YAMADA Masahiro

J-GLOBAL         Last updated: Jul 4, 2019 at 02:41
 
Avatar
Name
YAMADA Masahiro
E-mail
m-yamadatamacc.chuo-u.ac.jp
Affiliation
Chuo University
Section
Faculty of Letters
Job title
Professor
Research funding number
90191337

Profile

Professor at Chūō University since April 2008. Born in Tokyo in 1957. Completed his doctoral studies in sociology at the University of Tokyo in 1986. Specializes in family sociology, the sociology of emotions, and gender issues. His works include Parasaito shinguru no jidai (The Age of Parasite Singles), Shōshi shakai Nihon—Mō hitotsu no kakusa no yukue (One More Gap in a Japan with Few Children), and Kazoku nanmin (Stranded Singles).

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 1986
 - 
Mar 1989
東京学芸大学教育学部助手
 
Apr 1989
 - 
Apr 1991
東京学芸大学教育学部専任講師
 
May 1991
 - 
Dec 2003
東京学芸大学教育学部助教授
 
Apr 1998
 - 
Mar 2005
放送大学助教授(客員)
 
Dec 2001
 - 
Jun 2002
参議院調査室客員研究員
 

Education

 
Apr 1983
 - 
Mar 1986
Graduate School, Division of Sociology, The University of Tokyo
 

Published Papers

 
Decline of Real Love and Rise of Virtual Love : Love in Asia
Masahiro Yamada
International Journal of Japanese Sociology   26(1) 6-12   Mar 2017   [Refereed]
The future of the family in Japan: the impact of the social transformation on the family
Yamada, Masahiro
Japanese sociological review   64(4) 649-662   Mar 2014   [Refereed]
家族の個人化
Japanese Sociological Review   54(4)    Apr 2004   [Refereed]

Misc

 
「子どもにつらい思いをさせたくない」 少子化問題の日本的特徴について
山田昌弘
医療と社会   27(1) 41-52   May 2017
格差を拡大させない奨学金制度へ抜本改革を
山田昌弘
月刊公明   2016(9) 1-8   Sep 2016
恋愛は結婚の障害を乗り越えることができるのか
山田昌弘
家族問題研究   41 35-40   Jul 2016
バーチャル家族-バーチャルな関係に幸せがあるのか
山田昌弘
アディクションと家族   31(2) 106-109   Jun 2016
階層下降移動と少子化
山田昌弘
世界思想   (43) 20-24   Mar 2016

Books etc

 
やさしい行動経済学
日本経済新聞社・編 (Part:Joint Work)
日本経済新聞社   Dec 2017   
出会いと結婚 家族研究の最前線2
平井晶子、床谷文雄、山田昌弘 (Part:Joint Editor)
日本経済評論社   Dec 2017   
底辺への競争 格差放置社会日本の末路
山田昌弘
朝日新聞出版   Oct 2017   
悩める日本人 「人生案内」にみる現代社会の姿
山田昌弘
ディスカヴァー21   Aug 2017   
変化する国際社会における課題と可能性
第10回国際日本語教育・日本研究シンポジウム大会論文集編集委員会 (Part:Joint Work)
Society of Japanese Language Education HOng KOng   Nov 2016   

Conference Activities & Talks

 
変わりゆく「家族」:格差・孤立・貧困を超えて
日本NPO学会第19回大会・基調講演   May 2017   
家族による生活保障の限界 -若年女性を中心に-
日本財政学会第73回全国大会シンポジウム   Oct 2016   
Problem-laden Japan - Aging society with declining birthrate and virtual family
The 10th International Syimposium for Japanese Langage education and Japanese studies   Nov 2014   
セックスレスが出産行動に及ぼす影響について
日本家族社会学会・第23回大会(静岡大学)   Sep 2013   
女性労働の家族依存モデルの限界
第5回、日本学術会議「社会変動と若者分科会」報告会、第5回労働政策フォーラム(労働政策研究・研修機構)   Jul 2013   

Research Grants & Projects

 
未婚化社会における結婚支援活動の実証研究
文部科学省: 科学研究費補助金(日本学術振興会・文部科学省)
Project Year: Apr 2016 - Mar 2019    Investigator(s): 山田昌弘
未婚化が進行する日本社会で、広がっている自治体や公的団体、民間などの結婚支援活動を実証的に研究する。