基本情報

所属
国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 西日本農業研究センター 営農生産体系研究領域 機械作業・情報グループ グループ長

通称等の別名
奥野 林太郎
J-GLOBAL ID
200901000152738291

外部リンク

リモートセンシング、作業技術、農業機械の通信の共通化、耕地の微気象観測などについて研究を実施、小麦の収穫の早晩を衛星リモートセンシングにより推定し収穫作業に活用する技術開発し、北海道で実用化されている。現在は西日本での中山間地域の小規模多筆圃場を対象とした圃場作業情報の簡易な収集と活用方法を研究対象としている。

論文

  9

MISC

  14

書籍等出版物

  3
  • 奥野 林太郎(担当:分担執筆, 範囲:9小麦の収穫期を予測する)
    北海道新聞社  2011年11月 
  • 奥野 林太郎(担当:分担執筆, 範囲:2.1.11.衛星データによる小麦の適期収穫支援技術)
    システム農学会  2007年1月 
  • 奥野 林太郎(担当:分担執筆, 範囲:4.土壌と作物のばらつきの実例 4.7コムギのばらつき, 5.ばらつきの管理 5.4ほ場GISによる作業管理)
    朝倉書店  2006年2月 

講演・口頭発表等

  4

産業財産権

  2