佐藤 郡衛

J-GLOBALへ         更新日: 18/09/19 14:06
 
アバター
研究者氏名
佐藤 郡衛
 
サトウ グンエイ
URL
http://www.u-gakugei.ac.jp/~gsato/
所属
明治大学
部署
国際日本学部
学位
博士(教育学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
東京学芸大学 国際教育センター 教授
 

Misc

 
臨床という視点からの異文化間教育研究の再考-「現場生成型」研究を通して
異文化間教育   (35) 14-31   2012年5月
帰国子女教育の現状とあり方
グローバル経営   (354) 4-7   2011年12月
異文化間教育学における「公正さ」の問い直し
異文化間教育34号   34 52-63   2011年7月
地域における留学生との交流
文部科学教育通信   (269) 12-13   2011年6月
教員養成にかかわる3つの論点
SYNAPSE 2011年4月号   7 24-27   2011年4月

書籍等出版物

 
よくわかる教育学原論(分担執筆)
ミネルヴア書房   2012年4月   ISBN:978-4-623-06247-8
異文化間教育-文化間移動と子どもの教育-(単著)
明石書店(東京)   2010年8月   ISBN:978-4-7503-3250-5
中国残留日本人という経験(分担執筆)
勉誠出版   2009年9月   ISBN:978458503236
文化間移動をする子どもたちの学び(編著)
ひつじ書房   2009年4月   ISBN:978-4-89476-343-2
「移動する子どもたち」のことばとの教育を創造する(分担執筆)
ココ出版   2009年3月   

講演・口頭発表等

 
多文化社会を担う人づくり-学会の社会貢献と連携への期待-
異文化間教育学会創立30周年記念事業   2011年   
多文化社会と専門職教育
東京外国大学多言語・多文化教育研究センター第5回全国フォーラム   2011年   
帰国生徒のライフヒストリーに関する研究
異文化間教育学会第32回大会   2011年   
異文化間教育学の成立過程と存在意義について
第26回社会言語科学会大会   2010年   
アメリカに住む日本の子どもたちのエスニシティ
第2回国際教育センターフォーラム   2009年   

Works

 
現代国際理解教育事典(執筆項目「異文化間教育」「海外児童生徒教育」)
2012年6月
書評 中牧・森茂・多田編 『学校と博物館でつくる国際理解教育』日本国際理解教育学会 『国際理解教育』VOL.16
2010年6月
政治学習のキーワード 国連 『社会科教育』NO.611 明治図書
2010年3月
「子どもたちにとっての成長モデルとしての留学生との交流の意義」 『留学生が先生 2009』 (国際教育映像協会)
2009年4月
校長は関係者をつなぐコーディネーターの役割  週間 教育資料 2008年12月1日号 No.1052
2008年12月

競争的資金等の研究課題

 
異文化間教育学、海外・帰国児童生徒教育、国際理解教育