佐藤 勝昭

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/07 07:54
 
アバター
研究者氏名
佐藤 勝昭
 
サトウ カツアキ
URL
http://home.sato-gallery.com/
所属
東京農工大学
部署
工学府
職名
名誉教授
学位
工学博士(京都大学)
その他の所属
研究開発法人科学技術振興機構文部科学省東京農工大学

プロフィール

1960年大阪府立北野高校卒、64年京都大学工学部卒、66年京都大学大学院修士課程(電
気工学)修了、NHK入局、大阪放送局勤務を経て68年基礎研究所入所、84年東京農工大
学工学部助教授、89年教授、05年東京農工大学理事副学長(教育担当)、大学教育セン
ター長、07年~13年 科学技術振興機構(JST)・戦略的創造研究推進事業(さきがけ)「革新的次世代デバイスを目指す材料とプロセス」研究総括。15年から 同さきがけ「エネルギー高効率利用と相界面」領域アドバイザー。08年~JST研究広報主監。10年~18年JST-CRDSフェロー。18年~同特任フェロー。16年~文部科学省技術参与(ナノテクノロジー・材料科学技術研究担当)。07年~東京農工大学名誉教授。工学博士。
専門分野は応用物性、結晶工学、磁気物性。著書に「磁性超入門ーようこそまぐねの国に」(共立出版)、「太陽電池のキホン」(SBクリエイティブ)、「理科力をきたえるQ&A-きちんと答えられる大人になるための基礎知識」(SBククリエイティブ)、「金色の石に魅せられて」(裳華房)、「光と磁気」(朝倉書店)など。洋画家でもあり「一般社団法人日本画府(日府展)」洋画部理事も。

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
科学技術振興機構 研究開発センター 特任フェロー
 
2017年4月
 - 
現在
文部科学省 ナノテクノロジープラットフォーム プログラムディレクター
 
2010年6月
 - 
2018年3月
科学技術振興機構 研究開発戦略センター フェロー
 
2007年4月
 - 
2013年3月
独立行政法人 科学技術振興機構 研究総括
 
2007年5月
 - 
2010年3月
東京農工大学 工学府 工学府特任教授
 
2007年6月
 - 
現在
東京農工大学 名誉教授
 
2005年5月
 - 
2007年4月
東京農工大学 理事・副学長
 
2001年4月
 - 
2005年3月
東京農工大学大学院 工学研究科 物理システム工学専攻 教授
 
1989年4月
 - 
2001年3月
東京農工大学 工学部 電子情報工学科 教授
 
1984年4月
 - 
1989年3月
東京農工大学 工学部 助教授
 
1968年9月
 - 
1984年3月
日本放送協会 (NHK) 放送科学基礎研究所 職員
 
1966年4月
 - 
1968年8月
日本放送協会(NHK) 大阪放送局 職員
 

学歴

 
1964年4月
 - 
1966年3月
京都大学 工学研究科 電気工学専攻
 
1960年4月
 - 
1964年3月
京都大学 工学部 電気工学科
 

委員歴

 
2017年4月
 - 
現在
文部科学省 ナノテクノロジープラットフォーム  プログラム・ディレクター
 
2016年10月
 - 
現在
文部科学省  ナノテクノロジープラットフォーム プログラム運営委員会委員
 
2012年10月
 - 
2016年10月
文部科学省  ナノプラットフォーム運営統括会議委員
 
2006年
 - 
2007年
日本結晶成長学会  副会長
 
2000年
 - 
2003年
映像情報メディア学会  評議員
 
2000年
 - 
2002年
応用物理学会  論文誌出版委員会委員
 
1990年
 - 
2002年
日本応用磁気学会  光スピニクス専門研究会幹事長
 
1998年
 - 
2000年
応用物理学欧文誌刊行会(JJAP)  運営委員
 
1996年
 - 
1998年
応用物理学会  理事
 
1992年
 - 
1996年
応用物理学会  評議員
 

受賞

 
2015年3月
応用物理学会 業績賞(教育業績) インターネット・書籍等を通じた応用物性分野の教育・普及活動への貢献
 
2014年11月
日本結晶成長学会 貢献賞 結晶成長学会への貢献
 
2007年
応用物理学会フェロー表彰
 
2003年
日本応用磁気学会業績賞
 
2002年
応用物理学会「第1回JJAP編集貢献賞」
 

論文

 
Kenichi Taira, Koichi Abe, Takayuki Ishibasi, Katsuaki Sato, and Kazunori Ikebukuro
Journal of Nucleic Acids   2011 103872, 6 pages   2011年
K. Sato, Y. Harada, M. Taguchi, S. Shin and A. Fujimori
Phys. Stat. Solidi (a) 206 [5] (2009) 1096-1100   206(5) 1096-1100   2009年
MBE growth and characterization of MnP and Ge nanowhiskers
A. Bouravleuv, K. Minami, Y. Sato, T. Ishibashi, K. Sato
J. Magn. Soc. Jpn.   32(2-2) 150-158   2008年
A.D. Bouravleuv, S. Mitani, R.M. Rubinger, M.C. do Carmo., N.A. Sobolev., T. Ishibashi, A. Koukitu, K. Takanashi and K. Sato
Physica E   40 2037-2039   2008年
A.D. Bouravleuv, H. Sosiati, T. Ishibashi, N. Kuwano and K. Sato: MBE fabrication of MnxP nanowhiskers
Journal of Physics: Conference Series   100 052052 (4 pages).   2008年
M.S. Reis, R.M. Rubinger, N.A. Sobolev, M.A. Valente, K. Yamada, K. Sato, Y. Todate, A. Bouravleuv, P.J. von Ranke and S. Gama
Phys. Rev. B   77(10) 104439   2008年
K. Sato and T. Ishibashi
IEEJ Transactions of Electrical and Electronic Engineering   3(4) 399-403   2008年
K. Sato, A. Bouravleuv, A. Koukitu and T. Ishibashi
Jpn. J. Appl. Phys.   47(10) 8214-8217   2008年
K. Sato, K. Machida, T. Yamamoto, T. Ishibashi
J. Magn. Magn. Mater.   310(2 Part 3) 2342-2344   2007年
SensorY. Sato, T. Ishibashi, K. Obara, S. Ichida, Y. Morishita and K. Sato
Jpn. J. Appl. Phys. Part 2   46(12-16) L297-L299   2007年
N. Shimidzu, T. Nagatsuka, Y. Magara, N. Ishii, N. Kinoshita and K. Sato
Jpn. J. Appl. Phys. Part 2   46(16) L385 - L387   2007年
A. Bouravleuv, K. Minami, Y. Sato, T. Ishibashi, K. Sato
AIP Conference Proceedings -- April 10, 2007 --   893 57-58   2007年
山本 尚弘, 町田 賢司, 山岡 武博, 石橋 隆幸, 佐藤 勝昭
日本応用磁気学会誌   30(2) 162-165   2006年
K. Sato, T. Yamamoto, T. Tezuka, T. Ishibashi, Y. Morishita, A. Koukitu, K. Machida, T. Yamaoka
J. Magn. Magn. Mater.   304(1) 10-13   2006年
K. Machida, T. Yamamoto, T. Yamaoka, T. Ishibashi and K. Sato
Jpn. J. Appl. Phys., Prt 2   45(9) L265-267   2006年
T. Ishibashi, T. Kawata, S. Yufune, and K. Sato
Proc. 7th European Conference on Applied Superconductivity, Sept., 11-15, 2005, Vienna, Austria, J. Phys. Conf. Ser.   43 255-258   2006年
S. Yufune, T. Kawata, T. Ishibashi and K. Sato
Physica C   445-448 869-872   2006年
T. Kawata, H. Iwasaki, S. Yufune, T. Ishibashi and K. Sato
Physica C   445-448 873-875   2006年
N. Shimidzu, T. Nagatsuka, N. Ishii, N. Kinoshita, and K. Sato
Phys. Stat. Sol. (c)   3(8) 2858-2861   2006年
K. Minami , A. D. Bouravleuv, Y. Sato, T. Ishibashi, N. Kuwano and K. Sato
Phys. Stat. Sol. (a)   203(11) 2788-2792   2006年
A. Bouravleuv, K. Minami, T. Ishibashi and K. Sato
Phys. Stat. Sol. (a)   203(11) 2793-2799   2006年
T. Ishibashi, S. Yufune, T. Kawata, M. Oda, T. Tani, Y. Iimura, Y. Konishi, K. Akanhane, K. Sato
J. Magn. Soc. Jpn.   30(6-2) 578-580   2006年
T. Ishibashi, Z. Kuang, S. Yufune, T. Kawata, M. Oda, T. Tani, Y. Iimura, and K. Sato
J. Appl. Phys.   100 093903(6 pages)   2006年
IEEE Trans. Appl.Superconductivity   15(2) part3,3058-3061   2005年
J. Cryst. Growth   275(1-2) e2225-e2228   2005年
SATO K., ISHIBASHI T., MINAMI K., YUASA H., JOGO J., NAGATSUKA T., MIZUSAWA A., KANGAWA Y., KOUKITU A.
J. Phys. Chem. Solids   66(11) 2030-2035   2005年
Jpn. J. Appl. Phys. Part 2   44(8) 査読中L 265–L 267   2005年
J. Superconductivity   18(1) 79-82   2005年
J. Cryst. Growth   275(1-2) e2427-e2431   2005年
MEDVEDKIN G.A., SMIRNOV V.M., SMIRNOV V.M., ISHIBASHI T., SATO K.
J. Phys. Chem. Solids   66(11) 2015-2018   2005年
IEEE Trans. Appl. Superconductivity   15(2) 3058-3061   2005年
Si埋め込み磁性ドット配列の磁気特性と磁化状態の解析
信学技報   103(MR2003-56) 25-30   2004年
円偏光変調法を用いた磁気光学顕微鏡による磁性材料の評価(招待論文)
信学技報   104(MR2004-27) 11-14   2004年
ZHAO X R, OKAZAKI N, KONISHI Y, AKAHANE K, KUANG Z, ISHIBASHI T, SATO K, KOINUMA H, HASEGAWA T
Appl. Surface Science   223(1/3) 73-77   2004年
Novel Magneto-Optical Microscope using Polarization Modulation Technique
Trans. Magn. Soc. Jpn.   4(4-2) 278-281   2004年
Fabrication and Magnetic Characterization of Embedded Permalloy Structures
Trans. Magn. Soc. Jpn.   4(4-2) 241-244   2004年
Magneto-Optical Spectra of Ordered and Disordered FePt Films Prepared at Reduced Temperatures;
Trans. Magn. Soc. Jpn.   4(4-2) 297-300   2004年
J. Magn. Magn. Mater.   290-291 779-782   2004年
MEDVEDKIN G A, TERUKOV E I, HASEGAWA Y, HIROSE K, SATO K
Solar Energy Materials & Solar Cells   75(1/2) 127-133   2003年
Magnetic Resonance in ZnGeP2 and (Zn,Mn)GeP2
J. Superconductivity: Incorporating Novel Magnetism (JOSC)   16(1) 131-133   2003年
Crystal Growth of Submicron-size Bi2Sr2Can-1CunOx Bridge Structures
Towards the Controllable Quantum States, Mesoscopic Superconductivity and Spintronics (World Scientific, Singapore,2003)   196-200   2003年
FUTAMOTO M, TERAYAMA K, SATO K, HIRAYAMA Y
Scripta Materialia   48(7) 929-935   2003年
Fabrication and magnetic characterization of embedded permalloy structures
Trans. Magn. Soc. Jpn.   3(3) 103-107   2003年
In situ photoemission study of the room-temperature ferromagnet ZnGeP2:Mn: --
Phys. Rev. Lett.   91(10) 107202,1-4   2003年
Tunneling in Organic Conductor/Superconductor Junctions;
Towards the Controllable Quantum States, Mesoscopic Superconductivity and Spintronics (World Scientific, Singapore,2003)      2003年
MEDVEDKIN G A, NISHI T, KATSUMATA Y, MIYAKE H, SATO K
Solar Energy Materials & Solar Cells   75(1/2) 135-143   2003年
J. Phys. Chem. Solids   64(9-10) 1461-1468   2003年

Misc

 
第33・34回井上学術賞:村上修一氏・齊藤英治氏
佐藤 勝昭
日本物理学会誌   73(5) 326-326   2018年5月   [依頼有り]
大学教育センター発足の頃
佐藤 勝昭
東京農工大学大学教育ジャーナル   (14) 13-15   2018年3月   [依頼有り]
光と磁気よもやま話
佐藤 勝昭
日本磁気学会誌まぐね   12(5) 258-261   2017年10月   [査読有り][依頼有り]
巻頭言「光とスピンの新たな展開」
佐藤 勝昭
光学   47(4) 1-1   2017年10月
講演会最速レポート「特別シンポジウム 物質中のトポロジー」
佐藤 勝昭
応用物理   86(10)    2017年10月
講演会最速レポート「特別シンポジウム 科学技術の未来に向けたダイバーシティの推進」
佐藤 勝昭
応用物理   86(4) 280-280   2017年4月   [査読有り][依頼有り]
電気が支える便利な暮らし
佐藤 勝昭
サイエンスウィンドウ   (冬) 6-8   2017年1月   [依頼有り]
シリコンから化合物半導体そしてペロブスカイト太陽電池
佐藤 勝昭
第21回結晶工学セミナー「半導体結晶:シリコンvs化合物」テキスト   1-7   2017年1月
ノーベル物理学賞-業績の概要と最近の研究展開
佐藤 勝昭、宮下 哲
応用物理   86(1) 4-5   2017年1月   [査読有り][依頼有り]
講演会最速レポート 「特別シンポジウム 超スマート社会へ向けた応用物理」
佐藤 勝昭
応用物理学会誌   85(10) 848   2016年10月   [査読有り]
巻頭言「ナノテクノロジー プラットフォームを通じ装置と知の共用文化の定着を
佐藤 勝昭
結晶工学ニュース   (63) 1-3   2016年9月
インターネット時代の応用物理コミュニケーション
佐藤 勝昭
応用物理   84(7) 603-605   2015年7月   [依頼有り]
磁気測定のコツ
佐藤 勝昭
応用物理   84(3) 255-260   2015年3月   [査読有り][依頼有り]
分光測定のコツ
佐藤 勝昭
応用物理   84(2) 164-168   2015年2月   [依頼有り]
【新著紹介】「スピン流とトポロジカル絶縁体」
佐藤 勝昭
日本物理学会誌   70(1) 57-57   2015年1月   [依頼有り]
学界ニュース「2014年ノーベル物理学賞に赤﨑勇、天野浩、中村修二の3氏」
佐藤 勝昭
日本物理学会誌   69(12) 884-885   2014年12月   [依頼有り]
ナノスケール熱制御によるデバイス革新 -フォノンエンジニアリング -
佐藤 勝昭
クリスタル レターズ   (59) 64-67   2014年5月
総論ー「光と磁気」から「光とスピン」へー;
佐藤 勝昭
OplusE   35(7) 704-711   2013年7月   [依頼有り]
【翻訳】多励起子生成による太陽電池効率の増強 
佐藤 勝昭
パリティ   28(6) 35-37   2013年6月   [依頼有り]
デジタルデータ長期安定保存に迫る危機
佐藤 勝昭
Crystal Letters   (53) 45-49   2013年5月   [依頼有り]
連載講座:超入門「ようこそまぐねの国へ」第6回「スピントロニクスの手ほどき」
佐藤 勝昭
まぐね(日本磁気学会誌)   8(1) 31-42   2013年2月   [査読有り][依頼有り]
光と磁気を取り巻く最近の進展と将来展望
佐藤 勝昭
光学(日本光学会会誌)   42(1) 2-12   2013年1月   [依頼有り]
プラズモンの基礎
佐藤 勝昭
学振147委員会第118回研究会「プラズモンが拓く機能と応用」(主婦会館 2012.12.7)テキスト      2012年12月   [依頼有り]
連載講座:超入門「ようこそまぐねの国へ」第5回「弱い磁性も使いよう」
佐藤 勝昭
まぐね(日本磁気学会誌)   7(6) 314-324   2012年12月   [査読有り][依頼有り]
連載講座:超入門「ようこそまぐねの国へ」第4回「磁気ヒステリシスのなぞ」
佐藤 勝昭
まぐね(日本磁気学会誌)   7(5) 237-245   2012年10月   [査読有り][依頼有り]
連載講座:超入門「ようこそまぐねの国へ」第3回「鉄はなぜ強磁性になるのか?」
佐藤 勝昭
まぐね(日本磁気学会誌)   7(4) 179-189   2012年8月   [査読有り][依頼有り]
連載講座:超入門「ようこそまぐねの国へ」第2回「磁石をどんどん小さくしていくと?」
佐藤 勝昭
まぐね(日本磁気学会誌)   7(3) 123-132   2012年6月   [査読有り][依頼有り]
連載講座:超入門「ようこそまぐねの国へ」第1回「こんなところにも磁性体が」
佐藤 勝昭
まぐね(日本磁気学会誌)   7(2) 79-86   2012年4月   [査読有り][依頼有り]
海洋生物多様性の計測:技術シーズに求められるもの
佐藤 勝昭
日本海洋学会シンポジウム「海洋生物多様性・生態系研究のボトルネックを解消するための、技術開発およびモデリング」(筑波大学 2012.03.20)テキスト      2012年3月   [依頼有り]
基礎研究が拓くポストスケーリング時代
佐藤 勝昭
応用物理学会シンポジウム「ポストスケーリング時代における次世代革新的デバイスおよび材料の探索」(早稲田大学 2012.03.15)テキスト      2012年3月   [依頼有り]
基礎講座-今さら聞けない?基礎中の基礎ー「ホールって何?
佐藤 勝昭
応用物理   79(9) 837-841   2012年1月   [依頼有り]
磁性とスピントロニクスの基礎
佐藤 勝昭
スピントロニクス研究会入門セミナー(関西セミナーハウス 2011.12.08)テキスト      2011年12月   [依頼有り]
計測ニーズ調査からわかったこと、および今後の課題
佐藤 勝昭
科学新聞2011.6.03      2011年6月   [依頼有り]
化合物系太陽電池のポテンシャルと課題
佐藤 勝昭
第136回結晶工学研究会「省エネ・創エネ技術における結晶工学の最前線」(学習院大学 2012.04.20)テキスト      2011年4月   [依頼有り]
第17回三元及び多元化合物国際会議(ICTMC17)に参加して
佐藤 勝昭
Crystal Letters No. (2011.01) pp.-   (46) 67-71   2011年1月   [依頼有り]
磁性の基礎
佐藤 勝昭
スピントロニクス研究会入門セミナー(東京大学 2010.12.17)テキスト      2010年12月   [依頼有り]
巻頭言「国民の理解を得て研究力を伸ばす支援の強化を!」
佐藤 勝昭
未踏科学技術 No.(2010) 2-3.   (444) 2-3   2010年4月   [依頼有り]
基礎研究が拓くデバイスイノベーション
佐藤 勝昭
応用物理学会シンポジウム「次世代革新的デバイス創成を指向した物理とテクノロジーの探索」(長崎大学 2009.09.15)テキスト      2009年9月   [依頼有り]
革新的次世代デバイスのためのナノサイエンス
佐藤 勝昭
第28回電子材料シンポジウム(ラフォーレ琵琶湖 2009.07.08)テキスト      2009年7月   [依頼有り]
オーラルヒストリー 樋渡涓二名誉会員 先見性をもって視聴科学の研究を主導
佐藤 勝昭
映像情報メディア学会誌   63(7) 892-895   2009年7月   [査読有り][依頼有り]
Spin-related Nanosciences for Next Generation Innovative Devices
佐藤 勝昭
MORIS2009 ワークショップ チュートリアル(2009.6.16)テキスト      2009年6月   [依頼有り]
カルコパイライト系材料の高いポテンシャル
佐藤 勝昭
応用物理学会シンポジウム「カルコパイライト系材料の高いポテンシャル」テキスト      2009年3月   [依頼有り]
磁気光学効果/光磁気記録(光・磁気の基礎とその応用)
佐藤 勝昭
日本応用磁気学会2008年サマースクールテキスト      2008年8月   [依頼有り]
光と磁気のナノサイエンス
佐藤 勝昭
日本磁気学会第161回研究会テキスト   1-8   2008年7月   [依頼有り]
金属の色と金属光沢
佐藤勝昭
トライボロジスト   53(5) 287-293   2008年
結晶工学が拓く次世代材料-若手研究者への期待-
佐藤勝昭
Crystal Letters   (37) 27-38   2008年
"Gigantic optical absorption changes for a magnetic field change of ±300 Oe in CuB2O4"
K. Sato
JPSJ Online-News and Comments      2008年
e-Learningの経験と今後の展望
佐藤勝昭
OHM   94(2) 6-7   2007年
いまスピントロニクスが熱い
佐藤勝昭
日本MRSニュース   19(4) 1   2007年
結晶工学と結晶成長学
佐藤勝昭
Crystal Letters   (35) 1   2007年
学力低下問題への対応-科学技術系大学における導入教育の在り方
佐藤 勝昭
大学入試研究ジャーナル.   (16) 119-124   2006年3月   [依頼有り]
知の創造と活力の創出-日本結晶成長学会と人工結晶工学会の統合を記念して-
佐藤勝昭
日本結晶成長学会誌   33(1) 1   2006年
ボーダレス時代の教育研究:応用磁気学会の今後に向けて
佐藤勝昭
まぐね(日本応用磁気学会誌)   1(4) 149-155   2006年
近接場磁気光学顕微鏡
光技術コンタクト      2006年
磁気光学効果/光磁気記録(光・磁気の基礎とその応用)
日本応用磁気学会2005年サマースクールテキスト   91-102   2005年
磁性とスピンエレクトロニクスの基礎
応用物理学会スピンエレクトロニクス研究会「スピントロニクス入門セミナー」テキスト      2005年
佐藤勝昭
映像情報メディア学会誌   58(9) 1209-1213   2004年
ハイブリッド・超解像メモリ技術
オプトロニクス   (272) 104-110   2004年
映像情報メディア学会誌   58(9) 1209-1213   2004年
カルコパイライト系室温強磁性半導体の物性評価
平成13-15年度科学研究費基盤研究(A)(1)研究成果報告書   1-47   2004年
光メモリー、磁気メモリーはどこまで高密度・大容量化できるか
応用物理学会日本光学会, 第6回光波シンセシス研究会、2003年5月14日、東京大学先端研、テキスト   16-21   2003年
ダマシン法によるナノ磁性体埋め込み構造の作製と非線形磁気光学効果
電気学会マグネティクス研究会資料   MAG-03-131 21-26   2003年
磁性入門
応用物理学会スピンエレクトロニクス研究会「スピントロニクスセミナー」、2002.12.09、機械振興会館、テキスト   1-9   2002年
磁気光学材料の基礎と光通信への応用
日本応用磁気学会第123回研究会「通信用磁気デバイス・磁気MEMSの動向と将来展望」、2002.02.08、機械振興会館、テキスト   55-62   2002年
磁気光学効果による3d遷移金属/貴金属多層膜の磁気物性の解明
日本応用磁気学会第122回研究会「遷移金属・貴金属系磁気記録材料の磁気物性と磁区構造」、2002.01.18早稲田大学、テキスト   5-12   2002年
大容量情報記録技術の最近の進歩
応用物理学会結晶工学分科会第114回研究会「大容量記録技術を支える結晶工学」2001.6.29、島津製作所大阪支社、テキストpp.1-7      2001年
光を用いた微小領域磁性の研究
日本応用磁気学会研究会「微小磁性体の物性-微細化による新規物性の発現と課題」2001.3.6、京都大学化学研究所、テキストpp.51-58      2001年
日本物理学会誌   56(7) 510-513   2001年
MnBi系単結晶および人工格子のMBE成長と非線形磁気光学効果による評価
平成10-12年度文部省科学研究費補助金基盤研究(B)(2)研究成果報告書(2001.3)pp.1-32      2001年
エピタキシャルFe/Au人工格子の非線形磁気光学効果
固体物理   35(8) 559-569   2000年
連載講座「磁気光学の基礎」VI
日本応用磁気学会誌   24(2) 79-88   2000年
高密度ストレージの最近の展開
機械技術協会講演会「ITの基礎とその展開-今後の機械生産との関わり-」   1-10   2000年
近接場磁気光学顕微鏡の現状と課題
応用磁気セミナー「走査型プローブ顕微鏡による磁気測定技術」2000.12.8、商工会館、テキスト   27-36   2000年
連載講座「磁気光学の基礎」V
日本応用磁気学会誌   23(12) 2009-2017   1999年
連載講座「磁気光学の基礎」III
日本応用磁気学会誌   23(8) 1907-1916   1999年

書籍等出版物

 
佐藤勝昭スケッチ紀行 vol.1 ヨーロッパⅠ
佐藤 勝昭
美術年鑑社   2018年3月   
磁気便覧
佐藤 勝昭 (担当:分担執筆, 範囲:第1章1.8.1磁気と光、第4章4.4.1 磁気光学現象の測定法)
丸善出版株式会社   2016年1月   
雑草と呼ばないでー路傍の野草たちー
佐藤 勝昭
文芸社   2015年10月   
革新的次世代デバイスのためのスピントロニクス
佐藤 勝昭 (担当:共編者, 範囲:スピントロニクス)
ワイリー   2015年9月   ISBN:9781118751916
Spintronics exploits both the intrinsic spin of the electron
and its associated magnetic moment, in addition to the fundamental
electronic charge, in the solid state devices. Controlling the spin
of electronic devices
磁性超入門~ようこそまぐねの国に~
佐藤 勝昭
共立出版   2014年5月   
『光』の制御技術とその応用事例集
佐藤 勝昭 (担当:分担執筆, 範囲:第4章1節,光の反射メカニズム」ゲラ pp.83-98)
技術情報協会   2014年3月   
ポストシリコン半導体-ナノ成膜ダイナミクスと界面量子効果
佐藤 勝昭 (担当:共著, 範囲:第1編第1章「ヘテロエピタキシーの基礎」)
株式会社エヌティーエス   2013年6月   
「太陽電池」のキホン
佐藤勝昭
ソフトバンククリエイティブ   2011年4月   ISBN:978-4-7973-6084-4
「半導体物性なんでもQ&A-対話から生まれた半導体教本」
佐藤勝昭
講談社   2010年6月   
「ナノ構造磁性体」
佐藤勝昭 (担当:分担執筆, 範囲:第2章2.1ナノ構造磁性体の機能性)
共立出版   2010年6月   
「理科力をきたえるQ&A-きちんと答えられる大人になるための基礎知識
佐藤勝昭
ソフトバンククリエイティブ   2009年12月   
薄膜ハンドブック
佐藤勝昭 (担当:分担執筆, 範囲:4.4.7 磁区構造)
オーム社   2008年4月   
電子物性・材料の事典
佐藤勝昭 (担当:分担執筆, 範囲:2.3 磁気特性評価)
朝倉書店   2006年9月   
「新しい磁気と光の科学」
菅野暁、小島憲道、佐藤勝昭、對馬國郎 (担当:共著, 範囲:第6章「非線形磁気光学効果によるFe/Au人工格子の研究, 第8章「近接場における磁気光学効果」)
講談社   2001年5月   
「光と磁気(改訂版)」
佐藤勝昭
朝倉書店   2001年11月   
Advances in Crystal Growth Research
Elsevier   2001年   
Japnese Reseach Review for Pioneering Ternary and Multinary Compounds in the 21st Century
物理系学術誌出版協会   2001年   
実験物理学講座6 「磁気測定I 」
丸善   2000年   
Azimuth Angle Dependence of MSHG in Magnetic Superlattices and its Symmetry Analysis;
Proc. Int. Conf. Ferrites, Kyoto and Tokyo, September 2000(The Japan Society of Powder and Powder Metallurgy, 2000)   2000年   
Characterization of Embedded Submicron Co Structure
Proc. Int. Conf. Ferrites, Kyoto and Tokyo, September 2000, (The Japan Society of Powder and Powder Metallurgy, 2000)   2000年   
「量子工学ハンドブック」
朝倉書店   1999年   
Crystallographic and Anisotropic Transport Properties in Untwinned Bi2Sr2CaCu2Oy Thin Films
Advances in Superconductivity (Springer, Tokyo)   1997年   
Internal Anisotropic Microwave Frequency Noise in HTSC BSCCO and YBCO Junctions
Advances in Superconductivity (Springer, Tokyo)   1997年   
「機能材料のための量子工学」
講談社   1995年   
Magnetic Multilayers
World Scientific   1994年   
「光磁気ディスク材料」
工業 調査会   1993年   
「応用物性」
オーム社   1991年   
金色の石に魅せられて-新素材探索の旅-」
裳華房   1990年   
「応用電子物性工学」 -半導体から光デバイスまで-
コロナ社   1989年   
「光と磁気」
朝倉書店   1988年   

講演・口頭発表等

 
サイバーフィジカル時代を先導するフィジカル空間の研究とは [招待有り]
佐藤 勝昭
双葉電子記念財団第24回贈呈式   2018年7月6日   
材料科学から読み解く北斎ブルー [招待有り]
佐藤 勝昭
東京都美術館 市民講座(第65回日府展)   2018年5月20日   
装置と知の共有を実現するナノテクノロジープラットフォーム [招待有り]
佐藤 勝昭
未踏科学技術協会朝食討論会   2017年10月25日   
多元化合物の限りない可能性を夢見て [招待有り]
佐藤 勝昭
第78回応用物理学会秋季学術講演会シンポジウム多元系化合物・太陽電池のこれまでとこれから   2017年9月5日   
固相分離技術において分析技術に求められるもの [招待有り]
佐藤 勝昭
日本分析機器工業会環境規制委員会   2016年9月26日   
物質と光の相互作用-金属の誘電率と電子分極の電子論- [招待有り]
佐藤 勝昭
日本電磁波応用学会   2016年1月22日   
スピントロニクスと材料 [招待有り]
佐藤 勝昭
有機エレクトロニクス材料研究会   2015年11月25日   
磁気工学入門 [招待有り]
佐藤 勝昭
スピン流若手セミナー   2015年9月24日   
化合物半導体系太陽電池 [招待有り]
佐藤 勝昭
グリーンエネルギー変換科学技術第4回国際セミナー   2015年8月26日   
スピントロニクスとはー基礎から応用までー [招待有り]
佐藤 勝昭
日本化学会R&D懇談会   2015年6月5日   

担当経験のある科目

 

Works

 
Characterization of Electronic States of Deep Levels in Semiconductors by Magneto-Circular Emission Spectrum
1988年
Study of Photoluminescience Mechanism of Rare Earth Ions in Compound Semiconductors by Means of Magnetic Circular Photoluminescence
1992年
Research and Development of High Efficiency Solar Cells -Studies of Low Temperature Deposition of Semiconductor Films-
1996年
Characterization of Interfaces in Artificial Superlattice by Means of Nonlinear Magneto-Optical Effect
1998年
磁気円二色性発光法による半導体の深い準位の研究
1988年

競争的資金等の研究課題

 
新しい室温磁性半導体MnGeP2を用いたトンネル磁気抵抗素子の作製
日本学術振興会: 科学研究費補助金基盤研究(B)#17360009
研究期間: 2005年4月 - 2007年3月    代表者: 佐藤 勝昭
カルコパイライト系室温磁性半導体の物性評価
日本学術振興会: 科学研究費補助金基板研究(A)#13305003
研究期間: 2001年4月 - 2004年3月    代表者: 佐藤勝昭
円偏光変調法を用いた高感度磁気光学顕微鏡の開発
日本学術振興会: 科学研究費補助金萌芽研究#14655151
研究期間: 2002年4月 - 2004年3月    代表者: 佐藤勝昭
ビスマス系酸化物高温超伝導体デバイス作製
Formation of magnetic thin films by MOD (metal organic decomposition) technique

特許

 
Near-Field Magnetooptical Microscope for observation of Nano-spin Structure
*

社会貢献活動

 
材料科学から読み解く北斎ブルー
【講師】  (一社)日本画府  第65回記念日府展市民講座  2018年5月20日 - 2018年5月20日
光のふしぎ 光のひみつ
【取材協力, 助言・指導】  小学館  小学二年生2016年8月号  2016年8月1日
スマホ顕微鏡で小さな世界を見よう
【講師】  麻生区文化協会  夏休み親子教室  2015年7月25日
私の発言
【インタビュイー】  アドコムメディア(株)  OplusE 37 [7] (2015) pp.514-521  2015年7月1日
光と色のふしぎ
【取材協力, 助言・指導】  小学館  ムック「ドラえもん もっとふしぎのサイエンス」Vol.6 (2015.2.27) pp.3-22  2015年2月27日

その他

 
2017年3月   アルテリッカ新ゆり美術展2017
標記展覧会を新百合21ホールにて開催した。私は実行委員長を務めた。麻生区美術家協会23名が洋画15点、日本画5点、工芸1点、彫刻2点を転じ、麻生区文化協会の会員38名が書6点、陶芸9点、写真12点、絵画5点、デッサン14点を展示した。3/6-12の期間中1614名の参観者があった。
2016年11月   佐藤勝昭展2016
お茶の水にあるアートギャラリー884において油絵作品17点、水彩作品7点を出品した。
http://home.sato-gallery.com/Exhibition/koten2016.html