樋渡 由美

J-GLOBALへ         更新日: 19/08/10 02:44
 
アバター
研究者氏名
樋渡 由美
 
ヒワタリ ユミ
eメール
hiwatarisophia.ac.jp
URL
http://www.yhiwatari.com
所属
上智大学
部署
総合グローバル学部総合グローバル学科
職名
教授
学位
文学士(東京外国語大学), 法学士(東京大学), 法学修士(東京大学), 法学博士(東京大学)
科研費研究者番号
70208635

研究分野

 
 

経歴

 
1988年4月
 - 
1991年3月
東京外国語大学 講師
 
1991年4月
 - 
1999年3月
東京外国語大学 助教授
 

学歴

 
1977年4月
 - 
1980年3月
東京大学 法学部 第3類
 

論文

 
Recreating Japan’s National Defense Strategy
HIWATARI YUMI
Breakthroughs   15(1) 21-28   2006年
「中国の台頭」と同盟理論(<特集>政治分析のフロンティアと現代日本の政治変動)
樋渡由美
社会科学研究   54(2) 77-100   2003年3月
連立政権下の政党行動と安全保障政策の選択 (特集 連合政権下の国内政治変化--90年代に何が,なぜ,どこまで変わったのか?) -- (連合政権下の政策過程と政策変化)
樋渡由美
社会科学研究   53(2-3) 269-308   2002年3月
国際化の国内政治的基盤--日本の自動車産業と輸出自主規制 (特集 世紀転換期の政治学--主題,理論,方法)
樋渡由美
レヴァイアサン   (21) 56-81   1997年10月
国際競争における企業と国家-日米関係の分析枠組
樋渡 由美
レヴァイアサン   (16) 14   1995年

Misc

 
日本の防衛はどうあるべきか (特集 日本の安全保障)
樋渡由美
外交フォーラム   18(1) 26-31   2005年1月

書籍等出版物

 
専守防衛克服の戦略ー日本の安全保障をどう捉えるか
樋渡 由美
ミネルヴァ書房   2012年7月   ISBN:9784623063338
『小泉改革への時代』(「失われた10年」を超えて, 2)「冷戦後の安全保障戦略」
樋渡 由美 (担当:共著, 範囲:341-373)
東京大学出版会   2006年2月   ISBN:4130302051
『流動期の日本政治 : 「失われた十年」の政治学的検証』「政権運営-政党行動と安全保障」
樋渡 由美 (担当:共著, 範囲:115-136)
東京大学出版会   2002年11月   ISBN:4130301284
『戦後政治と日米関係』
樋渡 由美
東京大学出版会   1990年4月   ISBN:4130360558
『連合政治 : デモクラシーの安定をもとめて 1』(岩波現代選書, 86)「戦後日本の連合」
樋渡 由美
岩波書店   1984年4月   ISBN:4000047558