岩田 幸良

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/26 13:22
 
アバター
研究者氏名
岩田 幸良
 
イワタ ユキヨシ
所属
国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
部署
農村工学研究部門 農地基盤工学研究領域 畑整備ユニット
職名
上級研究員
学位
博士(農学)(北海道大学)

研究分野

 
 

受賞

 
2005年
農業土木学会 北海道支部会賞
 
2004年
土壌物理学会 ポスター賞
 

論文

 
Estimation of electrical conductivity of a soil solution from the monitored TDR data and an extracted soil solution
関勝寿,宮本輝仁,岩田幸良
International Agrophysics   33 113-119   2019年1月   [査読有り]
Effects of a snow-compaction treatment on soil freezing, snowmelt runoff, and soil nitrate movement: A field-scale paired-plot experiment
岩田0幸良、柳井洋介、矢崎友嗣、広田知良
Journal of Hydrology   567 280-289   2018年11月   [査読有り]
HYDRUS-1Dを用いた砂丘未熟土における灌水操作方法の検討
亀山幸司、岩田幸良、宮本輝仁、佐々木康一
土壌の物理性   139 3-12   2018年7月   [査読有り]
岩田幸良、宮本輝仁、亀山幸司、西谷麻菜美
European Journal Soil Science   68 817-828   2017年11月   [査読有り]
Optimum soil frost depth to alleviate climate change effects in cold region agriculture
柳井洋介、岩田幸良、広田知良
Scientific Reports   7 4486   2017年8月   [査読有り]
HYDRUSを用いた湿潤地域におけるマルチ栽培下の土壌水分移動解明
宮本輝仁、岩田幸良、亀山幸司
土壌の物理性   136 3-14   2017年7月   [査読有り][招待有り]
Biochar impacts on crop profuxtivity and greenhouse gas emissions from an Andisol
古賀伸久、下田星児、岩田幸良
Journal of Environmental Quality   46 27-35   2017年5月   [査読有り]
亀山幸司、岩田幸良、宮本輝仁
Japan Agricultural Research Quarterly   51(2) 117-127   2017年4月   [査読有り]
Winter nocturnal air temperature distribution for a mesoscale of a snow-covered region: field meteorological observations and numerical simulations
矢崎友嗣、福島広和、広田知良、岩田幸良、輪島淳、横田歩
Journal of Applied Meteorology and Climatology   56 27-35   2017年4月   [査読有り]
ユリ圃場とアスパラガス圃場の有効土層と土壌水分消費型の検討
岩田幸良、宮本輝仁、松宮正和、中村俊治、受川隆志、成岡道男、亀山幸司
畑地農業   695 9-16   2016年   [招待有り]

書籍等出版物

 
Plant and Microbe Adaptations to Cold in a Changing World
岩田幸良、広田知良、林正樹、有馬純一、鈴木伸治、根本学 (担当:共著, 範囲:Possible change of water and nitrate cycles associated with the frost-depth decrease under climate change)
Springer   2013年   
北海道の気象と農業
岩田 幸良
北海道新聞社   2012年   
Encyclopedia of Agrophysics
岩田 幸良 (担当:共著, 範囲:Snowmelt infiltration)
Springer   2011年   
Agricultural Remote Sensing in Japan: Case Study in Hokkaido
奥野林太郎、岩田幸良 (担当:共著, 範囲:Estimation of maturity of wheat)
Seibunsya Press   2010年   

講演・口頭発表等

 
Decreasing soil frost depth by climate change and its influence on agriculture in Tokachi, Hokkaido, Japan [招待有り]
岩田 幸良
Symposium of North West A&M University   2014年   

競争的資金等の研究課題

 
土壌凍結地帯の土壌水移動の把握
国立試験研究機関技術開発研究費
研究期間: 2001年   
リモートセンシングによる小麦生育適期推定手法の開発
地域先端技術等研究開発促進事業の助成に要する経費
研究期間: 2002年 - 2004年