在間 進

J-GLOBALへ         更新日: 10/06/11 00:00
 
アバター
研究者氏名
在間 進
 
ザイマ ススム
URL
http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/zaima/index.html
所属
旧所属 東京外国語大学 外国語学部 言語・情報講座
職名
教授
学位
文学修士(東京外国語大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1969年
 - 
1971年
熊本大学 助手
 
1971年
 - 
1973年
熊本大学 講師
 
1973年
 - 
1976年
Institut für deutsche Sprache専任研究員
 
1976年
 - 
1979年
東京都立大学 助教授
 
1979年
 - 
1991年
東京外国語大学 助教授
 

学歴

 
 
 - 
1969年
東京外国語大学 外国語学研究科 ゲルマン系言語専攻ドイツ語学
 
 
 - 
1967年
東京外国語大学 外国語学部 ドイツ語学科
 

委員歴

 
1991年
 - 
1995年
日本独文学会  理事
 
1990年
 - 
1996年
日本独文学会ドイツ語教育部会  幹事
 

受賞

 
1976年
ドイツ語学文学振興会奨励賞
 

Misc

 
動詞意味と統語構造
Zeitschrift fur deutsche Sprache   15(1,pp35-45)    1987年
言語研究とドイツ語教育
Deutsch als Fremdsprache   31(2) 92-94   1994年
ドイツ語における統合価研究の功罪
月刊「言語」   24(3) 60-67   1995年
移動動詞にみられる意味的展開
東京外国語大学論集   59,pp1-12    2000年
結合価比較と結合価に基づくドイツ語の特性
Linguistik als Kulturwissenschaft Peter Lang   pp297-306    2001年

書籍等出版物

 
ドイツ語他動詞の行為性と結果性
U. Fries/M. Heusser(eds. ) : Meaning and Beyond Gunter Narr   1989年   
ドイツ語の動詞と統語構造
文法と意味の間 くろしお出版   1990年   
詳解ドイツ語文法
大修館   1992年   
統語構造の意味機能
ドイツ語学研究2 クロノス   1994年   
ドイツ語における文意味構造に関する考察
The locus of meaning   1997年   

競争的資金等の研究課題

 
ドイツ語の統語的意味的生成メカニズム
共同研究
研究期間: 1984年 - 2006年
ドイツ語研究、ドイツ語教材IT化