谷口 尚

J-GLOBALへ         更新日: 08/10/28 00:00
 
アバター
研究者氏名
谷口 尚
 
タニグチ ヒサシ
所属
東京医科歯科大学
部署
大学院医歯学総合研究科 顎顔面頸部機能再建学系専攻顎顔面機能修復学講座
職名
教授
学位
歯学博士(東京医科歯科大学)

研究分野

 
 

委員歴

 
2003年
   
 
日本顎顔面補綴学会  理事長
 
1999年
   
 
日本補綴歯科学会  評議員
 
1999年
   
 
口腔病学会  理事
 
2003年
   
 
日本口蓋裂学会  理事
 
2000年
   
 
日本スポ-ツ歯科医学会  理事
 

Misc

 
唇顎口蓋裂患者の補綴
日本補綴歯科学会雑誌   26(3) 563-583   1982年
<198>Au Grain Moldについて
顎顔面補綴   3(1) 93-97   1980年
日本補綴歯科学会雑誌   26(6) 1236-1253   1982年
新田 栄治, 谷口 尚, 打田 年實, 大山 喬史, 竹田 正宗
口腔病学会雑誌   50(1) 127-141   1983年

書籍等出版物

 
特殊な欠損の症例-口蓋裂患者の3症例-
補綴臨床別冊:リジッド・サポートによるパーシャル・デンチャーの設計指針   1987年   
開口障害のある患者の印象採得-分割義歯の適用-
補綴臨床別冊:実力アップ印象採得   1994年   
口唇裂口蓋裂の補綴治療
医歯薬出版株式会社   1997年   
咬合位の変化が上肢等尺性運動に及ぼす影響に関する研究
口腔保健協会,口腔保健と全身的な健康   1997年   
スポーツ歯学の臨床
医学情報社   1998年   

Works

 
顎顔面補綴材料の安定性に関する研究
2000年
咬合回復治療における口腔機能診断・評価システム開発
2000年

競争的資金等の研究課題

 
下顎切除患者の咬合位に関する研究
放射線治療補助装置の臨床応用に関する研究
下顎位が全身の筋力に及ぼす影響に関する研究
音声の音響学特性に関する研究