浅井 健二郎

J-GLOBALへ         更新日: 10/03/24 00:00
 
アバター
研究者氏名
浅井 健二郎
 
アサイ ケンジロウ
所属
旧所属 九州大学 大学院人文科学研究院
職名
教授
学位
文学修士(東京大学), 工学士(東京大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1975年
 - 
1979年
東京大学文学部 助手
 
1979年
 - 
1994年
東京大学文学部 助教授
 
1994年
 - 
1995年
東京大学文学部 教授
 
1995年
   
 
- 東京大学大学院人文社会系研究科 教授(現在に至る)
 

学歴

 
 
 - 
1975年
東京大学 人文科学研究科 ドイツ文学
 
 
 - 
1969年
東京大学 工学部 工業化学
 

委員歴

 
1995年
 - 
1997年
日本独文学会  理事
 
1997年
 - 
2003年
日本ゲーテ協会  理事
 

Misc

 
ヴァルター・ベンヤミンにおける〈アレゴリー〉と〈歴史〉の概念について
東京大学文学部研究報告   6    1979年
ゲーテとベンヤミン-〈芸術〉と〈自然〉をめぐって
東京大学文学部研究報告   7    1982年
批判的感性の矜恃-青年期ベンヤミン二題
科研研究報告[千葉大学]      1992年
ビーダーマイアー氏たちのベルリン
科研研究報告[東京大学]      1985年
〈世界都市〉ベルリンの道化たち
科研研究報告[東京大学]      1985年

書籍等出版物

 
〈室内Int(]E85EE[)rieur〉の変容
『感覚変容のディアレクティク』(平凡社)所収   1992年   
経験体の時間-カフカ・ベンヤミン・ベルリン-
高科書店   1994年   
ベンヤミン・コレクション(1):近代の意味 〔編集・翻訳・解説〕
筑摩書房〔ちくま学芸文庫〕   1995年   
ベンヤミン・コレクション(2):エッセイの思想[編集・翻訳・解説]
筑摩書房[ちくま学芸文庫]   1996年   
ベンヤミン・コレクション(3):記憶への旅[編集・翻訳・解説]
筑摩書店[ちくま学芸文庫]   1997年   

Works

 
ベルリン都市文学文献調査収集(ベルリン)
1986年 - 1988年
シンポジウム「R.W.ファスビンダー『ベルリン・アレクサンダー広場』(1980年)日本初公開に寄せて」(パネリスト参加:2002年8月24日)
2002年

競争的資金等の研究課題

 
ドイツ批評文学(ヴァルター・ベンヤミン研究)
ドイツ・モデルネの小説
ベルリン都市文学