梶 幹男

J-GLOBALへ         更新日: 08/03/28 00:00
 
アバター
研究者氏名
梶 幹男
 
カジ ミキオ
所属
旧所属 東京大学 大学院新領域創成科学研究科 環境学専攻
職名
教授
学位
農学博士

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1982年
 - 
1988年
東京大学農学部 助手
 
1988年
 - 
1995年
東京大学農学部附属演習林 助教授
 
1995年
 - 
2000年
東京大学農学部附属演習林 教授
 
2000年
   
 
- 東京大学大学院新領域創成科学研究科 教授
 

学歴

 
 
 - 
1982年
東京大学 農学研究科 林学
 
 
 - 
1969年
信州大学 文理学部(理科系) 生物
 

委員歴

 
1998年
   
 
日本林学会北海道支部  評議委員
 

受賞

 
1986年
日本林学会賞
 
1986年
土井林学奨励賞
 
1986年
財団法人林学賞
 

Misc

 
東京大学秩父演習林内ウダイカンバ林の構造(共著)
東大演報   109,47-63    2003年
Outline of the Tokyo University Forest in Hokkaido and Its Natural Forest Management Compatible to Environmental Conservation
Proceedings of International Symposium of Asian University Forests   1,5-12    2002年
東京大学秩父演習林内シオジ優占林分の成長過程
日林関東支論   54,129-130.    2002年
秩父山地西部におけるヤツガタケトウヒの新産地(共著)
分類   2(2),77-78    2002年

書籍等出版物

 
日本の森林植生帯「緑の環境設計」
エヌジーティ   2002年   
森林・林業百科事典「(日本林業技術協会編)」(共著)
丸善   2001年   
樹木の特徴「樹木医学(鈴木和夫編)」
朝倉書店   1999年   
森林の百科事典
丸善   1996年   
ブナ類の堅果生産と実生のはっせいにかかわる要因とその影響-太平洋側のブナ型林分と日本海側ブナ林との比較-(共著)「現代生態学とその周辺」
東海大学出版会   1995年   

Works

 
南硫黄島の植物群落の構造について
1982年
エチオピア高地の森林植生と気候条件
1986年
緑化樹木の天然分布と植栽分布
1986年

競争的資金等の研究課題

 
大面積プロットにおける北方針広混交林の動態解明
秩父山地天然林の更新に関する基礎的研究
産地を異にするブナ若木のフェノロジーと形質特性の比較