松浦 秀治

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/27 18:15
 
アバター
研究者氏名
松浦 秀治
 
マツウラ シュウジ
所属
お茶の水女子大学
職名
名誉教授
学位
理学博士(東京大学)
その他の所属
国立科学博物館

研究分野

 
 

経歴

 
1979年
 - 
1987年
国立科学博物館 研究官
 

学歴

 
 
 - 
1979年
東京大学 理学系研究科 人類学
 
 
 - 
1974年
東京大学 理学部 生物学科(人類学専門課程)
 

委員歴

 
2012年11月
 - 
2016年10月
日本人類学会  会長
 
2017年8月
 - 
2019年7月
日本第四紀学会  副会長
 

論文

 
Allometric relationship between hand bone lengths and stature in a modern Japanese population
Kondo, M. N. Ogihara, S. Matsu'ura, S. Anada1, K. Ito, M. Murata, T. Tanaka, S. Matsuura, S. Takai and K. Shinoda
Bulletin of the National Science Museum, Tokyo, Ser.D   43 7-15   2017年12月   [査読有り]
Sexual dimorphism in the human hand proportion: A radiographic study
Kondo, M., O. Naomichi, K. Shinoda, S. Anada, K. Ito, M. Murata, T. Tanaka, S. Takai and S. Matsu'ura
Bulletin of the National Science Museum, Tokyo, Ser.D   43 1-6   2017年12月   [査読有り]
Fujita, M., S. Yamasaki, C. Katagiri, I. Oshiro, K. Sano, T. Kurozumi, H. Sugawara, D. Kunikita, H. Matsuzaki, A. Kano, T. Okumura, T. Sone, H. Fujita, S. Kobayashi, T. Naruse, M. Kondo, S. Matsu'ura, G. Suwa and Y. Kaifu
Proceedings of the National Academy of Sciences USA,   113    2016年   [査読有り]
Chang, C-H, Y. Kaifu, M. Takai, R. T. Kono, R. Grün, S. Matsu'ura, L. Kinsley and L-K Lin
Nature Communications   6    2015年   [査読有り]
ネアンデルタール人と初期の現生人類の並存問題 - 人類化石の年代推定に伴う難しさ -
松浦 秀治
生物科学   65(4) 215-225   2014年   [査読有り]
山崎真治・藤田祐樹・片桐千亜紀・国木田 大・松浦秀治・諏訪 元・大城逸朗
Anthropological Science (Japanese Series)   120    2012年   [査読有り]
Kubo, M.O., M. Fujita, S. Matsu'ura, M. Kondo, G. Suwa
Anthropological Science   119    2011年   [査読有り]
Matsu'ura, S. and M. Kondo
Anthropological Science   119    2011年   [査読有り]
Kondo-Nakamura, M., K. Fukui, S. Matsu'ura, M. Kondo and K. Iwadate
International Journal of Legal Medicine   125 873-877   2011年   [査読有り]
Hyodo, M., S. Matsu'ura, Y. Kamishima, M. Kondo, Y. Takeshita, I. Kitaba, T. Danhara, F. Aziz, I. Kurniawan and H. Kumai
Proceedings of the National Academy of Sciences USA   108 19563-19568   2011年   [査読有り]
諏訪 元・藤田祐樹・山崎真治・大城逸朗・馬場悠男・新里尚美・金城 達・海部陽介・松浦秀治
Anthropological Science (Japanese Series)   119 125-136   2011年   [査読有り]
松浦秀治
第四紀研究   49 293-298   2010年   [査読有り]
長岡朋人・平田和明・大平里沙・松浦秀治
Anthropological Science (Japanese Series)   116(1) 25-34   2008年   [査読有り]
日本列島の「旧石器時代人骨」-古人骨の年代推定とその信頼性-
近藤 恵・松浦秀治
生物の科学 遺伝   61(2) 44-49   2007年   [招待有り]
河内まき子・近藤 恵・石黒三惠・渡邉幸奈・松浦秀治
Anthropological Science (Japanese Series   114(2) 151-159   2006年   [査読有り]
Nagaoka, T. K. Hirata, E. Yokota and S. Matsu'ura
American Journal of Physical Anthropology   131 1-14   2006年   [査読有り]
Kondo, M. and S. Matsu'ura
Anthropological Science   113(2) 155-161   2005年   [査読有り]
AMS radiocarbon dates on bone from cave sites in southeast Java, Indonesia, including Wajak
Shutler, R. Jr., J.M. Head, D.J. Donahue, A.J. Timothy Jull, M.F. Barbetti, S. Matsu'ura, J. de Vos and P. Storm
Modern Quaternary Reasearch in Southeast Asia   18 89-93   2004年
Sekiyama, M., S. Matsu'ura and R. Ohtsuka
Anthropological Science   111(4) 373-381   2003年   [査読有り]
下総層群多古貝層に形成された染井横穴墓から出土した人骨の放射性炭素年代測定(共著)
地球科学   56(5) 301-304   2002年   [査読有り]
東京都の母乳哺育児の3ヵ月齢までの発育と哺乳量
関山牧子・松浦秀治・大塚柳太郎
民族衛生   68(suppl) 68-69   2002年   [査読有り]
MATSU’URA S, KONDO M
Anthropological Science   109(4) 275-288   2001年   [査読有り]
Stratigraphic allocation of the hominid frontal bone fragment(Bp9408) from Sangiran by the multielement approach (jointly authored)
Geological Research and Development Centre(Bandung), Special Publication   (27) 81-85   2001年
First Known Tibia of an Early Javanese Hominid (jointly authored)
Current Anthropology   41(2) 297-300   2000年   [査読有り]
群馬県立自然史博物館所蔵エジプト産ミイラ標本の放射性炭素年代測定(共著)
群馬県立自然史博物館研究報告   (4) 19-22   2000年   [査読有り]
日本の旧石器時代人骨(共著)
群馬県立自然史博物館研究報告   (4) 23-46   2000年   [査読有り]
The Quaternary Research   38(3) 177-183   1999年   [査読有り]
First discovery of the ancient dingo-type dog in Polynesia (Pukapuka, Cook Islands) (jointly authored)
International Journal of Osteoarchaeology   3 315-320   1993年   [査読有り]
Note on a new find of hominid fossil tibia from Sambungmacan, Java (jointly authored)
Publication of the Geological Research and Development Centre, Bandung, Paleontology Series   (7) 18-27   1992年
出水貝塚縄文後期層出土ウマ遺存体の年代学的研究。(共著)
考古学と自然科学   (26) 61-71   1992年   [査読有り]
イオン電極を用いた骨中のフッ素の定量
国立歴史民俗博物館研究報告   29, 235-244    1991年
近藤恵, 松浦秀治, 松井章, 金山喜昭
人類学雑誌   99(1) 93-99   1991年   [査読有り]
第四紀研究   29, 307-317    1990年   [査読有り]
人類の起源にかかわる化石、その年代論
科学   56(4) 210-219   1986年   [招待有り]
A Chronological Framing for the Sangiran Hominids-Fundamental Study by the Fluorine Dating Method
Bulletin of the National Science Museum, Tokyo, Series D   8, 1-53    1982年   [査読有り]
Relative Dating of the Minatogawa Man by Fluorine Analysis
University Museum, The University of Tokyo, Bulletin   19, 205-208    1982年   [査読有り]
化石骨のラセミ化年代測定(共著)
考古学と自然科学   (13) 1-18   1980年   [査読有り]
第四紀研究   17, 95-104    1978年   [査読有り]

Misc

 
縄文時代にウマはいなかった?-骨の古さを測る-(共著)
化学と工業   46(3) 335-336   1993年
ジャワ原人化石のフッ素はその年代を語る
(496) 8-10   1995年
化石骨の年代はどうやってはかるのか
科学   51(2) 94-97   1996年
様々な年代推定法 ― その原理と分類
電子情報通信学会誌   85(3) 148-153   2002年
生命の進化と社会の進化 ― 人類進化学、古人類学、先史科学の立場からみたヒトの誕生
松浦秀治
日本史の方法   (3) 27-38   2006年

書籍等出版物

 
縄文文化の研究 第1巻(共著)
雄山閣出版   1982年   
人類学-その多様な発展(共著)
日経サイエンス   1984年   
Primate Evolution (jointly authored)
Cambridge University Press   1986年   
新しい研究法は考古学になにをもたらしたか-全面改訂版-(共著)
クバプロ   1995年   
人類学がわかる(共著)
朝日新聞社 AERA Mook   1995年   

Works

 
ジャワ島人類化石含有層の地質学的調査
1978年
ジャワ原人の年代に関する総合的再検討
2000年
日本の「旧石器時代人骨」の年代学的研究
1996年
大分県聖嶽洞窟の発掘調査
1999年
久米島下地原洞穴の発掘調査
1986年

競争的資金等の研究課題

 
人類の起源と進化
研究期間: 1976年   
先史人類に関する年代学的研究
研究期間: 1976年   
化石骨の年代測定
研究期間: 1974年