KOJI
高分子   64(7) 431-432   Jul 2015   [Invited]
Ethylene/ethane separation through SiO2-poly(sodium acrylate)-Ag+ organic-inorganic hybrid membrane
KURAOKA KOJI, MATSUURA SHINJI, UEDA KOSUKE
Chemistry Letters   43(5) 582-583   May 2014   [Refereed]
有機-無機ハイブリッド生分解性ガスバリア膜の開発
KURAOKA KOJI
ケミカルエンジニヤリング   58(7) 57-60   Jul 2013   [Invited]

Books etc

 
”第4章有機無機ハイブリッドによる高耐熱樹脂の作製技術 第7節有機-無機ハイブリッド生分解性材料の作製と耐熱性向上”、高耐熱樹脂の開発事例集
KURAOKA KOJI
技術情報協会   Jul 2018   
最新高機能コーティングの技術・材料・評価(第3編コーティング材料と応用 第7章有機-無機ハイブリッドガスバリア膜)
KURAOKA KOJI
シーエムシー出版   Nov 2015   
ゾル-ゲル法の最新応用と展望(第7章環境・生体応用 4 有機-無機ハイブリッドガスバリア膜)
KURAOKA KOJI
シーエムシー出版   Feb 2014   
透明性を損なわないフィルム・コーティング剤への機能性付与(第7章第5節 マイクロ波照射によるシリカ/ポリビニルアルコール有機-無機ハイブリッドガスバリア膜の作製と膜特性)
KURAOKA KOJI
技術情報協会   Nov 2012   
バリアフィルムの高機能化・評価 事例集(第3章第3節 マイクロ波照射によるシリカ/ポリビニルアルコール有機-無機ハイブリッドガスバリア膜の作製と膜特性)
蔵岡 孝治
技術情報協会   Jul 2010   

Conference Activities & Talks

 
Response of PADC detectors as a function of the yield of hydroxyl group
YAMAUCHI TOMOYA, Tamon Kusumoto, Kazuki Azuma, Satoshi Kodaira, Masato Kanasaki, Keiji Oda, Koji KUraoka, Remi Barillon
33rd Workshop on Solid State Nuclear Track Detectors   Mar 2019   
Response of polyamide films agains heavy ions including U ions
YAMAUCHI TOMOYA, Tamon Kusumoto, Morikazu Sakai, Atsushi Yoshida, Tadashi Kambara, Satoshi Kodaira, Masato Kanasaki, Keiji Oda, Koji Kuraoka, Remi Barillon
33rd Workshop on Solid State Nuclear Track Detectors   Mar 2019   
有機-無機ハイブリッド酸素分離膜の作製とその分離特性
KURAOKA KOJI, 森山 和友
日本セラミックス協会2019年年会   Mar 2019   日本セラミックス協会
ポリ塩化ビニリデン/クレイナノコンポジットガスバリア膜の作製と膜特性評価
新免 正史, KURAOKA KOJI
第57回セラミックス基礎科学討論会   Jan 2019   
層状化合物を分散したシリカ/ポリビニルアルコール有機−無機ハイブリッドガスバリア膜の作製とガスバリア特性
KURAOKA KOJI, 原谷 知宏
第57回セラミックス基礎科学討論会   Jan 2019   

Patents

 
特許6374236 : シリカ-ポリヒドロキシウレタン樹脂組成物及び有機無機ハイブリッド膜
KURAOKA KOJI