Works(作品等)

2002年 - 現在

奴隷制社会における拘束型労働の実践と記憶、ならびに制度正当化の言説