山下 樹里

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/12 11:41
 
アバター
研究者氏名
山下 樹里
 
ヤマシタ ジュリ
URL
http://www.aist.go.jp/RESEARCHERDB/cgi-bin/worker_detail.cgi?call=namae&rw_id=J62279521
所属
国立研究開発法人産業技術総合研究所
部署
生命工学領域
職名
主任研究員
学位
理学士(東京大学)
その他の所属
有限会社サージ・トレーナー

研究分野

 
 

経歴

 
1998年4月
   
 
 通産省工業技術院製品科学研究所
 
 
   
 
      (当時、現生命工学工業技術研究所)入所
 
1993年1月
   
 
 製品科学研究所を含む4研究所の改組に伴い、
 
 
   
 
      生命工学工業技術研究所に所属変更
 
1994年8月
   
 
−1995年11月 米国ワシントン大学
 

学歴

 
 
 - 
1988年
東京大学 理学部 情報科学科
 

受賞

 
2013年1月
13th International Meeting on Simulation in Healthcare (IMSH) 2nd Place Award of Technology Innovation Abstract An in-situ Tele-mentoring System for Training Endoscopic Surgery in the Operating Room
 
2005年5月
The Triological Soceity First Place Poster Award Noninvasive In Vivo Measurement of Ciliary Activity Using Endomicroscopy
 
2004年3月
日本コンピュータ外科学会 第12会大会 講演論文賞 内視鏡下鼻内手術手技研修用 精密ヒト鼻腔模型の開発
 
1988年10月
PROLOGの産業に関するシンポジウム 優秀論文賞 インテリジェント形状モデリングの一方法
 

論文

 
山下樹里, 横山和則
情報処理学会デジタルプラクティス(Web)   7(1) 35‐42 (WEB ONLY)   2016年1月
Okuda T, Yamashita J, Fujita M, Yoshioka H, Tasaki T, Kato A
Acta neurochirurgica   156(7) 1403-1407   2014年7月   [査読有り]
山下 樹里, 横山 和則, 熊谷 徹, 友田 幸一, 小西 琢, 村田 英之
VR学会論文誌   14(4) 445-454   2009年
[Objective] A distance-learning system for manual skills training in Endoscopic Paranasal Sinus Surgery has been developed and a remote teaching experiment using the system successfully conducted between Kanazawa Medical University (Ishikawa) and ...
Toru Kumagai, Toru Kumagai, Juli Yamashita, Osamu Morikawa, Kazunori Yokoyama, Shin'ichi Fujimaki, Taku Konishi, Hiroshi Ishimasa, Hideyuki Murata, Koichi Tomoda
Proceedings - IEEE Virtual Reality   233-236   2008年9月
We have developed a distance education system for developing skills in endoscopic paranasal sinus surgery, to enable efficient remote training of novices in manual skills such as their standing position and posture, and the insertion angle/depth a...
Kumagai T, Yamashita J, Morikawa O, Yokoyama K
Studies in health technology and informatics   125 235-237   2007年   [査読有り]
Toru Kumagai,Juli Yamashita,Osamu Morikawa,Kazunori Yokoyama,Shin'ichi Fujimaki,Taku Konishi,Hiroshi Ishimasa,Hideyuki Murata,Koichi Tomoda
IEEE Virtual Reality Conference 2008 (VR 2008), 8-12 March 2008, Reno, Nevada, USA, Proceedings   233-236   2008年   [査読有り]
Yasushi Yamauchi, Juli Yamashita, Osamu Morikawa, Ryoichi Hashimoto, Kazunori Yokoyama
Studies in Health Technology and Informatics   98 416-418   2004年12月
The apprenticeship of procedures in endoscopic sinus surgery has several limitations, including potential risk for the patients and lack of feedback to the trainees. In this paper, we present a new surgical training system that combines a head dum...
An endoscopic sinus surgery training system for assessment of surgical skill.
Yamauchi Y, Yamashita J, Morikawa O, Hashimoto R, Yokoyama K
Studies in health technology and informatics   98 416-418   2004年   [査読有り]
Osamu Morikawa,Ryoichi Hashimoto,Juli Yamashita
Extended abstracts of the 2003 Conference on Human Factors in Computing Systems, CHI 2003, Ft. Lauderdale, Florida, USA, April 5-10, 2003   944-945   2003年   [査読有り]
Huirong Han,Juli Yamashita,Issei Fujishiro
Proceedings of the 29th International Conference on Computer Graphics and Interactive Techniques, SIGGRAPH 2002, San Antonio, Texas, USA, July 21-26, 2002, Abstracts and Applications   135   2002年   [査読有り]
Yasushi Yamauchi,Juli Yamashita,Osamu Morikawa,Ryoichi Hashimoto,Masaaki Mochimaru,Yukio Fukui,Hiroshi Uno,Kazunori Yokoyama
Medical Image Computing and Computer-Assisted Intervention - MICCAI 2002, 5th International Conference, Tokyo, Japan, September 25-28, 2002, Proceedings, Part I   44-51   2002年   [査読有り]
日本バーチャルリアリティ学会論文誌   6(2) 115-120   2001年
仲田 謙太郎, 中村 則雄, 山下 樹里, 西原 清一, 福井 幸男
VR学会論文誌   6(2) 115-120   2001年
This paper describes the development and evaluation of a mobile torquefeedback device, the GyroCube, not based on the earth ground support. Using three orthogonal motors, torque of any desired direction and magnitude is generated by controlling th...
森川 治, 山下 樹里, 福井 幸男, 佐藤 滋
VR学会論文誌   6(1) 11-17   2001年
In conventional video communications, gaze direction is not sent correctly and there is not proper eye contact usually. Most studies have tried to simulate it to real world. In this paper we propose a new approach of this problem. Creating the "am...
山下 樹里, 福井 幸男, 森川 治, 佐藤 滋
VR学会論文誌   6(1) 3-9   2001年
Haptic/force feedback device is an important three-dimensional haptic display whose application fields include computer aided design (CAD). For CAD applications, smooth interpolation of polygonized surfaces with "force shading" technique is very u...
Osamu Morikawa,Juli Yamashita,Yukio Fukui,Shigeru Sato
Human-Computer Interaction INTERACT '01: IFIP TC13 International Conference on Human-Computer Interaction, Tokyo, Japan, July 9-13, 2001   415-422   2001年   [査読有り]
Yasushi Yamauchi,Makoto Suzuki,Masaaki Mochimaru,Juli Yamashita,Osamu Morikawa,Yukio Fukui,Hiroshi Uno,Kazunori Yokoyama
CARS 2001. Computer Assisted Radiology and Surgery. Proceedings of the 15th International Congress and Exhibition, Berlin, Germany, June 27-30, 2001   1234-1235   2001年   [査読有り]
山下 樹里, 福井 幸男, 森川 治, 佐藤 滋
情報処理学会論文誌   41(5) 1298-1307   2000年5月
三次元力覚・触覚呈示装置は,次世代の三次元触覚ディスプレイとして重要である.この装置の特徴は,呈示する反力の大きさ・方向・位置を独立に制御可能な点で,特に2つ以上の反力ベクトルの補間による平滑化は,少ない情報量・計算量で滑らかな形状を呈示するために特に有用性が高く,これに関する人間の特性の解明が必要である.本論文では,1点接触型・3自由度の力覚呈示装置PHANToMを用い,平面の中央が幅2w,高さhのなだらかな山型に盛り上がった形状を,反力の方向を固定し変位情報のみを呈示するという条件下で...
森川 治, 福井 幸男, 山下 樹里, 佐藤 滋
情報処理学会論文誌   41(5) 1290-1297   2000年5月
日常生活において,我々は,指示行為をともなう対話をする機会が多い.一方,従来のビデオ対話システムでは指差しが正しく伝わらないために,身体性をともなう対話が制約を受ける傾向にある.我々の開発した対話システム「超鏡」では,対話者が同じ対話空間(超鏡画面)で対話できる特徴があり,画面上の事物なら,物理的存在位置に関係なく,画面上で直接,指差しながら対話をすることが可能である.しかし,この指示行為が習得困難であったり,使い勝手が悪ければ,対話に利用できないことになる.そこで本論文では,超鏡対話にお...
Osamu Morikawa,Juli Yamashita,Yukio Fukui
CHI '00 Extended Abstracts on Human Factors in Computing Systems, CHI Extended Abstracts '00, The Hague, The Netherlands, April 1-6, 2000   183-184   2000年   [査読有り]
J. Yamashita, J. Yamashita, Y. Yamauchi
IEEE Transactions on Biomedical Engineering   46 107-116   1999年12月
This paper presents a three-dimensional (3-D)model-based navigation system for endoscopie sinus surgery treating paranasal sinusitis. Endoscopie surgery is becoming more common because of its low invasiveness. Its problem with disorientation, howe...
森川 治, 福井 幸男, 山下 樹里, 持丸 正明, 山内 康司
VR学会論文誌   4(1) 339-346   1999年
To increase the reality feeling, most researches tried to increase presentation information approaching real world. In this paper we propose a new approach of this problem. Human beings understand the real world combining many information of it. W...
持丸 正明, 山内 康司, 山下 樹理, 福井 幸男, 横山 和則
日本人間工学会大会講演集   39 322-323   1998年5月
山内 康司, 山下 樹里, 持丸 正明, 福井 幸男, 横山 和則
VR学会論文誌   3(4) 221-227   1998年
This paper presents a performance evaluation of two kinds of surgical navigation display systems for endoscopic sinus surgery. Conventional surgical navigation systems with a triplanar display lack information of endoscope viewing direction. Our n...
持丸 正明, 山内 康司, 山下 樹里, 福井 幸男, 横山 和則
VR学会論文誌   3(4) 207-212   1998年
The lack of depth perception and the sense of distance with 2-D video displays are drawback for endoscopic surgery. A stereoscopic 3-D endoscope and a BiVIS (Binocular Vision by Image Shifting) endoscope have been developed to solve these problems...
蔡 奕, 福井 幸男, 山下 樹里, 下条 誠
VR学会論文誌   3(3) 65-74   1998年
This paper describes a new virtual manipulation environment with 6 DOF Cartesian manipulator for force feedback display. The manipulator is controlled by the force the operator puts on the lever, and it can present virtual surfaces of wide range o...
Juli Yamashita,Cai Yi,Robert W. Lindeman,Yukio Fukui,Osamu Morikawa
ACM SIGGRAPH 98 Conference Abstracts and Applications, Orlando, Florida, USA, July 19-24, 1998   274   1998年   [査読有り]
横井 浩史, 福井 幸男, 山下 樹里, 下条 誠
日本機械学会論文集. C編   63(605) 204-210   1997年1月
This paper reports the 3D force feed back device for CAD system with the adaptable control for human characteristics. For the problem of unstable motor action of force feed-back device caused by disagreement of impedance between man and machine, t...
Hiroshi Yokoi, Yukio Fukui, Juli Yamashita, Makoto Shimojo
Nippon Kikai Gakkai Ronbunshu, C Hen/Transactions of the Japan Society of Mechanical Engineers, Part C   63 204-210   1997年1月
This paper reports the 3D force feed-back device for CAD system with the adaptable control for human characteristics. For the problem of unstable motor action of force feed-back device caused by disagreement of impedance between man and machine, t...
Juli Yamashita,Cai Yi,Yukio Fukui
ACM SIGGRAPH 97 Visual Proceedings: The art and interdisciplinary programs of SIGGRAPH '97, Los Angeles, California, USA, August 3-8, 1997   182   1997年   [査読有り]
Masaaki Mochimaru,Juli Yamashita,Yasushi Yamauchi,Yukio Fukui,Kazunori Yokoyama
Design of Computing Systems: Cognitive Considerations, Proceedings of the Seventh International Conference on Human-Computer Interaction, (HCI International '97), San Francisco, California, USA, August 24-29, 1997, Volume 1   761-764   1997年   [査読有り]
Yukio Fukui,Makoto Shimojo,Juli Yamashita
JRM   9(3) 208-212   1997年   [査読有り]
Hiroshi Yokoi, Juli Yamashita, Yukio Fukui, Makoto Shimojo
IEEE International Conference on Neural Networks - Conference Proceedings   5 2709-2714   1995年12月
This paper reports the 3D-input device with the adaptable control for human characteristics. For the problem of low response of motor system and disagreement of impedance between man and machine, the human friendly device is proposed with adaptive...
山下 樹里, 福井 幸男, 横井 浩史, 下条 誠
電気学会論文誌. C, 電子・情報・システム部門誌 = The transactions of the Institute of Electrical Engineers of Japan. C, A publication of Electronics, Information and System Society   115(2) 253-260   1995年2月
Juli Yamashita, Hiroshi Yokoi, Yukio Fukui, Makoto Shimojo
IEICE Transactions on Information and Systems   E77-D 1350-1354   1994年12月
This paper proposes the concept of Tool-Based Direct Deformation Method (TB-DDM) which supports networked CAD (Computer Aided Design) systems with virtual reality technologies. TB-DDM allows designers to sculpt free forms directly with tools; each...
Juli Yamashita, Yukio Fukui
1993 IEEE Annual Virtual Reality International Symposium   499-504   1993年12月
This paper presents a new free form deforming interface named Direct Deformation Method (DDM). DDM allows designers to touch and deform free formed surfaces directly, at any point of the surfaces, even if they are represented only by control point...
山下 樹里, 福井 幸男
電子情報通信学会論文誌. D-II, 情報・システム, II-情報処理 = The transactions of the Institute of Electronics, Information and Communication Engineers   76(8) 1780-1787   1993年8月
計算機上に表現された自由形状を直接変形する手法Direct Deformation Method(DDM)を提案する.既存の変形手法では,自由形状の定義パラメータ(制御点,重みなど)を変化することにより間接的に形状を変形するのが普通であるが,DDMでは形状を直接カーソルで「押す」とそこが滑らかにへこむという直観的にわかりやすいインタフェースを提供する.DDMの原理は,カーソルによる形状への変形操作量を,形状を定義するパラメータの変化量に変換し,新しく決定された形状定義パラメータから形状を生...
岸 義樹, 福井 幸男, 山下 樹里
精密工学会誌   57(1) 98-103   1991年1月
In this paper, as an element of thinking model in conceptual design, function verification with a knowledge base and a solid modeler by Prolog is discussed. In the top-down design process such as conceptual design, designers focus their activities...
山下、福井、“形状の直接変形操作手法DDMの提案 −2次元DDM−”
電子情報通信学会論文誌DII   J76-D-II, No.8, pp.1780-1787, 1993 
山下、福井、横井、下条、“3D−DDM、三次元B−Spline 自由曲面の直接変形操作手法”
電気学会論文誌C   Vol.115, No.2, pp.253-260, 1995 
山下樹里、福井幸男、森川治、佐藤滋、 点接触型力覚呈示装置による変位情報に基づいた平面形状知覚特性
情報処理学会論文誌   Vol.41, No.5, 2000 
Yamashita J, H. Yokoi, Y. Fukui and M. Shimojo "The Concept of Tool-Based DirectDeformation Method for Networked Cooperative CAD Interface"
IEICE Transactions on Information and Systems   Vol.E77-D, No.12, pp.1350-1334, 1994 
Juli Yamashita, Yasushi Yamauchi, Masaaki Mochimaru, Yukio Fukui and Kazunori Yokoyama, "Real-Time 3D Model-Based Navigation System for Endoscopic Paranasal Sinus Surgery"
IEEE Transactions on Biomedical Engineering, Vol.46, No.1, 1999   Vol.46, No.1 

Misc

 
経鼻的内視鏡手術におけるトレーニングシステムの開発
奥田 武司, 山下 樹里, 吉岡 宏真, 田崎 貴之, 加藤 天美
脳神経外科速報   23(3) 331-336   2013年3月
近年、経鼻的内視鏡手術の適応は傍鞍部腫瘍に限らず拡大傾向にあり、さらなる発展が期待される術式である。一方、経鼻的内視鏡手術はきわめて特殊性の高い術式であり、その習得には修練を要する。現在のところ、cadaver dissectionやハンズオンセミナーでのトレーニングが一般的であるが、われわれは鶏卵と新たなモデルを使用したトレーニングシステムを開発した。本稿では、このトレーニングシステムについて紹介、解説する。(著者抄録)
手術室からスキルスラボへの遠隔手術指導
山下 樹里
臨床シミュレーション研究   1(2) 68-68   2011年12月
Yukio Fukui, Juli Yamashita, Makoto Shimojo
Proceedings of the IEEE International Conference on Systems, Man and Cybernetics   2 1401-1405   1997年12月
In virtual reality techniques, the force feedback method becomes important especially when manipulating shapes interactively. The present study used two methods of presenting haptic stimuli and compared their perceptual effects. One method involve...
山下樹里, 岸義樹
製品科学研究所研究報告   (115) 17-24   1989年11月
Hiroshi Yokoi, Juli Yamashita, Yukio Fukuji, Makoto Shimojo
Robot and Human Communication - Proceedings of the IEEE International Workshop   134-139   1994年12月
As the field of computer science highly developed, computer has become apparent the need for helpful devices for easier operation of computers. Until now, the visual image feed-back device has been widely used. Although haptical information is use...
友田 幸一, 村田 英之, 馬場 一泰, 朝子 幹也, 山下 樹里
耳鼻咽喉科臨床   105(4) 293-301   2012年4月
We present a step-up training system for endonasal endoscopic surgery based on the evaluation by the trainers and self-assessments.<br> Step 1: The trainees are taught basic anatomy and the pre-operative planning. The navigation system is useful i...
山下 樹里, 横山 和則
日本バーチャルリアリティ学会誌 = Journal of the Virtual Reality Society of Japan   15(1) 23-26   2010年3月
山下 樹里, 横山 和則, 熊谷 徹
設計工学   44(1) 15-20   2009年1月
友田 幸一, 村田 英之, 石政 寛, 山下 樹里
金沢医科大学雑誌   30(4) 456-461   2005年12月
現在,国内の耳鼻咽喉科主要医療施設の内,約30施設でナビゲーション手術が行われている。数多くの報告から,その有用性は誰しも認めるところとなってきているが,特に鼻副鼻腔領域におけるナビゲーション手術の必要性,機種,適応疾患および手術教育への応用について検討した。最新のナビゲーションシステムの高い精度を生かして術者自身の精度を検証した結果,手術部位と画像との解剖学的位置関係のずれは,術者の知識差,経験差によって,また手術部位によっても大きく異なることが明らかとなった。術前に術者の精度を確認する...
岩田 洋夫, 矢野 博明, 橋本 渉, 中村 貴之, 望月 茂, 神徳 徹雄, 佐藤 誠, 竹田 仰, 杉原 敏昭, 前田 太郎, 西山 高史, 山田 俊郎, 横小路 泰義, 久米 祐一郎, 廣瀬 通孝, 野間 春生, 草原 真知子, 藤代 一成, 山下 樹里, 神徳 徹雄, 横井 茂樹, 福井 幸男, 葛岡 英明, 稲見 昌彦, 池井 寧, 岸野 文郎, 小木 哲朗, 北村 喜文, 新井 史人, 山本 裕之, 加藤 博一, 伊関 洋, 大須賀 恵美子, 田村 秀行, 井野 秀一, 湯山 一郎, 北島 律之, 棚瀬 篤史, 竹田 仰, 矢野 博明
日本バーチャルリアリティ学会誌 = Journal of the Virtual Reality Society of Japan   5(2) 137-148   2000年12月
山内 康司, 山下 樹里, 持丸 正明, 森川 治, 福井 幸男, 横山 和則
Journal of Japan Society of Computer Aided Surgery : J.JSCAS   2(2) 62-68   2000年9月
山下 樹里
情報処理学会研究報告. HI,ヒューマンインタフェース研究会報告   73 55-56   1997年7月
山下 樹里
日本バーチャルリアリティ学会誌 = Journal of the Virtual Reality Society of Japan   1 50-51   1996年12月
山下 樹里
製品科学研究所研究報告   (124) p33-59   1992年
金井 典子, 西川 寿子, 弘中 佳美, 山下 樹里, 渡辺 美代子, 林 巌, 三輪 敬之
精密工学会誌   56(1) 40-49   1990年1月

講演・口頭発表等

 
山下樹里
日本神経放射線学会プログラム・抄録集   2018年   
奥田武司, 山下樹里, 田崎貴之, 加藤天美
日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集   2017年10月18日   
山下樹里, 田原重志, 森田明夫
日本神経内視鏡学会プログラム・抄録集   2017年10月18日   
山下樹里, 太田信, 鎮西清行
日本機械学会年次大会講演論文集(CD-ROM)   2017年9月2日   
新井史人, 益田泰輔, 太田信, 福田敏男, 木原信宏, 山下樹里, 鎮西清行, 芳賀洋一, 丸山央峰, 森建策, 斉藤延人, 相原一, 原田香奈子, 原田香奈子
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2017年5月9日   

Works

 
内視鏡下手術支援システム
2000年 - 現在

競争的資金等の研究課題

 
1.形状変形操作インタフェース、 2.触覚・力覚フィードバックデバイスを応用したCADの開発 3.内視鏡手術支援システムの開発
医療福祉機器技術研究開発制度
研究期間: 2000年 - 2004年

特許

 
山内 康司, 福井 幸男, 持丸 正明, 山下 樹里, 横山 和則, 福与 恒雄
福井 幸男, 持丸 正明, 山内 康司, 山下 樹里, 横山 和則
Juli Yamashita and Yukio-Fukui “CAD Free-Form Reshaping Method”
USP-5412770 (Filed; Sep. 24, 1993, Date of Patent; May, 2, 1995)