朝倉 哲郎

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/19 15:41
 
アバター
研究者氏名
朝倉 哲郎
 
アサクラ テツオ
URL
http://www.tuat.ac.jp/~asakura/
所属
東京農工大学
部署
工学研究院
職名
名誉教授
学位
工学博士(東京工業大学)
その他の所属
東京農工大学東京農工大学

研究分野

 
 

経歴

 
1977年
 - 
1978年
:東京工業大学工学部研究生
 
1978年
 - 
1979年
:日本学術振興会奨励研究員
 
1979年
 - 
1980年
:東京工業大学工学部研究生
 
1980年
 - 
1981年
:日本大学松戸歯学部助手に採用
 
1981年
 - 
1993年
:東京農工大学工学部助教授に昇任
 

学歴

 
 
 - 
1977年
東京工業大学 工学研究科 
 

委員歴

 
1992年
   
 
高分子学会  NMR研究会副委員長並びに委員
 
2001年
   
 
日本NMR学会  理事
 
1998年
   
 
繊維学会  評議委員
 
1990年
   
 
日本蚕糸学会  日本蚕糸学会誌 編集委員
 
2009年10月
   
 
ナノファイバー学会  理事
 

受賞

 
2015年11月
日本核磁気共鳴学会 NMR討論会特別講演者
 
2015年6月
繊維学会 繊維学会功績賞
 
2015年5月
高分子学会 高分子科学功績賞 天然高分子のNMR法による構造決定とその応用
 
1982年
高分子学会奨励賞
 
1986年
蚕糸学会進歩賞
 

論文

 
Naito Akira, Kametani Shunsuke, Aoki Akihiro, Asakura Tetsuo
JOURNAL OF PHYSICAL CHEMISTRY B   122(40) 9373-9381   2018年10月   [査読有り]
Asakura Tetsuo, Tasei Yugo, Matsuda Hironori, Naito Akira
MACROMOLECULES   51(17) 6746-6756   2018年9月   [査読有り]
Naito Akira, Tasei Yugo, Nishimura Akio, Asakura Tetsuo
JOURNAL OF PHYSICAL CHEMISTRY B   122(25) 6511-6520   2018年6月   [査読有り]

Misc

 
朝倉哲郎
繊維と工業   60(11) P.543-P.546   2004年
カイコの繊維化メカニズムから、新機能材料のヒントをつかむ人工皮膚や縫合糸などの医療用素材の開発に取り組む
朝倉哲郎
週刊ナノテク   (1187) 6-7   2004年
Adhesion of N-metha- cryloyl-γ-Amino Acid Primers to Collagen Analyzed by 13C NMR
共著者 N. Nishiyama, K. Suzuki, K. Nemoto
J. Dent. Res.   80 855-859   2001年
共著者 Y. Hori, M. Demura M. Iwadate A. S.Ulrich T. Niidome H. Aoyagi
Eur. J.Biochem   268(2) 302-309   2001年
共著者 T. Ito Y. Yamaguchi H. Watanabe
Journal of Applied Polymer Science   80(12) 2376-2382   2001年

書籍等出版物

 
Cheng H. N., Asakura Tetsuo, English Alan D., American Chemical Society. Division of Polymer Chemistry
American Chemical Society, Distributed in print by Oxford University Press   2011年   ISBN:9780841226678
Asakura Tetsuo
コロナ社   2011年   ISBN:9784339066197
安藤 勲, Asakura Tetsuo
Elsevier   1998年   ISBN:0444829245
高分子化学、”実験化学講座5巻「NMR」”
1991年   
日本絹の里紀要「シルクの構造を変える」
日本絹の里 2007,10   2008年   

講演・口頭発表等

 
生体吸収性材料に対する表面機能化コーティングとしてのシルクフィブロインの可能性
徐薇、佐々木誠、朝倉哲郎、新留琢郎
バイオマテリアル学会2018   2018年11月13日   
クモ牽引糸の優れた物性発現の起源を解明するための固体NMR研究
朝倉哲郎・松田裕生・田制侑悟・西村明生・片岡奈緒美・今井亜希子
平成30年度繊維学会秋季研究発表会   2018年11月2日   
絹小口径人工血管における遺伝子組換え蚕由来シルクフィブロインを用いたコーティングの有用性の研究
原早紀子、田中隆志、田中綾、朝倉哲郎
第56回日本人工臓器学会大会   2018年11月2日   
ポリエステル基盤にグリセリン混合絹コーティングを施した再の生体内評価
土光泰生、田中隆志、田中綾、朝倉哲郎
第56回日本人工臓器学会大会   2018年11月2日   
絹小口径人工血管におけるコーティングの改良
田中隆志、田中綾、朝倉哲郎、小川陽子、高木義秀
平成30年度繊維学会秋季研究発表会   2018年11月1日   

Works

 
独立行政法人科学技術振興機構 先端計測分析技術・機器開発事業「超微量用固体NMRプローブの開発」
農林水産省「アグリバイオ実用化・産業化研究」 トランスジェニックカイコを利用した高機能性繊維の開発
芸術活動   
日産化学工業㈱ 生体高分子の構造解析
芸術活動   
(独)物質・材料研究機構 強磁場固体NMR法を利用した生体材料の構造評価に関する研究
芸術活動   
SRI研究開発株式会社 ゴム・樹脂材料の伸張下での固体NMR(核磁気共鳴装置)分析
芸術活動   

競争的資金等の研究課題

 
超高機能構造タンパク質による素材産業革命
科学技術振興機構: 革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)
研究期間: 2015年 - 2018年    代表者: 鈴木 隆領
再生医療材料開発のための新規NMR解析システムの構築と絹人工血管開発への応用
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(A)
研究期間: 2014年 - 2017年    代表者: 朝倉 哲郎
絹糸タンパク質を用いた小口径人工血管の開発
農水省: アグリ・ヘルス実用化促進プロジェクト
研究期間: 2010年 - 2014年    代表者: 朝倉 哲郎
超高速固体プローブと超高磁場NMRによる繊維・高分子の分子間構造解析
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(A)
研究期間: 2011年 - 2013年    代表者: 朝倉 哲郎
絹の高機能化による再生医療材料創製システムの構築
農研機構: イノベーション創出基礎的研究推進事業
研究期間: 2008年 - 2010年    代表者: 朝倉 哲郎