加納 啓良

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/27 20:09
 
アバター
研究者氏名
加納 啓良
 
カノウ ヒロヨシ
所属
東京大学
部署
東洋文化研究所
職名
名誉教授
学位
経済学博士(東京大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2012年6月
 - 
現在
東京大学 東洋文化研究所 名誉教授
 
1971年4月
 - 
1980年9月
アジア経済研究所 研究員
 
1980年10月
 - 
1991年5月
東京大学東洋文化研究所 助教授
 
1991年6月
 - 
2012年3月
- 東京大学東洋文化研究所 教授
 

学歴

 
 
 - 
1970年
東京大学 経済学部 経済学科
 

委員歴

 
2011年9月
 - 
現在
総合工学振興会  評議員
 
1993年6月
 - 
現在
日本インドネシアNGOネットワーク  運営委員
 
2002年1月
 - 
2003年12月
アジア政経学会  理事
 
2000年
 - 
現在
Royal Institute of Linguistics and Anthropology(KITLV)  Member of Advisory Board
 

受賞

 
1979年
発展途上国研究奨励賞(アジア経済研究所)
 
1989年
アジア太平洋賞・特賞(毎日新聞社、アジア調査会)
 

論文

 
東南アジアの主要農産品の生産と輸出――21世紀の現状
加納 啓良
同志社大学人文科学研究所『社会科学』   48(2) 25-50   2018年8月   [査読有り]
<分析レポート> 株式会社定款の変遷に見るインドネシアのアブラヤシ農園企業 ― 20世紀末までの展開―
加納 啓良
東南アジア研究   55(2) 367-399   2018年1月   [査読有り]
アジアの経済発展と東南アジア・プランテーション産業の今
加納 啓良
地理教育研究所論集   (15) 3-10   2011年12月   [査読有り]
東南アジア・プランテーション産業の脱植民地化と新展開――インドネシアとマレーシアのアブラヤシを中心に
加納 啓良
東京大学東洋文化研究所紀要   (158) 221-252   2010年
20世紀アジアにおける砂糖、米、コーヒー──生産・貿易統計による序説的経済史的考察
加納啓良
東京大学東洋文化研究所刊『東洋文化』   (88) 3-48   2008年

Misc

 
レフォルマシ20周年~インドネシアは今 経済発展と産業構造の変化
加納 啓良
日本インドネシアNGOネットワーク『インドネシア・ニュースレター』   (97) 33-46   2018年4月
2014年村落法と村落行政の変革
加納 啓良
日本インドネシアNGOネットワーク『インドネシア・ニュースレター』   (94) 46-59   2017年4月
インドネシアのアブラヤシ栽培とパーム油輸出 ─ 統計による概観
加納 啓良
日本インドネシアNGOネットワーク『インドネシア・ニュースレター』   (88) 2-13   2015年4月
世界の砂糖生産と貿易――二〇世紀中の推移
加納啓良
季刊[あっと]   (7) 44-54   2007年
「開発」の時代とその終焉--インドネシアの経験
東京大学東洋文化研究所編『アジア学の将来像』東京大学出版会   333-353    2003年

書籍等出版物

 
インドネシアの基礎知識
加納 啓良
めこん   2017年2月   
図説「資源大国」東南アジア──世界経済を支える「光と陰」の歴史
加納 啓良
洋泉社   2014年11月   
東大講義 東南アジア近現代史
加納 啓良
めこん   2012年10月   
インドネシア検定――ASEAN検定シリーズ インドネシア検定公式テキスト
加納 啓良 (担当:監修)
めこん   2010年12月   
Indonesian Exports, Peasant Agriculture and the World Economy 1850-2000: Economic Structures in a Southeast Asian State
NUS Press   2008年   ISBN:978-9971-69-432-6

Works

 
インドネシア・ジャワ島における農村経済調査
1976年 - 1978年
中部タイにおける農村経済調査
1984年
インドネシア・ジャワ島における農村史調査
1990年 - 1991年
インドネシア・首都圏郊外都市の社会経済調査
1999年
現地調査と歴史データによるインドネシア農家経済の系譜的分析
1990年 - 1993年

競争的資金等の研究課題

 
インドネシア現代経済史
インドネシア農村経済
砂糖・コーヒー・米にみる20世紀の大衆消費展開とアジア輸出経済の変容
科学研究費補助金
研究期間: 2003年 - 2006年
東南アジア・プランテーション産業史
インドネシア、マレーシアを中心にプランテーション産業の脱植民地化過程を研究