堀岡 一彦

J-GLOBALへ         更新日: 18/05/17 13:56
 
アバター
研究者氏名
堀岡 一彦
 
ホリオカ カズヒコ
学位
工学博士(大阪大学)
科研費研究者番号
10126328

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
東京工業大学 科学技術創成研究院 研究員, 名誉教授
 
1979年
   
 
東京工業大学 助手
 
1986年
 - 
1987年
コーネル大学 プラズマ研究所 客員研究員
 
1992年
   
 
東京工業大学 助教授
 
1998年
   
 
東京工業大学 教授
 

学歴

 
 
 - 
1980年
東京工業大学 基礎工学研究科 物理系専攻
 
 
 - 
1974年
大阪大学 基礎工学部 機械工学
 

委員歴

 
1993年
   
 
IEEE(米電気電子学会)  Tokyo Chapter,Treasurer
 
2002年
   
 
プラズマ・核融合学会  理事
 
1990年
 - 
1990年
日本物理学会  ブラズマ・核融合分科会世話人
 
1998年
 - 
1998年
電気学会  パルス電磁エネルギー技術委員会 委員長、A部門誌編集委員
 

受賞

 
1982年
工藤学術財団事業賞
 

Misc

 
エネルギーの流れと循環
堀岡一彦
タクマ技報   16(1) 1-6   2008年
極端紫外光(EUV)の絶対計測
飯塚直也, 岸望, 姜飛, 渡辺正人, 沖野晃俊, 堀岡一彦, 堀田栄喜
平成18年度共同研究報告書   (8-2) 199-200   2008年
極端紫外光(EUV)の絶対計測
堀田栄喜, 堀岡一彦, 沖野晃俊, 渡辺正人
平成17年度共同研究成果報告書   (4-22) 143-144   2007年
高速パルスパワーで駆動される高エネルギー密度プラズマの物理
堀岡一彦
双方向型共同研究成果報告書   33   2005年
重イオン慣性核融合ドライバーのビーム物理と加速器システム
堀岡一彦
日米科学技術協力事業報告書   US-JFRC(2005) 49-54   2005年

書籍等出版物

 
Laser-Driven Vehicle-from Inner-Space to Outer-Space-
SPIE Proceedings   2002年   ISBN:0277786X
パルスパワー慣性核融合-パルスパワー技術
パワーエレクトロニクスハンドブック   2002年   
Induction Beam Buncher for Relativistic Heavy Ion Beams
Inertial Fusion Sciences and Applications 2001, ELSEVIER   2002年   
Characteristics of Radiation Trapping in Capillary Discharge Pumped Neon-like Krypton Laser
Inertial Fusion Sciences and Applications 2001, ELSEVIER   2002年   
パルス超高エネルギー密度状態の発生と応用技術-パルスX線
電気学会技術報告   2002年   

講演・口頭発表等

 
準剛体容器を用いた Warm Dense Matter の導電率評価-金属絶縁体転移に伴う導電率評価-
平成21年度 衝撃波シンポジウム   2010年   
軸対称極超音速フリージェットの圧力回復
平成21年度 衝撃波シンポジム   2010年   
高速電磁パルスで駆動される衝撃波の構造
平成21年度 衝撃波シンポジウム   2010年   
高速電磁パルスで駆動されるプラズマ衝撃波の構造
日本物理学会第65回年次大会   2010年   
準剛体キャピラリーを用いた Warm Dense プラズマの導電率評価
日本物理学会 65回年次大会   2010年   

競争的資金等の研究課題

 
粒子ビーム(慣性)核融合
超音速非対称流の研究
高エネルギーレーザーの開発