宮入 裕夫

J-GLOBALへ         更新日: 09/09/10 00:00
 
アバター
研究者氏名
宮入 裕夫
 
ミヤイリ ヒロオ
所属
旧所属 東京電機大学 工学部 機械工学科
職名
特別専任教授
学位
工学博士(東京工業大学), 工学修士(東京工業大学)

研究分野

 
 

委員歴

 
1987年
   
 
日本機械学会  運営委員・査読
 
1982年
   
 
日本複合材料学会  理事,副会長
 
1990年
   
 
日本接着学会  学会長,理事
 
1990年
   
 
日本歯科理工学会  常任理事
 
1997年
   
 
日本材料科学会  理事
 

受賞

 
1977年
強化プラスチック協会論文賞
 
1982年
強化プラスチック協会論文賞
 
1990年
日本材料学会功労賞
 
1995年
(社)強化プラスチック協会特別功労賞
 
2003年
藍綬褒章
 

Misc

 
歯科用接着剤のせん断試験法に関する研究
歯科材料・器械   6(5)    1987年
歯科における切削・研削
潤滑   33(3)    1988年
生体適合材料
日本複合材料学会誌   16(2)    1990年

書籍等出版物

 
高分子辞典 (新版)
高分子学会   1988年   
化学装置便覧
化学工学会   1989年   
破壊と材料
日本材料科学会   1989年   
歯科医学大事典
医歯薬出版   1989年   
最新歯科接着用語解説
クィンテッセンス出版   1992年   

Works

 
ISO,JIS 国内審議委員会技術委員長そしてJIS制定.ISOの審議について検討している(ISO TC/61)
1990年
強化プラスチック関係の材料試験法及び製品規格の制度規格標準委員会委員長(強化プラスチック協会)
1982年
日本接着学会の学会長として学会運営に務めた
1989年 - 1990年
日本歯科理工学会常任理事そして学会運営に務めた(1992-1993)
1993年
ISO/TC61東京大会の技術委員長として運営に当っている
1994年

競争的資金等の研究課題

 
複合化技術による機能材料の開発
生体組織の力学的研究
塗装鋼板の密着性に関する研究

特許

 
(H6.10.25) 区画を有する発泡複合体の製造方法
特願 平6-207753
(H6.10.31) ゴム製形体の製造方法
特願 平6-301263
(H6.10.31) プラスチックの成形体の製造方法
特願 平6-301264
(H7.2.20) 区画を有する発泡複合体の製造方法
特願 平7-70316
(H7.6.9)発泡体の製造方法
特願 平7-176517