森川 岳

J-GLOBALへ         更新日: 19/04/26 17:07
 
アバター
研究者氏名
森川 岳
 
モリカワ タケシ
所属
国立研究開発法人森林研究・整備機構森林総合研究所
部署
木材研究部門 構造利用研究領域
職名
主任研究員

プロフィール

【研究テーマ】
 木質空間が人の生理および心理面に及ぼす影響を明らかにすることを目的とした研究を中心に行っています。木質床や木材チップを敷き詰めた歩道での歩行が人に及ぼす影響についての研究を進めています。

【参画する主な研究課題】
・建築・土木構造体等への利用技術開発と木質空間の快適性評価手法の高度化

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
国立研究開発法人森林研究・整備機構森林総合研究所 構造利用研究領域木質構造居住環境研究室 主任研究員
 
1996年4月
   
 
農林水産省森林総合研究所 木材利用部木質環境研究室 研究室員
 
2001年4月
   
 
独立行政法人森林総合研究所 構造利用研究領域木質構造居住環境研究室 研究室員
 
2006年4月
   
 
独立行政法人森林総合研究所 構造利用研究領域木質構造居住環境研究室 主任研究員
 

学歴

 
1994年4月
 - 
1996年3月
九州大学大学院 農学研究科 林産学専攻修士課程
 
1990年4月
 - 
1994年3月
九州大学 農学部 林産学科
 

Misc

 
スギ樹幹における黒心材形成と灰分(第2報)スギ3品種の性質(和文)
九州大学農学部演習林報告(1996),74,41-49   
木材への接触による血圧の経時的変化
Journal of Wood Science (1998) 44: 495-497 (英文)   
2階建て住宅における床衝撃音の生理的評価
環太平洋木材工学会議 (1999), 1, 234-239 (英文)   

競争的資金等の研究課題

 
生理応答による木材表面の接触感の評価