有岡 学

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/11 19:58
 
アバター
研究者氏名
有岡 学
 
アリオカ マナブ
URL
http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/Lab_Microbiology/index.html
所属
東京大学
部署
大学院農学生命科学研究科 応用生命工学専攻 微生物学研究室
職名
准教授
学位
農学博士

研究分野

 
 

経歴

 
2007年4月
 - 
現在
東京大学大学院農学生命科学研究科 准教授
 
2005年4月
 - 
2007年3月
東京大学大学院農学生命科学研究科 助教授
 
1998年1月
 - 
1998年10月
文部省在外派遣研究員(米国ウィスコンシン大学)
 
1996年4月
 - 
2005年3月
東京大学大学院農学生命科学研究科 助手
 
1992年4月
 - 
1996年3月
東京大学農学部 助手
 

委員歴

 
2016年
 - 
現在
日本技術士会 作問委員 主査
 
2014年
 - 
現在
日本技術士会 作問委員
 
2013年7月
 - 
現在
糸状菌分子生物学研究会  庶務担当委員
 
2007年7月
 - 
現在
糸状菌分子生物学研究会  運営委員
 
2011年5月
 - 
2014年4月
日本農芸化学会 和文誌編集担当理事
 

論文

 
Huynh HH, Ishii N, Matsuo I, Arioka M
Applied microbiology and biotechnology   102(5) 2191-2201   2018年3月   [査読有り]
Hsu Y, Koizumi H, Otagiri M, Moriya S, Arioka M
Applied microbiology and biotechnology   102(4) 1737-1747   2018年2月   [査読有り]
Li Y, Arakawa G, Tokuda G, Watanabe H, Arioka M
Enzyme and microbial technology   97 104-113   2017年2月   [査読有り]
Huynh HH, Arioka M
The Journal of general and applied microbiology   62(5) 217-224   2016年11月   [査読有り]
Kotani S, Izawa S, Komai N, Takayanagi A, Arioka M
Fungal genetics and biology : FG & B   96 1-11   2016年11月   [査読有り]

Misc

 
Dissecting cellular components of the secretory pathway in filamentous fungi: insights into their application for protein production.
有岡 学
Biotechnol. Lett.   30 7-14   2008年
Possible involvement of pleiomorphic vacuolar networks in nutrient recycling in filamentous fungi.
有岡 学
Autophagy   2(3) 226-227   2006年
タウプロテインキナーゼ
内田 庸子、石黒 幸一、有岡 学
生化学   64(5) 308-312   1992年
アルツハイマー病に関与する酵素タウプロテインキナーゼ
石黒 幸一、有岡 学
ファルマシア   28(9) 960-963   1992年
分泌型ホスホリパーゼA2の神経栄養因子としての新規な作用
有岡 学
バイオサイエンスとインダストリー   65(5) 297-302   2005年

書籍等出版物

 
麹菌ホスホリパーゼA2‐そのユニークな性質と機能‐
有岡 学 (担当:共著)
シーエムシー出版   2015年   
麹菌によるシロアリセルラーゼの生産
有岡 学 (担当:共著)
シーエムシー出版   2011年   

Works

 
分泌型ホスホリパーゼA2の神経栄養因子様作用の解析

競争的資金等の研究課題

 
分泌型ホスホリパーゼA2の神経栄養因子様作用の解析
科学研究費補助金
麹菌Aspergillus oryzaeを用いたタンパク質生産のための基盤的研究

特許

 
特願2003-057565 : 麹菌由来ホスホリパーゼA2
有岡 学
特願PCT/JP2007/052715 : 異種タンパク質を高生産する麹菌変異株
有岡 学
特願PCT/JP2008/051027 : セルラーゼ酵素及びその製法
有岡 学